Motto☆写真の世界を知りたい!!

Entry 867   Permanent LIN K

第1回富士山マラソン完走♪

11/25日、予定通り初マラソンんを走って参りました♪

先輩ジョガーの指導を受けその通りに練習し、
2ヶ月半という短い期間でしたがやれる事はやってきました。

普段あまり食べないのでエネルギーチャージの為に
かなり無理して食べ2.5kg体重を増やしました。

結果は完走☆
想定タイム5時間としましたが、それを45分上回る☆4時間16分☆
先生は立派な記録だと褒めてくれました。
仲間3人で挑戦しましたが、それぞれのマラソンドラマをつくって皆完走(拍手)
私にも4時間あまりのドラマがあり、それを成し遂げた事に感無量と言いますか嬉しくてたまりません(笑)
応援してくれたみんなありがとう。
雨宮は新しい道を切り開きましたよ〜

富士山マラソンというだけあって、
雄大優美な日本の白富士山を眺めながらのマラソンは景観的には100%良いコース☆
富士山からの気みたいなものを頂き、紅葉を愛でながら、
30キロまでは、イーブンペースを保ちgoodな走り♪

22キロ過ぎに一気に90Mの登り坂があり、ランナーの誰もがそこで苦しみ
ペースや体調を崩されました。
登りきった23キロ地点では、ランナーのペースは落ち、足をストレッチしている場面が見られました。
私も脚の筋肉がピリピリってしましたが、どうにか走りとうせました。

35キロを過ぎると
右腕が痙攣し痛みで腕ふりが上手く出来なくなりました。
腕の筋トレを行わなかったせいでしょうね><

そして脚の筋肉がヒクヒクいい出しました。
「ヤバイ、これでつってしまったら、酷く痛い思いをしなくてはいけない!」
 ペースを少し落として、様子を伺い、若干良くなった所でまたペースをあげるという繰り返しでした。

やっと40キロ地点到達で
タイムは04:03:28で、こんなに苦しんでいるのになかなかの好タイムに驚き、
気持ちが軽くなるものの、身体が言う事をきかないぞぅ。
でもここまでこれた嬉しさで顔はニコニコしてたと思う。

先生の言葉を思い出す。
「どんなに練習しても、プロの選手でも30キロからは根性で走る切るしかない!」
それがマラソンというものらしい。

沿道に
「ゴールは必ずやってくる!!!」ってメモ書きを見つけ、気持ちを持ち直し
最後の自分との戦いに勝ちゴール♪



走り始めたときは、本当に自分は42.195キロを走れるのだろうか?という不安がありました。

10キロ地点では「ああ、いつもの練習の距離は楽にこなせたわ〜」
20キロ地点では「やった〜、いつもの2倍まで走れたわ〜自己最高距離や〜あとこの2倍ね」
30キロ地点では「ふーやっと30キロか、脚大丈夫かな〜、
           でも残りの距離はいつもの練習の距離だからきっと走れる」と暗示をかける
35キロ地点では「もう身体が限界だぁ、根性根性」と繰り返した

回りを見れば、ランナー皆限界を越え、自分と戦っているようだった。
最後の7.195キロの長かった事たっら。。。
でもfinishの門が見えた時、仲間の一人を見つけ、
2人で何故か全力疾走をしてゴール!
ハイタッチで完走の喜びを分かち合えた事は一生の思いでになるでしょう☆


集合

今回の「第1回富士山マラソン」は日本写真芸術専門学校の恩師とゼミ生、
そしてサポートして下さった2人の可愛いゼミの女性たちと、
最高の天候に恵まれ、真っ白に雪が被った大きな富士山を眺め、
そして紅葉を愛でながらの初マラソンは良い思い出と
次への活力の源になりました♪力が漲ってくる感じです。


早くも次のレースを決めた次第。
次は茨城「第23回 かすみがうらマラソン」にエントリーします♪




渋滞に巻き込まれ今回の大会に5千人ものランナーが参加出来なかったとニュースで知りました。
11月のレースに参加するランナーは8月の暑い時期、苦しい練習を重ねてきました。
主催者の完全なキャパオーバーで悲しい思いをしたランナーの皆様になんと言葉をかけて良いのか分かりません。


第1回富士山マラソンについて《参加者の皆様へ重要なご連絡》

 昨日の大会開催に関して、会場周辺の交通渋滞等の理由により、多くの参加希望者がスタートに間に合わなかった事態が発生いたしました。また、スタート前にお問い合わせの電話がつながりにくい状態が続きました。
 大会事務局としまして、参加できなかったランナーの皆様、ご同行者様に、深くお詫びを申し上げます。大変申し訳ございませんでした。
 大会事務局では、まず、昨日の大会オフィシャルホームページ上で、措置のひとつとして、「来年度大会開催の場合の優先出場権をご用意する旨」の発表をいたしましたが、大会終了後に、各所との検討・協議の結果、これに変更し、参加費の返還とさせていただきます。なお、来年度開催につきましては、このたびの渋滞事態を重く受け止め、警察等の関係機関との検証をさせていただきます。

 具体的なお詫びとして所定スタート打ち切り時間(1周の部午前8時24分、フルマラソンの部午前8時50分)に、
スタートラインを通過出来なかった参加者の皆様に対して、

1.
参加費(フルマラソン=9,000円、1周=7,000円、1周追加募集=8,000円)の返金を、年内(年末年始の郵便事情による遅れの際にはご容赦下さい)に、現金書留にていたします。ただし事前出場辞退連絡者(11月24日消印までで、事務局宛に参加賞引換証を郵送された方)は除かせていただきます。

2.
大会参加ご案内P.1「確認と準備」項「レース出場されないランナーズチップ返却について」記した
※ランナーズチップが返却されない場合、実費(1,500円)を請求させていただきます。とのご案内(大会ルール)を変更し、⇒変更後※「今大会時にランナーズチップが返却されない場合でも、実費(1,500円)を請求しない」とさせていただきます。
 上記返金措置については、ランナーズチップの作動を判断基準とさせていただき、ご対象者を決定させていただきます。

 事務局では、フルマラソンの部の選手と、1周の部の選手との交錯による事故・けがを防ぐ(安全性を優先せざるを得なかった)ため、1周の部は午前8時24分、フルマラソンの部は午前8時50分に、正式スタートを打ち切っていました。


[大会オフィシャルホームページ]http://www.fujisan-marathon.com/
[お問合せ先]「富士山マラソン事務局」日刊スポーツ新聞社広告事業局内
本日~1月25日まで TEL.03-3546-5925
お問い合わせ営業時間 10:00~18:00(土日・祝祭日は休業)


2012年11月26(月) 
第1回富士山マラソン大会事務局 

スポンサーサイト

    2012/11/26   ランニング     867TB 0   867Com 2  ↑ 

Comment

Re: タイトルなし   Shinri   URL   2012/11/28   [ Edit ]

マナブさんコメントありがとうございます☆
お祝もサンクス♪
レースに出る前は、回りからアレルギーのこともあって「アホや!」と言われました(笑)

誰でも色んな欠点や故障があるのだけれど、
それをどうカバーするかが走れる事に繋がっています。

私は小食だったのでよく食べ、太り
脚の痛い所は普段からサポータをしてカバーし
腰痛も、股関節のブレが生じない様ベルトで固定したりと身体をいたわってあげてます☆
スポーツは、身体と向き合う事なのかな?

肉体って老化しってっちゃうけれど、努力すればそこそこ保てるんだな〜って
沢山の先輩方を見て思います。

やってる本人はそう大変じゃないのよね^^楽しみになってくるよ〜

マナブ   URL   2012/11/27   [ Edit ]

おめでとー! いやぁ〜、すごいなぁ〜。感心しちゃいます、ほんと。
こういうことが出来る人って、憧れです。朝早くに散歩をしていると70歳以上だと思われる人がよく走っているんです。その年齢までそういうことができる精神と肉体を持ち続けるのは本当に大変なこと。たぶんコツコツと努力を積み重ねた成果なんでしょうね。走ること、ぜひ続けてください。


P.W.   Secret    

Trackback

http://mottophoto.blog61.fc2.com/tb.php/867-b6e26f09

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-