Motto☆写真の世界を知りたい!!

Entry 714   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

登山ウエアー

北海道以来の山行きで、心も踊る♪
天気も上々↑気分は最高↑
早朝ドライブは南アルプス(上の写真)、八ヶ岳連峰(下の写真)を目の前に
本日の目標、櫛形山を目指す☆

今回は久しぶりと言う事もあって最大の重量だったカメラ機材は置き
コンデジひとつ!
わ~初めて一眼レフカメラの留守番です
いつもは後ろにリック、前にカメラ(2.6kg)をぶら下げていたが、
久しぶりの雪山なので勇気をもってお連れしない決心をしましたが。。。。
やはり風景にコンデジはちょっと。。。ね。。。。。


DSCN3314.jpg


DSCN3323.jpg


本日の同伴者とこの長が~い階段を上り始めた
DSCN3331.jpg



この階段を20分かけて神社に登りついた頃には汗ダクダク
といって、
薄着になれば山の風とマイナス気温(この日は、日中マイナス8度)によって身体が冷えてしまうのだ。
歩いている時は暑いが、休憩すると一気に冷え込んでしまう。
身体を冷やすと、体力が一気に消耗し、筋肉の痙攣や
最悪の場合は動けなくなってしまう事もあります。


冬こそ、身体の温度調節を上手にこなすのがポイントです☆
そして、登山ウエアーの進歩によって機能がより快適になった現代
お金をかけるポイントでもある。

アンダーウエアーは汗をかいても冷たくならない素材がいい
例えば、夏なら吸汗速乾性を備えた素材
冬なら保温を備えたメリノウールなど!
各人によって綿を好む方もいますが、
冬は特に乾きづらいので身体を冷やしてしまう

また、最近ユニクロのヒートテックなら安くて機能的!?と着てみたが
この素材は汗をかくと程よく熱いが、
保温素材ではなく汗のかき過ぎでは、身体を冷やす事になってしまう。
タウンウエアー止まりの商品でしょう。
ミズノのプレスサーモも試してみたが登りで汗をかくと
吸湿発熱素材をおおいに発揮してくれちゃって熱すぎる(大汗)
そこそこの保温、そして肌の上で冷たくならないウールはやっぱり良かった♪

そこで私がいきついた冬山の服装は、
前立てハイネックファスナー付きのメリノウールのアンダーウエアーに
透湿性防水素材ゴアテックスのJKを着て
歩きながらでも絶えずインナー、JKのファスナーを開け閉めし温度調節をすることにしている。
極寒マイナス10度以下の時は、オープンファスナー付きのフリースを重ねる事もあります。
アンダーウエアなどショップで丸首(かぶるタイプ)を多く目にするが
冬は特にファスナー付きにこだわるのは、温度調節がしやすいという点です。

汗をかいて、アンダーウエアーが濡れるのは当然とし、
濡れたままでも身体を冷たくしない素材が重要です。
そして、常にゴアテックスJKを着ていれば
冷たい風を遮り、身体の湿気を逃がしてくれるので、
中を濡らさないですむ登山にはかかせない逸品素材だと実証済み☆

ということなので
マイナス下を歩くときは、どんなに暑くても汗をかいても
ゴアテックスを脱がない方が身体を冷やさない。



そして、
休憩する時には、すぐにゴアの上からダウンを来て身体を冷やさない!
マメなケアーこそ冬の山を歩ききるポイントだと思っている。
めんどくさらず、ご自身の身体をいたわってあげましょうね^^














スポンサーサイト

    2012/02/03   自然風景     714TB 0   714Com 4  ↑ 

Comment

マナブ様   Shinri   URL   2012/02/04   [ Edit ]

コメントをありがとうございます。
寒い季節での体温調節は最も重要ですよね。
快適さはもちろんの事、命にも関わってきちゃうもの。
インナーウールが良いのは、ほどほどの通気性と身体を冷やさない素材という事を
先人達が実証してくれているのですね^^

これだ!と思う素材はお高くて、中々手がでませんが
私の登山用品は、どれも10年以上は愛用している物ばかり。
ノースフェイスのゴアJKなんて、バーゲンで男物のSサイズしかなかったが
これで十分すぎるほど守ってくれます☆
足りない物はバーゲンを狙ってゲット♪

マナブ   URL   2012/02/04   [ Edit ]

冬山の経験はないんですけど、山に行くといつも体温調整に苦労します。薄着をすると体の芯はちょうどいいけど手足が凍えそう、ちょっと着こむと汗だくで、休憩中にどんなに着込んでも体が芯から冷える。多くの人たちがインナーはウールがいいよ、と言ってくれますが、やっぱりそうなのか、、、。メリノウール、こちらではアイスバーグというブランドが人気ですが、高いんですよねぇ、、、涙。

Re: お帰り!   Shinri   URL   2012/02/03   [ Edit ]

ただいま~
確かに町中は寒くて震えちゃうよね><
家でもちじこまってまーす。
山は歩き続ければ汗をかいて温かいのよ☆
これで荷物がなければgoodなんだけど。。。
荷物を降ろした時の開放感は何ともいえぬ快感♪
そして、旨いお酒ですよ~もちろん背負って行く訳ですが(笑)

夜はシュラフの中で丸くなっていますが
孤独な時間と現実離れした冬景色の中に身をおいて下界に下りると
町は少しあったかに感じてまた生きていけるの。。。実は私って暗いのよね

人形造りのほうはいかが?

お帰り! 城戸ひとみ   URL   2012/02/03   [ Edit ]

Comment 無事にお帰り・・・何よりです。街中にいても寒いのに、よく冬山行くなぁ。と、いつも感心してます。その、元気と、強じんなパワーがうらやましい。。


P.W.   Secret    

Trackback

http://mottophoto.blog61.fc2.com/tb.php/714-cd0f8e7f

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。