FC2ブログ

Motto☆写真の世界を知りたい!!

テーマ [浄瑠璃車人形 ] の記事一覧 

8/28~9/8 写真展総集編

車人形を知ってもらえたらと写真展をやりましたが、
いらっしゃる方のほとんどが車人形をご存じなかった。。。

人形に車が付いているの?という質問が一番多かったのですが
中には順天堂大学スポーツ科学の先生がいらして、
車いすを使った人形芝居だと思って見にいらしたのです。
そして熱心に見て説明を聞いて下さいました。

またタカクラ.テルさんを研究なさっている方までもいらしてくださり、
何か次へ繋がればと考えています。



今日は、スナップできた仲間たちとの写真を一気に掲載します。




写真学校同期のかわい子ちゃん                 秋田先生が展示を仕切ってくださいました
DSCN4586-2.jpg  DSCN4587-2.jpg


光とかいてアキラと呼ぶかわい子ちゃん。    753の撮影で知り合いました~
DSCN4601-2.jpg  DSCN4611-2.jpg


写真学校の波木先生
DSCN4643-2.jpg  R0018410-2-2.jpg
                            こちらが撮影してても、あちらも撮影するのがフォトグラファー?



DSCN4672-2.jpg  DSCN4675-2.jpg
                             お誕生日をお祝いして頂く♪



DSCN4686-2.jpg  DSCN4706-2.jpg
写真学校の平林先生                         かわいっ子ちゃんにはテンションあがる♪



次の日もお誕生日を祝ってもらってイワシにパックにアワアワで乾杯☆
DSCN4721-2.jpg  DSCN4722-2.jpg  DSCN4727-2.jpg
ちひろちゃん、さとちゃん、山ちゃん、たかちゃん、あきさんありがとう☆
 

写真展会期中は、夜の食事を心配しなくて良かったので助かりました☆また誘ってくださいませ~
DSCN4648-2.jpg  DSCN4851.jpg


短大の同級生たちが古い写真を持って来てくれました~      直江さんと恵津子さん、ありがとう☆
DSCN4800.jpg  DSCN4804.jpg


伊豆下田から宝福寺の奥様がいらして下さいました☆   写真展を協賛して下さった平井澄子の会の皆様
DSCN4795.jpg  DSCN4811.jpg


短大のときの寮仲間は悪い遊びを一緒にした大切な友人
DSCN4853.jpg  DSCN4852.jpg


山内歯科医院の美人なマキ先生                ランナー松本さんのポーズはバッチリよ☆
DSCN4821.jpg  DSCN4854.jpg



写真学校の友人は、もみじ君のママちゃとなりましたぁ~  おでこがおんなじね☆
DSCN4937.jpg  DSCN4873.jpg
                         巨人の永江さんでも優しい眼差しで赤ちゃんを見てますね☆たべちゃ、だめよ!


(株)シグマさんの桑山さんもいらして下さいました~
第9回 写真展 2012「虫メガネの世界」は富士フォトギャラリー新宿で開催中9/13日まで
DSCN4902_20120911220321.jpg  DSCN4942.jpg
                                 陽気なお姉様久美さんと☆


写真学校の同期サッちゃんママと紬ちゃん 木村先生 つっちーママと椛君
DSCN4939.jpg  DSCN4917.jpg
                                  赤ちゃんは実に偉大である!!




波木先生がスナップして下さいました☆お上手ですね♪
R0018384-2.jpg


R0018385-2.jpg


R0018387-2.jpg




写真展会場でお友達になった小原さんが送って下さいました☆ありがとう☆
真理さんと11


真理さんと12


真理さんと13
小原さんと一緒にスナップ




    2012/09/11   浄瑠璃車人形     830TB 0   830Com 0  ↑ 

8/28~9/8 写真展総集編

沢山のお花で会場が華やかに☆
送って下さった方、誠にありがとうございました。
後ほど、写真を付けてお礼させて頂きますね☆
次回はこのようなお気遣いをなさらないようお願い申し上げます。


労音車人形の会様 ありがとうございました
7DSCN4657-2.jpg


藤井様 ありがとうございました
8DSCN4836.jpg


田宮弁護士様、宝福寺様 ありがとうございました
9DSCN4624-2.jpg


金原様 ありがとうございました
10DSCN4622-2.jpg


山内歯科医院様 ありがとうございました
11DSCN4625-2.jpg


里枝様 ありがとうございました
12DSCN4662-2.jpg


中村様 ありがとうございました
13DSCN4664-2.jpg


登山家の小野様 ありがとうございました
14DSCN4788.jpg


おかげ様で華やかな会場にさせて頂き、御礼申し上げます。





お土産も沢山頂きましたが、全ての撮影は不可能でごめんなさい。
スタッフさんと美味しく頂きました。

15DSCN4709-2.jpg



16DSCN4718-2.jpg



17DSCN4715-2.jpg



15DSCN4714-2.jpg



18DSCN4856.jpg



19DSCN4806.jpg



15DSCN4808.jpg





    2012/09/11   浄瑠璃車人形     829TB 0   829Com 0  ↑ 

8/28~9/8 写真展総集編

長い期間だと思っていました写真展もアレヨアレよと終わってしまいました。

記録の意味で写真をアップします。
会場EIZOガレリア銀座様は、空間にゆとりがあって
スライドショーやDVDの映像を使ってで車人形を紹介したい私にとっては、条件が整った会場でした。





1DSCN4651-2.jpg



2DSCN4792.jpg



3DSCN4669-2.jpg


テーブルが大きく車人形に関する資料を沢山置くことができました☆
4DSCN4759.jpg


スライドショーは、右から「唐人おきち」「さんしょう太夫」「甚兵衛渡し場の段」と練習風景
5DSCN4641-2.jpg



6DSCN4699-2.jpg





    2012/09/11   浄瑠璃車人形     828TB 0   828Com 1  ↑ 

9/1 平井澄子生誕百年記念公演 車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」 本番

IMG_9942.jpg


9/1は公演の撮影に入っておりました~
写真展には在廊出来ず、いらして下さった方!ごめんなさい。。。。
9/4は写真展会場におりますのでいらして下さいね^^





公演にいらして下さった方々から早々にコメントを頂きました☆ありがとう☆

*************************************************************
今日の天気はとても変わりやすく、出がけに土砂降りで少し出る時間を遅らせました。
でもそのおかげで、ギャラリーで片岡先生・今井田先生にもお目に掛かることができたり
そんな繋がりを感じる日でした。

主人は歴史がとても好きで、佐倉義民伝もよく知っていて楽しんで拝見していたようでした。
ストーリーも面白いけれど人形劇となると表情が余計にこちらに伝わって来て面白かったと
感想を申しております。

それから「車人形劇」の意味がよくわかりました。独特な人形の操作なんですね。
動き、とくに呼吸をしている時の肩の動きなどがリアルに表現されていて正に「息を吹き込
む、命を吹き込む」
の言葉がぴったりだと思いました。素晴らしい技術だと思います。

そんな素敵な講演を拝見できる機会を下さった真理さんに心から感謝!!です。
ほんとうにありがとうございました。
椎橋様より




昨日はとても楽しく鑑賞いたしました。
 日本の伝統芸能を直に目の当りにしたのは、実に久し振りです。新鮮な感動でした。
 長島さんがおっしゃるように、箏の演奏、歌語りは素晴らしかったですね。
 車人形も初めて鑑賞したのですが面白い!。他の演目があればまた見たいものです。

雨宮さん
 このような機会を教えて下さり有難うございました。
 撮影は上手く行きましたか?
小野様より




昨日はありがとう。おかげで、おそらくこんなかたちがないと知らなかったであろう
車人形の世界の一こまをみせていただいて感謝です。
 文楽とちがいその動き、広がりが見えてきておもしろかったです。
あそこまで動くと、人形がひとの動きになってみえてきますね。
語りもよかった。
 一部の白秋の歌もよかったですね。

写真展もみせてもらいました。こうしてあわせてみると、また深いものが
感じられますね。唐人おきちのひとこま、あの気丈でかわいいスナップが印象にのこ
ります。
 「椿」いいですね。               
岡部様より



昨夜はありがとうございました。
実はマリリンはスッゴォ~イ ひゅうひゅう人間だと言う事を今知った。
しかしソレもココニ有るのも皆さんのお陰だねー出会いは不思議。
コレからも体に気を付け良い仕事してくだされ。
そして良い声のお気遣い39なかなか心地ヨイヨイ。
ブログみました 新宮先生かなアレは?
花火も好きだなケーキも マリリン実はイイオンナ好きだなじゃね☆←バレたか!(マリリン)
田邉様より




眼福、耳福、サンキュ!    
アキ様より




ご苦労様でした、思ったよりよかったよ。
変わった出し物で面白い経験でした。飯田の人達も満足でした。
宏明様より




お疲れ様でした。
車人形を舞台で初めて拝見し、また語りも素晴らしく本当に驚きでした。
ありがとうね
お会いした時に色々お話し聞かせて下さい。
では来週目黒教場でお稽古ね
君塚様より




今日は盛りだくさんな1日でした。マルイビルに入ると紳士、
淑女たるいでだちの人生の先輩方が沢山おられ、
始めに雨宮さんに会ってバグしたときまで…
もしかして場違い?と思い緊張してしまいました。

でも見終わるとウハウハにすぐ戻りましたが(笑)

感想は帰ってからまたブログの方にしますね。

とにかく来て良かった~

明日も東京満喫して帰りたいとおもいます。

ほんとお疲れさまでした♪
計様より



****************************


打ち上げで写真撮影した後は飲み5連ちゃんに入りました~どんだけ飲むのかいな!?












    2012/09/03   浄瑠璃車人形     824TB 0   824Com 0  ↑ 

8/31  写真展 

本日のスナップ
DSCN4734.jpg


愛ちゃんとは彼女が20歳の時にあった。
当時、眩しいくらい輝いていてまともに見ることができなかった。。。。


逢えてホントはドキドキ嬉しかった☆





そしてドヤドヤと階段を上がってくるメンズくん達
DSCN4739.jpg



こちらの方々!全くドキドキしませんでしたぁ~(笑)あらら~
DSCN4741_20120831232514.jpg

夜は、写真会のメンズさん達
このメンバーと4連ちゃんの飲み?


昨日、助け舟をだしてくれると言った友人が来ませんでした。。。
ひぃーー!




無事家に帰ってこられてよかったぁ~~☆



今日も乾杯してくれてありがとう♪

はい!私はまだまだでございます。
修行は続く。。。。











    2012/08/31   浄瑠璃車人形     823TB 0   823Com 0  ↑ 

8/30  写真展

今日のスナップ
DSCN4705.jpg



Asumi
洗足学園高等学校音楽科を経て、東京音楽大学卒業
高校ではヴァイオリン、大学ではヴィオラを専攻する。
幼少よりヴァイオリン、弦楽合奏、合唱、声楽と音楽付けの日々を過ごす。
現在は、ソロ、室内楽、オーケストラなど、
クラシックからポップスまで様々な分野で演奏活動を行うほか、
ディズニーランドパークショーなどにも出演するなど、多方面で活動中。


9月1日
13:30開演
紀尾井ホール
オイレンシュピーゲル第10回定期演奏会
メンデルスゾーン:聖パウロ
3500円

9月30日15:00
横浜市大場みすずが丘地区センター内
弦楽四重奏によるミニコンサート

11月11日
ヴィオラカルテットコンサート
詳細未定

1日のコンサートと11月のコンサート、
来て下さる方がいらしたら嬉しいですー(>o<)




*Asumiさんとの出会いも友人を介してのご縁なのだけれど
私はこんなかわいい子とお話できるだけで幸せを感じちゃうの^^

それだけじゃない
いつもその背中に大きな楽器を背負って表れる姿にドッキって☆

コンサートに行って生のAsumi姫の演奏をきいてみましょう♪







そしてもう一つのであい☆
DSCN4696.jpg

カルカスのコンサート会場にいつもいらしたキチさん
不思議にお互いに惹かれあい、交流を深めている最中です。


キチさんはグループパチャママのメンバー
本格的なフォルクローレの演奏をします

ほんの一瞬の出会いから始まって、カルカス写真展の時には
会場で演奏してくださり、その陽気なラテンのリズムに感動☆☆☆☆☆
何よりもアルマ(心の底から湧き出る魂)を大切に
カルカスの音楽をとても愛して下さる方☆


そして、キチさんがお土産に持って来て下さったお菓子のお店が
Asumiさんの近所とか!

キチさんとAsumiさんは家が近いらしいですよ~




そして夜は、友人男性
友人女性
友人カップル
それぞれ私の友人ですが、お互いは今日初めて出会った5人
共にお食事会をし、アミーゴのわが広がりました

友よ!乾杯してくれてありがとう♪














    2012/08/31   浄瑠璃車人形     822TB 0   822Com 0  ↑ 

8/28~9/8まで写真展が始まりました☆

8月28日から、EIZOガレリア銀座(TEL 03-3547-7718)で始まりました。

おかげ様でCAPAカメラネット全国写真展おすすめ写真展に掲載させて頂きました。
これによっても、沢山の方に車人形の存在、邦楽の音の響きを感じて頂ければと思います。
CAPAカメラネットのホームページはこちら  http://capacamera.net/


今回は株式会社ナナオ様のご協力によって、平井澄子先生の音も同時に流すことができました。
これは、EIZOガレリア銀座様でこそ可能な写真展企画となっております。







そして皆様☆
平日にも関わらず時間を作って来場して下さり誠にありがとうございます。    


個性的なフォトグラファー達のスナップ写真も思いでに掲載させて頂きます^^

DSCN4595-2.jpg


左の背の高い男性!本当は二枚目なのに三枚目の道化さんに徹する鵜飼 財さん(タカラと読みます)
この方は、「イケメン!?フォトグラファー集団(笑)」に属していますフォトグラファーです♪(株)林写真館所属

左手前のお上品なご婦人は秋田好恵先生

まん中後ろのまつげフサフサ君は私の先輩ブライダルフォトグラファーの塚原隆夫先輩

右側のご婦人は、杵島節子先生、 

右側のジェントルマンは石田研二先生
石田研二先生は現在「晴れた日に」写真展を開催中です。
期間:2012年08月15日 ~ 2012年09月17日
場所:六本木 ホテルアイビス ミニギャラリー
内容:近赤外撮影で撮影したモノクローム全紙13点展示。



右から2番目の若者は小田島星和さんは「イケメン!?フォトグラファー集団(笑)」のメンバーです☆





    2012/08/29   浄瑠璃車人形     820TB 0   820Com 4  ↑ 

写真展8/28~9/8まで 在廊スケジュール

今現在のスケジュールですが以下のスケジュールで随時変更の可能性もあり
こちらに記載して行きます。
皆様とお合いできる事を楽しみにしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

8月28日:1日在廊
29日:1日在廊
30日:13時から在廊
31日:1日在廊

9月1日:一日不在

9月2日:休館日
9月3日:休館日

9月4日:12時から在廊
9月5日:1日在廊
9月6日:1日在廊
9月7日:午後2時から在廊
9月8日:最終日の土曜日は一日在廊  16:00まで


エイゾウ場所




<写真展のお知らせ>


 ハガキDM写真




平井澄子生誕100年記念公演協賛

「SYNCHRONICITY」
    雨宮真理


車人形に命が宿る瞬
人形に描かれた顔はひとつだけ。しかし、舞台ではその表情は実に豊かだ。
語り手は物語の台詞のひとつひとつを全身全霊を込めて語り、
人形遣いは語り手が作り出す哀しみや怒りの世界を受けとめ我が心として演じる。
そうしたとき初めて人形に命が宿るのである。
観客は語りに引きずり込まれ、自らの感情を人形に投射する。
そして、物語と観客の意識の融合が、さらに舞台を盛りあげ、涙や感動を引き出し始める。
私は物語の世界に入り込み、人形遣いが演じる人形の感情とシンクロしていく。


日本の伝統芸能を知らなかった私が、車人形に出会ったきっかけは、
バックパックを背中にカメラを持って世界を旅をしているとき、
南米ボリビア、コチャバンバで偶然に知り合った方が、
日本を代表する邦楽家「平井澄子先生」の弟子だった事が始まりでした。
車人形は説経じょうるりと結びついて、農民芸能として上演されていましたが、
言葉が分かりづらく難解なものでした。もともと言葉というのは生きてるものだから、
時代が変わるに連れて使う言葉も意味も違ってくるものだと
タカクラ・テル(台本)、平井澄子(作曲)によって、分かりやすい言葉に書き換えられ、
現代に生きる私たちにも素晴らしい日本の伝統芸能の世界が理解できるようになりました。
初めは記録写真の仕事でしたが、語りに込められた人間どうしの美しい結びつきと、
日本の楽器が奏でるどこか懐かしい響き、そして人形遣い川瀬いとし氏が動かす人形に、
魂の様なものを強く感じて惹かれていきました。今回の写真展は、
平井澄子生誕100年の記念公演協賛として開催させて頂く事になり、
ひとりで一体を操る車人形の公演も是非あわせてご覧下さい。

 



期間:2012年8月28日(火)~9月8日(土)
会場:EIZOガレリア銀座(入場無料)
時間:10:00~18:30(日曜.月曜休館/最終日16:00まで)
協賛:東京労音平井澄子の会 
協力:株式会社ナナオ  労音車人形の会






平井澄子生誕百年記念公演 車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」

ジンベイチラシ008


チケットお取り扱い

東京労音               03-3204-9933
                http://www.ro-on.jp/hirai_sumiko/T-20120901.htm
シアター1010チケットセンター   03-5244-1011
オンラインチケット       http://www.t1010.jp/html/calender/2012/208/208.html

詳しくは車人形一座をご覧下さい
労音車人形の会「ひとみ頃 ひとりごと」



おきちの眠るお墓がある場所   
http://www4.i-younet.ne.jp/~hofukuji/okiti-top.html











    2012/08/20   浄瑠璃車人形     819TB 0   819Com 0  ↑ 

唐人おきち

労音車人形の会は、タカクラ.テル(台本)平井澄子作曲によって作られた作品をいくつか持っております。
代表作としては、
佐倉義民伝~甚兵衛渡し場の段
新曲「さんしょう太夫」~鳥おい歌の段
唐人おきち

タカクラ.テル、平井澄子先生の作品は、世界の中でも特徴的な日本人の心を表現しています。
音の文化もさることながら、語りから表現されている物語りは、
舞台人達の想いがつまった考え方なのです。
人形が演じる事により、そのシンプルな想いは
観客の感情となって人形に投射されて行きます。
シンプルな想いとは、人間どうしの繋がり、絆がとても美しく大切だというおもい。



今回の公演は佐倉義民伝~甚兵衛渡し場の段

写真展は主に「唐人おきち」を展示致します。

唐人おきちの物語りは、幕末、
日本の歴史上、大転換期の犠牲となったおきちさんの悲喜、愛憎を表現した情念の物語りです。

タウンゼント.ハリスが帰国してからおきちさんは、
ラシャメン、唐人などと石を投げられ
こじきにまでに身を落としてしまいます。
物語りは情景からはじまります。



>日暮れから降り出した大雨は、ますます激しく、この世を押し流すように降りしきる
>ここは伊豆.下田の港町
>道も家並み(やなみ)も、雨のしぶきに包まれて、ばったり止まった人通り
>ふいに、横から、よろよろでてきた人のかげに

_MG_0187_2_20120809191639.jpg








雨の闇夜をさまようおきちを、与助が助けることから、
こじきとして人間扱いされていなかったおきちの心に温かいものが宿る

おきちは、こじきになっても
お国の為に我が身を外国人に投じた事を誇りに思っていた

しかし、信じていた心の支えをなくした時、怒り、悲しみ、生きるこことに絶望する


そして、泣きくずれたあとは
たんに悲しんでいるだけでもなく
誰を恨むわけでもない

我が身におかれた境遇をすべて受け入れる

>きのうの花は 今日のゆめ・・・・・
>今は わが身につまされて・・・・・
>義理という字にぜひもなや・・・・・



>おやみもなしにふりしきる雨
>ときどき 椿の花のおちる音





伊豆下田にはおきちさんを助けていた住職がいらした宝福寺があります。
http://www.i-younet.ne.jp/~hofukuji/







写真展のお知らせ


平井澄子生誕100年記念公演協賛

「SYNCHRONICITY」
    雨宮真理


車人形に命が宿る瞬
人形に描かれた顔はひとつだけ。しかし、舞台ではその表情は実に豊かだ。
語り手は物語の台詞のひとつひとつを全身全霊を込めて語り、
人形遣いは語り手が作り出す哀しみや怒りの世界を受けとめ我が心として演じる。
そうしたとき初めて人形に命が宿るのである。
観客は語りに引きずり込まれ、自らの感情を人形に投射する。
そして、物語と観客の意識の融合が、さらに舞台を盛りあげ、涙や感動を引き出し始める。
私は物語の世界に入り込み、人形遣いが演じる人形の感情とシンクロしていく。 



期間:2012年8月28日(火)~9月8日(土)
会場:EIZOガレリア銀座(入場無料)
時間:10:00~18:30(日曜.月曜休館/最終日16:00まで)
協賛:東京労音平井澄子の会 
協力:株式会社ナナオ  労音車人形の会




    2012/08/11   浄瑠璃車人形     814TB 0   814Com 0  ↑ 

佐倉義民伝~甚兵衛渡し場の段 見所

ラストシーンはお話の内容から、舞台演出も圧巻です。

百姓の為に、宗吾さんと甚兵衛さんがお互いの命をかけて船をこぎます。
胡弓の音のしみじみとしたもの悲しさ、人の世の悲哀を感じさせ
死への道、そして、同時に希望を繋ぐ道
陰と陽が入り交じった音楽構成もみごとです。




>急いでまいりましょう。
>またも吹きくる雪おろし、船もろともに、
闇のなか、沼の彼方にきえてゆく


IMG_8410.jpg








平井澄子生誕百年記念公演 車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」

ジンベイチラシ008


*2列目1枚空きが出ました☆
いいお席ですので早く手をあげてくれた方に♪
連絡下さいませ☆


チケットお取り扱い

東京労音               03-3204-9933
                http://www.ro-on.jp/hirai_sumiko/T-20120901.htm
シアター1010チケットセンター   03-5244-1011
オンラインチケット       http://www.t1010.jp/html/calender/2012/208/208.html

詳しくは車人形一座をご覧下さい
労音車人形の会「ひとみ頃 ひとりごと」





*レスリング吉田3連覇おめでとうございます。
観戦していてその強さに惚れてしまいました☆

なでしこジャパン、銀メダルおめでとうございます。
次へ繋がる一戦でした!
表彰式の選手の顔が、戦いきった清々しいお顔でこちらも一緒に嬉しくなりました♪

彼女達は、この後も戦いが続くのでしょうが、
これからもどんどん力を付けて強くなって行って欲しい。
たいした女性達です!!!

    2012/08/10   浄瑠璃車人形     813TB 0   813Com 0  ↑ 

佐倉義民伝の見所

舞台のはじまりは、三味線の音が寂しげに響く

>しんしんと降りつむ雪に、野も、山も、田畑も、道も、見えわかぬ。
>人の行き来も打ちたえて、黒きは闇か沼水か。
>こずえにかすむ三日月も、見えつ、かくれつ、鐘の音も、いともかすけき、夕まぐれ。





宗吾さんの登場シーンも見所
IMG_8345.jpg
>世のうきを、わが身ひとつに、さむ空の、手足もこおる雪道を、急ぐとすれど
>偲ぶ身の、ひと足ごとに、はかどらぬ、また吹きつのる雪風に、笠傾けて、木内宗吾。




お話の中で、甚兵衛さんと宗吾さんが手を取り合い抱き合うシーンが3回あるのですが
それぞれ意味合いが違うのもお話の流れからくみ取って頂けたらと思います

一度目
前よりきついお取り立てになった事の理由が分かった時
>ざんねんでござりまする。
>ざんねんだ。
>ふたり、たがいの手をとりあい、むねんの涙はらはらはら。




2度目
荘吾が百姓一揆の味方となりはりつけを承知の上で直訴の告白を甚兵衛にした時
>万一、直訴がお取りあげになり、少しでも百姓の暮らしがらくになれば、
>死んでもわしは本望だ。
お取りあげにならなくても、わしのぎせいはむだにはなるまい。
>どうせおきる百姓一揆、その一揆をはげます種となろう。
>たがいにひしといだきあい、涙のほおをすりよせて、声をしのんで、すすり泣き。



3度目
直訴をすれば、荘吾一門はりつけはまぬがれないため、
宗吾が去り状を甚兵衛に渡してくれと頼んだ時
>なんの甚兵衛の命くらい。もし今船をださなかったら、二百八十四か村の百姓達に、
>どう、まあ、顔がむけられましょう?

>宗吾さまのために、もしも命を惜しんだら甚兵衛、あとあとまで、百姓に恨まれますわい。

>たまらず宗吾はすがりつき、

>互いにひしと手を取り合い。しばし涙にくれいたる。


一度目は、関係上、宗吾さんが上なので甚兵衛がひれ伏している。
二度目は、宗吾さんが百姓の味方となって直訴をすることで立場が同士となっている
三度目は、宗吾さんの為に甚兵衛さんが船をだす事で、同じ目的を持った者どおし、
強い繋がりが芽生え、今度は宗吾さんが甚兵衛さんにひれ伏す形となっています。


佐倉義民伝~甚兵衛渡し場の段は、
人民のたたかいの犠牲になる決心をした人間どうしの結びつきの美しさ、
それを全面に的に押し出す目的としてタカクラ.テル氏、平井澄子先生によって改訂、作曲された作品です。














    2012/08/09   浄瑠璃車人形     812TB 0   812Com 0  ↑ 

人形遣い 川瀬いとし氏

IMG_9057.jpg



公演が近くなって、練習にも力が入る人形遣いの面々☆
真剣なまなざしで演技をチェックする川瀬いとし師匠




IMG_9095-2.jpg




平井澄子生誕百年記念公演 車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」

ジンベイチラシ008


*2列目1枚空きが出ました☆
いいお席ですので早く手をあげてくれた方に♪
連絡下さいませ☆


チケットお取り扱い

東京労音               03-3204-9933
                http://www.ro-on.jp/hirai_sumiko/T-20120901.htm
シアター1010チケットセンター   03-5244-1011
オンラインチケット       http://www.t1010.jp/html/calender/2012/208/208.html

詳しくは車人形一座をご覧下さい
労音車人形の会「ひとみ頃 ひとりごと」



    2012/08/07   浄瑠璃車人形     811TB 0   811Com 0  ↑ 

人形遣い 川瀬いとし氏

IMG_8179.jpg



川瀬師匠は、人形を持つと普段とがらっと変わり、
魅力的な人形遣いのお顔になるのです☆
ファインダーを覗いていると、
その人がどんなに真剣にやっているのかが分かります。
ですから、私もそんな相手にどっぷり引き込まれていくのです。




写真展が近づき、あっぷあっぷしている最中、
両親の病気発覚。。。。
なぜ、こんな時にと一瞬思ったが、
かえって制作活動に気合いが入りスピードがあがりました。

写真展、仕事、帰省と行ったり来たりとやってみます。
友達が力をくれるので、何とか乗り切りきれそう。

友人よ!いつもありがとう☆












    2012/08/05   浄瑠璃車人形     810TB 0   810Com 0  ↑ 

労音車人形公演と写真展同時開催

今回は、偶然にも写真展と車人形公演の日程が重なり、この上ないイベントになりそうです。

 ハガキDM写真



平井澄子生誕100年記念公演協賛

「SYNCHRONICITY」
    雨宮真理


車人形に命が宿る瞬
人形に描かれた顔はひとつだけ。しかし、舞台ではその表情は実に豊かだ。
語り手は物語の台詞のひとつひとつを全身全霊を込めて語り、
人形遣いは語り手が作り出す哀しみや怒りの世界を受けとめ我が心として演じる。
そうしたとき初めて人形に命が宿るのである。
観客は語りに引きずり込まれ、自らの感情を人形に投射する。
そして、物語と観客の意識の融合が、さらに舞台を盛りあげ、涙や感動を引き出し始める。
私は物語の世界に入り込み、人形遣いが演じる人形の感情とシンクロしていく。 



期間:2012年8月28日(火)~9月8日(土)
会場:EIZOガレリア銀座(入場無料)
時間:10:00~18:30(日曜.月曜休館/最終日16:00まで)
協賛:東京労音平井澄子の会 
協力:株式会社ナナオ  労音車人形の会







昨日は、語りの東音野口悦至氏をはじめ演奏家の皆様と車人形との合わせがありました。

語りが熱くなれば、甚兵衛さんを扱う人形遣い川瀬いとし氏も熱くなる
お互いが引っ張り合う練習となりました☆

IMG_7319.jpg




IMG_7317.jpg



IMG_7320_20120731222349.jpg




IMG_9033.jpg





そうしていると、人形甚兵衛さんも力強く頼もしい存在となっているのです
IMG_7330.jpg




平井澄子生誕百年記念演奏会
車人形公演 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」
日時:2012年9月1日(土)
時間:16時開演
場所:シアター1010(北千住駅丸井10~11階)
チケット:4000円
チケットお取り扱い
東京労音               03-3204-9933
                 http://www.ro-on.jp/hirai_sumiko/T-20120901.htm
シアター1010チケットセンター   03-5244-1011
オンラインチケット      http://www.t1010.jp/html/calender/2012/208/208.html


<あらすじ>
正保元年(1644)の冬、下総国佐倉領、いんば沼の渡し場。
一揆の恐れありと、役人は毎夜、舟の鎖に錠をかけてしまいます。
江戸へ訴えに行った宗吾にも見つけ次第召し捕りの命令が。
それとは知らない宗吾は人目をしのんで雪道を渡し場にたどり着きます。
甚兵衛の語る村の様子、変わり様に愕然とする宗吾、
もはや将軍への直訴しかないと決意を固めるのでした。
死を覚悟した宗吾は、妻子への再会をあきらめ、すぐに江戸へ引き返すといいます。
決意を聞いた甚兵衛は、自らも命を捨てる覚悟で、舟の鎖を断ち切り、
宗吾を妻子のもとへ送りとどけます。



「佐倉義民伝は日本の農民一揆の典型的なもので、人間には、自己の命を賭けても
正道をつらぬかなければならないことがあり、農民のたたかいの犠牲になる決心を
した人間どうしの結びつきの美しさが描かれています。人間関係が希薄になっている現代、
東北地方太平洋地震では、自分の命を犠牲にしてでも市民を助ける人の姿がありました。
それは、年貢で苦しむ農民を助けるために犠牲になった宗吾と甚兵衛に通じるものがあり、
宗吾が偲ばれ350年語り継がれているように、震災のことを風化させずに語り継いでいきたいものです。」




    2012/07/31   浄瑠璃車人形     807TB 0   807Com 7  ↑ 

労音車人形の新聞記事

写真展会場に車人形の資料を置くため探していましたら
4年の間に、新聞記事にいくつか掲載されていましたので
古い順番からスキャンして記録しておきます



2008625015.jpg
2008年6月25日  長野県南信州新聞  浅草公会堂公演



2006.6.2.北千住
2009年6月2日  長野県南信州新聞  飯田人形フェスタへ向けて



2009.8ー人形フェスタ
2009年8月12日  長野県南信州新聞  飯田形フェスタ参加


2010.3.14-飯田001
2010年3月4日  長野県南信州新聞  写真集「唐人おきち」完成




2011.2.7朝日003

2011年2月7日  朝日夕刊 ギャラリー築地堂へ



2011.2.14朝日004
2011年2月14日  朝日夕刊  ギャラリー築地堂へ





    2012/07/31   浄瑠璃車人形     805TB 0   805Com 1  ↑ 

車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」

練習風景
IMG_6248.jpg

人形遣い川瀬いとし氏は、おきちさんの時では「はんなり女性らしく」
宗吾さんの時には「凛々しく頼もしい男性」に変化し
扱う役によってご自分もその役に集中なさっているのを見られるのは
黒子を被らない練習のときだけ!

だからカメラを持って撮影にいきったくなってしまうの





平井澄子生誕100年記念公演協賛

「SYNCHRONICITY」
    雨宮真理


車人形に命が宿る瞬
人形に描かれた顔はひとつだけ。しかし、舞台ではその表情は実に豊かだ。
語り手は物語の台詞のひとつひとつを全身全霊を込めて語り、
人形遣いは語り手が作り出す哀しみや怒りの世界を受けとめ我が心として演じる。
そうしたとき初めて人形に命が宿るのである。
観客は語りに引きずり込まれ、自らの感情を人形に投射する。
そして、物語と観客の意識の融合が、さらに舞台を盛りあげ、涙や感動を引き出し始める。
私は物語の世界に入り込み、人形遣いが演じる人形の感情とシンクロしていく。 



期間:2012年8月28日(火)~9月8日(土)
会場:EIZOガレリア銀座(入場無料)
時間:10:00~18:30(日曜.月曜休館/最終日16:00まで)
協賛:東京労音平井澄子の会 
協力:株式会社ナナオ  労音車人形の会







私事の挑戦がまた増えてしまいました☆
なんと初マラソンにエントリーしました!
前からホノルルを初マラソンの場所と決めてきましたが
いつになることやらで遠のき気味。。。

今回先輩カメラマンさんが誘って下さったので
これはいいチャンスとその日の夜にネットでエントリー
やるときは考えないタイプでした。。。

8月は写真展の準備があるのでデスクワークも増え、
山にも行けず身体が腐ってしまいそうだったので
ちょうどいいタイミングで誘って頂き感謝☆

なんといっても42.195キロを完走しなくては参加する意味もない。。。です。
とま~意気込みだけはいまのうち!?

今週は、1時間を3回、キロ7分ペースでジョギング~~~~できたぁ♪
私の計画では7月はこの練習を重ね
8月は週一回は2時間走、週2回は1時間走
9月は隔週で3時間走、週1で1時間30分、週一で1時間走
10月もこんなペースで月一回だけ4時間走にチャレンジ
11月25日は第一回、富士山マラソン完走目標!!!

こんな感じの練習で完走できるのかしらね???




    2012/07/16   浄瑠璃車人形     800TB 0   800Com 2  ↑ 

車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」

☆真剣勝負☆
7月1日に、民族音楽研究会の演奏会があり、
車人形付きで佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」 の公演がありました。


練習スナップ
IMG_6440.jpg



IMG_6621_20120714005804.jpg



IMG_6645.jpg



IMG_8106.jpg



IMG_6771.jpg




IMG_6606_20120714013834.jpg



IMG_8117_20120714013146.jpg






    2012/07/14   浄瑠璃車人形     798TB 0   798Com 0  ↑ 

邦楽家 坂井敏子先生  

IMG_6641.jpg
ご指導にあたる坂井敏子先生


先日行われた佐倉義民伝公演の一連の写真作業が終わり、昨日納品して参りました。
フォトグラファーにとって、一番楽しみな瞬間でもあります。

写真関係ではない素人様には、写真アルバム一つをとってもとても高いお値段に感じられるのが世の常
何件か見積もりをお取りになれば、お客様の方も相場が分かってくるでしょが。。。
私のように口コミ紹介などと繋がっているフォトグラファーにとって
原価も含めた価格を理解してもうのはとても難しい。

データ納品が増えている昨今、素人様にはプリントで納品する事を強く進めています。
というよりプリントつきでないと受けない事もあります。

なぜなら、枚数の多いデータを見ることは大変疲れる事ですし、
パソコンの中に大量に眠ってしまう事も少なくありません。
プリントも思わぬ色かぶりの写真に仕上がって、
フォトグラファーがどんなに愛情注いでレタッチしても最終的に写真が完成されにくいからです。

写真はやっぱり、セレクト、編集、プリントしてこそその価値が上がると信じて
日々、眠さと戦い仕上げているのです。

価格にそこまでの労働力を全てのせる事が出来ない今日、
フォトグラファーはほんとうに泣いています。。。。

それでもプリント納品は、
データー納品ではあり得ない感動を受けとめる事が出来るので辞められません。
かつ、必ず写真として存在するのです。



交渉のお上手なフォトグラファーは決して泣いていないのですが!!!










    2012/07/12   浄瑠璃車人形     793TB 0   793Com 1  ↑ 

車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」

IMG_8233.jpg



物語りに語りが入り込み、人形遣いは物語りを演じる



IMG_8220.jpg
写真はリハーサルから


7月1日は
民族音楽教室48周年記念 
民族音楽研究会の演奏会の中で
車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」の公演があり記録撮影させて頂きました。

それぞれがそれぞれの立場で
真剣にそして楽しく公演なさっている姿はとても活き活きしていて、
邦楽の響きに耳を傾けながらの撮影でした。

共鳴し合う事って、なんて素晴らしいのだろう☆




それにしても、ステージが暗くて、ISO3600まであがったり
シャッタースピードが手持ちギリギリになったりと厳しい撮影でした。。。。
この暗さで、A3のびのプリントは厳しいなァ。。。。。




今週のうちに写真編集を終わらせ、納品しなくては!と努力中です
皆様、写真を見たくって首をなが~くして楽しみにお待ちなのです。

撮影はRAWデータなので一枚一枚の現像に時間がかかります。
舞台の撮影では、照明が変わるので色温度も変わり
RAWデータを後から直した方が綺麗に仕上がりますから
撮影より後処理の仕事の方が多い今日この頃

眠さと戦う日々が始まりました!!!
今日一日作業して、全体の20%しか進んでいない。。。。。。
こんな時いつも思うのですが、撮影しすぎた!と。。。。








    2012/07/03   浄瑠璃車人形     791TB 0   791Com 4  ↑ 

車人形公演 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」

公演チケットはゆっくりした動きで売れている訳ですが、
本日は実にうれしいメールを頂きました。

ある写真展のパーティーの帰り道、大もの写真家の先生二人と
ワインなどでよろしくなりながら、駅に向う10分程度の道のり

ふと横を見ると同じビニール袋を持った青年が笑顔で笑いかけていたので
会場にいらしていたんですね^^などと何故か大笑いしながら盛り上がった記憶

そして
何故か名刺交換をし、心地よい雰囲気でお別れしたの♪

経った10分程度の出会いに過ぎなかったのよ。。。



後日
とても良い印象が残っていたので、写真展、公演のリーフレットを木曜日に送ったの


そしたらなんとね^^



日本の郵便局って凄いね!次の日にはリーフレットは本人に届き、その日の夜に
「、、、割り振られたチケット、お手元にあるようでしたら、1枚お願いします。
どうすればいいでしょうか。」

とメールが送られてきたの。うれしかったな~

こんなことってあるんだね。神様ありがとう☆K様ありがとう☆って
反応のはやい方って大好きよ☆☆☆☆☆



車人形は、世界の中でも特徴的な日本人の心を表現しています。
音の文化もさることながら、語りから表現されている物語りは、
舞台人たちの想いがつまった考え方なのです。
人形が演じる事により、そのシンプルな想いは、
観客側の感情となって人形にシンクロしていくのです。

写真展をする事によって
いまや細々と活動している車人形にスポットを当ててあげたい☆


IMG_6507.jpg




車人形の公演のチケットまだございますわよ。
「日本の伝統芸能応援の一席」いかがでしょうか?

ご連絡お待ちしています☆
shinri378☆gmail.com
☆を@にかえてください。


お話の見所など
詳しくは車人形一座をご覧下さい
労音車人形の会「ひとみ頃 ひとりごと」






PS:明日はこれからご結婚をなさるカップルにお合いできる日
フム。。。。なんだか興奮して眠れないね☆

    2012/06/23   浄瑠璃車人形     789TB 0   789Com 3  ↑ 

公演と写真展に向けて

IMG_6734.jpg
語りが泣けば人形遣いも泣きそして人形も泣く


日本の伝統芸能を知らなかった私が、車人形に出会ったきっかけは、
バックパックを背中にカメラを持って世界を旅をしているとき、
南米ボリビア、コチャバンバで偶然に知り合った方が、
日本を代表する邦楽家「平井澄子先生」の弟子だった事が始まりでした。
車人形は説経じょうるりと結びついて、農民芸能として上演されていましたが、
言葉が分かりづらく難解なものでした。もともと言葉というのは生きてるものだから、
時代が変わるに連れて使う言葉も意味も違ってくるものだと
タカクラ・テル(台本)、平井澄子(作曲)によって、分かりやすい言葉に書き換えられ、
現代に生きる私たちにも素晴らしい日本の伝統芸能の世界が理解できるようになりました。
初めは記録写真の仕事でしたが、語りに込められた人間どうしの美しい結びつきと、
日本の楽器が奏でるどこか懐かしい響き、そして人形遣い川瀬いとし氏が動かす人形に、
魂の様なものを強く感じて惹かれていきました。今回の写真展は、
平井澄子生誕100年の記念公演協賛として開催させて頂く事になり、
ひとりで一体を操る車人形の公演も是非あわせてご覧下さい。






平井澄子生誕100年記念公演協賛

「SYNCHRONICITY」
    雨宮真理


車人形に命が宿る瞬
人形に描かれた顔はひとつだけ。しかし、舞台ではその表情は実に豊かだ。
語り手は物語の台詞のひとつひとつを全身全霊を込めて語り、
人形遣いは語り手が作り出す哀しみや怒りの世界を受けとめ我が心として演じる。
そうしたとき初めて人形に命が宿るのである。
観客は語りに引きずり込まれ、自らの感情を人形に投射する。
そして、物語と観客の意識の融合が、さらに舞台を盛りあげ、涙や感動を引き出し始める。
私は物語の世界に入り込み、人形遣いが演じる人形の感情とシンクロしていく。 



期間:2012年8月28日(火)~9月8日(土)
会場:EIZOガレリア銀座(入場無料)
時間:10:00~18:30(日曜.月曜休館/最終日16:00まで)
協賛:東京労音平井澄子の会 
協力:株式会社ナナオ  労音車人形の会
















    2012/06/17   浄瑠璃車人形     787TB 0   787Com 2  ↑ 

車人形公演 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」

IMG_6851のコピー



平井澄子生誕百年記念演奏会
車人形公演 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」
日時:2012年9月1日(土)
時間:16時開演
場所:シアター1010(北千住駅丸井10~11階)
チケット:4000円
チケットお取り扱い
東京労音               03-3204-9933
                 http://www.ro-on.jp/hirai_sumiko/T-20120901.htm
シアター1010チケットセンター   03-5244-1011
オンラインチケット      http://www.t1010.jp/html/calender/2012/208/208.html


<あらすじ>
正保元年(1644)の冬、下総国佐倉領、いんば沼の渡し場。
一揆の恐れありと、役人は毎夜、舟の鎖に錠をかけてしまいます。
江戸へ訴えに行った宗吾にも見つけ次第召し捕りの命令が。
それとは知らない宗吾は人目をしのんで雪道を渡し場にたどり着きます。
甚兵衛の語る村の様子、変わり様に愕然とする宗吾、
もはや将軍への直訴しかないと決意を固めるのでした。
死を覚悟した宗吾は、妻子への再会をあきらめ、すぐに江戸へ引き返すといいます。
決意を聞いた甚兵衛は、自らも命を捨てる覚悟で、舟の鎖を断ち切り、
宗吾を妻子のもとへ送りとどけます。



「佐倉義民伝は日本の農民一揆の典型的なもので、人間には、自己の命を賭けても
正道をつらぬかなければならないことがあり、農民のたたかいの犠牲になる決心を
した人間どうしの結びつきの美しさが描かれています。人間関係が希薄になっている現代、
東北地方太平洋地震では、自分の命を犠牲にしてでも市民を助ける人の姿がありました。
それは、年貢で苦しむ農民を助けるために犠牲になった宗吾と甚兵衛に通じるものがあり、
宗吾が偲ばれ350年語り継がれているように、震災のことを風化させずに語り継いでいきたいものです。」





労音・車人形の会の稽古風景
平井澄子三味線弾き語りによる稽古用のテープ。元の説経節では、言葉が分かりづらく、
伝統を損なわない範囲の創作・改訂をされた。日本に伝わる芸能を日本人が語り、
日本人­が聴いて、内容が解らない事があってはならない...。
タカクラ・テル &平井澄子    <城戸ひとみ>




    2012/06/16   浄瑠璃車人形     786TB 0   786Com 0  ↑ 

佐倉義民伝・宗吾登場シーン

IMG_6311のコピー
音楽が始まると人形遣い川瀬いとし氏はスッと集中し始める







そして川瀬師匠の宗吾登場シーン
IMG_6247.jpg




このシーンは写真より動画の方が雰囲気が伝わるので添付



労音車人形の会の練習風景
竹の棒は、柳の木の代用
川瀬師匠の宗吾登場シーン
何とも言えない間が雪道を歩く雰囲気を表現しています。
平井澄子・三味線弾き語り演奏
稽古用のテープ。テープは、テープは古くても、言葉がわかる。理解できる言葉で伝えなければ良さが伝わらないと、日本語を研究した、平井澄子先生の語りは、ちゃんと何を言­っているのかわかるのです。<城戸ひとみ>


詳しくは車人形一座をご覧下さい
労音車人形の会「ひとみ頃 ひとりごと」

    2012/06/11   浄瑠璃車人形     785TB 0   785Com 0  ↑ 

公演と写真展に向けて

平井澄子生誕百年記念公演 車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」

ジンベイチラシ008

チラシの印刷1万5千部完了!
今回の写真展は、車人形の公演と協賛して開かれるので表面はこちらです
この機会に、是非とも車人形の公演をご覧になって下さいませ。
チケットはすでに発売されていますので、良い席の確保をお進め致します。
私の事をご存知な方!メールを頂ければお席をお取り致します☆

チケットお取り扱い

東京労音               03-3204-9933
                http://www.ro-on.jp/hirai_sumiko/T-20120901.htm
シアター1010チケットセンター   03-5244-1011
オンラインチケット       http://www.t1010.jp/html/calender/2012/208/208.html

詳しくは車人形一座をご覧下さい
労音車人形の会「ひとみ頃 ひとりごと」



写真展のご案内は東京労音様のご協力で
平井澄子生誕100年記念公演協賛の事業として
A4サイズの裏面に印刷して頂きました☆なので大迫力☆☆☆☆☆
チラシ最終




平井澄子生誕100年記念公演協賛

「SYNCHRONICITY」
    雨宮真理


車人形に命が宿る瞬
人形に描かれた顔はひとつだけ。しかし、舞台ではその表情は実に豊かだ。
語り手は物語の台詞のひとつひとつを全身全霊を込めて語り、
人形遣いは語り手が作り出す哀しみや怒りの世界を受けとめ我が心として演じる。
そうしたとき初めて人形に命が宿るのである。
観客は語りに引きずり込まれ、自らの感情を人形に投射する。
そして、物語と観客の意識の融合が、さらに舞台を盛りあげ、涙や感動を引き出し始める。
私は物語の世界に入り込み、人形遣いが演じる人形の感情とシンクロしていく。 



期間:2012年8月28日(火)~9月8日(土)
会場:EIZOガレリア銀座(入場無料)
時間:10:00~18:30(日曜.月曜休館/最終日16:00まで)
協賛:東京労音平井澄子の会 
協力:株式会社ナナオ  労音車人形の会





    2012/06/10   浄瑠璃車人形     784TB 0   784Com 0  ↑ 

車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」


IMG_6876.jpg



7月、9月の公演に向けて車人形の練習が始まっています。
人形遣いの川瀬いとし氏が人形にさわっているとき
我が子を抱くかのごとく丁寧に向き合っている姿がとてもいい!!






詳しくは車人形一座をご覧下さい
労音車人形の会「ひとみ頃 ひとりごと」





    2012/06/03   浄瑠璃車人形     777TB 0   777Com 0  ↑ 

車人形 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」

IMG_6819のコピー
人形遣い川瀬師匠と甚兵衛







浄瑠璃 車人形の撮影が始まっています。

今年は、平井澄子生誕100年記念公演が行われ
同時に写真展を協賛して頂けEIZOガレリア銀座で開催致します。



車人形公演 佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」
日時:2012年9月1日(土)
時間:16時開演
場所:シアター1010(北千住駅丸井10~11階)
チケット:4000円





平井澄子生誕100年記念公演協賛

「SYNCHRONICITY」
     雨宮真理


車人形に命が宿る瞬
人形に描かれた顔はひとつだけ。しかし、舞台ではその表情は実に豊かだ。
語り手は物語の台詞のひとつひとつを全身全霊を込めて語り、
人形遣いは語り手が作り出す哀しみや怒りの世界を受けとめ我が心として演じる。
そうしたとき初めて人形に命が宿るのである。
観客は語りに引きずり込まれ、自らの感情を人形に投射する。
そして、物語と観客の意識の融合が、さらに舞台を盛りあげ、涙や感動を引き出し始める。
私は物語の世界に入り込み、人形遣いが演じる人形の感情とシンクロしていく。 



期間:2012年8月28日(火)~9月8日(土)
会場:EIZOガレリア銀座(入場無料)
時間:10:00~18:30(日曜.月曜休館/最終日16:00まで)
協賛:東京労音・平井澄子の会 
協力:株式会社ナナオ





詳しくは車人形一座をご覧下さい
労音車人形の会「ひとみ頃 ひとりごと」












    2012/05/15   浄瑠璃車人形     773TB 1   773Com 0  ↑ 

写真展に向けて2

本日も秋田好恵先生とお話をしていましたら帰りが0時すぎてしまった

写真を展示するということは、色々考えなければいけないことがでてきます。
脳みその活性化というわけです。

テストプリントをしましたDM写真は変更しようかと今思っています。
ああでもない、こうでもないと考えを巡らし、人としゃべって決定していくのも
写真展示のやり方なのかもしれませんね。

まずはコンセプトの様なものを決定し、写真のセレクトに入ることになります。

今回は
お互いに相乗効果を狙って
車人形一座とわたしのォトセッション♪




車人形一座はこちら
労音車人形の会「ひとみ頃 ひとりごと」
をご覧下さい



会期:2012年8月28日~9月8日まで
場所:EIZOガレリア 銀座







    2012/04/19   浄瑠璃車人形     760TB 0   760Com 0  ↑ 

写真展のお知らせ

車人形に携わって6年の歳月が経ちました。

2012年、7月1日、9月1日に車人形の公演があります
演目は
佐倉義民伝「甚兵衛渡し場の段」
私が撮影させて頂きます

詳しくはこちらの
労音車人形の会「ひとみ頃 ひとりごと」
をご覧下さい

偶然なのですが
今、写真について教えて頂いています師匠秋田好恵先生の熱すぎるご配慮を賜り、
8月28日から9月8日まで銀座EIZO ガレリアで写真展をさせて頂くことになりました

今回、偶然が重なり(撮影をしていますと100回に1回くらい天使が舞い降るらしい。。。)
車人形の公演と写真展の日程が重なりました
ずっと撮影してきています車人形の写真を展示しようと考えております

展示作品は
杵島隆先生に監修して頂いた「唐人おきち」の写真集から抜粋。

杵島隆先生の関連記事
http://bld-gallery.jp/exhibition/111209scandal_extra.html

http://fotonoma.jp/photographer/2000_12kijima/profile.html

http://fotonoma.jp/photographer/2000_12kijima/index.html

http://i-sys.info/serial/interview/4/interview4_top.html

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110930_480877.html

これから準備が始まりますが
今後、どう写真展をおこなうかの記録も掲載しようと思っています

写真展はプリントが命
本日はDMに使う写真編集とプリント紙のテストです

候補は
月光ブルーラベル、シルバーラベル
上山製紙所の和紙、COSMOS局紙
ピクトリコ.セミグロスペパー

テストプリントしたペーパーの質感をお見せできないのが残念





名称未設定 1
DM写真




てなことをやっていますといつの間にかお外が明るくなって雀ちゃんが可愛く鳴いております
私はひゃ~と泣いております
寝なくては。。。と思いつつ
何とかなる、何とかする本日が始まるのです
そんな繰り返し
仕事をしながらの写真展準備は寝不足に負けない気力あるのみなのかも。。。。


























    2012/04/18   浄瑠璃車人形     759TB 0   759Com 2  ↑ 

朝日新聞夕刊be「 ギャラリー築地堂」(関東版)掲載お知らせ

2011年、第一回目は2月7日(月)、2回目は2月14日(月)

写真は労音車人形の会から『さんしょう太夫』と『唐人おきち』からです。

写真と取材記事が載ります。
よろしかったらご覧ください。

舞台の上をロクロに乗って
両手両足で自由自在に動き回る車人形の存在を
多くの方に知ってもらいたい願いでいっぱいです。

なお掲載に当たって、お世話になった関係者の方々に厚く御礼申し上げます。







IMG_7621-3.jpg


関連記事→労音車人形の会のブログ 「ひとみ頃 ひとりごと」

カテゴリー→http://mottophoto.blog61.fc2.com/blog-category-34.html

三鷹の一日→http://yamatea.at.webry.info/201102/article_18.html




ご意見ご感想は
shinri378☆gmail.com
☆マークを@に変えてメールをして下さい。


    2011/02/05   浄瑠璃車人形     569TB 0   569Com 2  ↑ 

邦楽家  坂井敏子先生  

2011年の1月がスタートしましたが長かった(とても良い♪)

毎年そうですが、3月までは一ヶ月が長く感じてお年頃な私はうれしいのだ

しかし!桜の花が咲く頃から、そのスピードが加速(悪い><)

あっ!と気がつくと1年が猛スピードでかけぬけている

年賀状、年賀状と焦るのだ(汗)





今日は医療関係の会議とその後のパーティーの記録

そして会議の休憩時間にプレゼンターの方々のポートレート

時間的には、ドア to ドアで10時から21時までの長い仕事

休憩も出来ずハードなジャンル

当然、ご飯を食べられないので、こんな時は。。。。。

スポーツゼリー

17時頃からぐーぐー

パーティー、皆様ガッツガッツとお食事中

うっ!




しかし、撮影は有意義でした。
彼らのお話からは信念を感じ、そのハートが顔に表れていているからこそ撮影に夢中になれる




元気印の私もさすがに
へろへろになって帰宅

足の指先までジンジン

手作り梅酒が身体を癒してま~す♪



邦楽音楽家 坂井敏子先生
IMG_7711.jpg



彼女も信念を感じる人
IMG_7592.jpg


調律する先生
IMG_7667.jpg



IMG_7679.jpg



関連記事→労音車人形の会のブログ 「ひとみ頃 ひとりごと」







    2011/01/28   浄瑠璃車人形     567TB 0   567Com 0  ↑ 

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
仕事:フォトグラファー
  
東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
写真さ制作
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』を形に残す

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-