Motto☆写真の世界を知りたい!!

Entry 426   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

『唐人おきち』 写真集

去年4月、浅草公会堂での浄瑠璃車人形劇『唐人おきち』の物語をまとめる作業にかかって
もうすぐ9ヶ月の時間がたとうとしています。
要するに、写真集としてまとめているのですが。。。。。

何故まとめているかと言いますと、依頼もあってのことですが、
それにもまして、この作品に関わる人々に強く惹かれたからなのであります。



私が伝統芸能邦楽の世界に触れましたのは、初めての事でしたが、
日本民族音楽の伝統をふまえながらも現代人に伝わりやすい『言葉』を、
まず理解できたことが、好奇心や興味を向上させ、
作品のストーリを理解し、深い感動を受ける事ができました。

唐人おきちは、車人形を念頭に制作された作家『高倉テル先生』と邦楽家『平井澄子先生』による作品群、
「佐倉義民伝・甚兵衛わたし場の段」「唐人おきち」「さんしょう大夫」の三部作の一つです。


そこでは、色んな方にお会いし、勉強させて頂いておりますが
ファインダーを通して特別の関心は、
40年も車人形を操る人形遣い「川瀬いとし』さんの表現です。

*リハーサルの川瀬さんは黒子をしていません→過去記事はここここ
が、本番は人形に意識を集中させるため、黒子をかぶります。


川瀬さんが意図する表現を、記録しておきたいと思いました。




















0203.jpg
























さて記録はともかく、写真集としてまとめる作業は、
専門でない私にとって、難しい仕事となっています。

より良い構成の為に、頭を捻る訳ですが、
デザインする知識や能力も必要であり、
せっかく撮影しました写真も、構成によっては映えない結果となってしまいます。

当初は、
人形遣い川瀬さんが、おきちさんにのせてみせた表情を20ページと考えていました。

しかし、膨大な写真枚数を持って
右往左往し、色んな方に写真を見せて相談していますと
写真家杵島隆先生にお会いする事ができました。

私の方向性を導いてくださり、反面、作業も大きいものとなりました。

<杵島隆先生からのご指導>
◎これだけの量の写真を20ページだけでは、
見る人が、カタログ的感覚になってしまうので、最低でも50ページ以上でまとめること。

ん~今の所、100ページは軽く超えてしまっているので、
削いで行く作業なのですが、全体が出来上がらないと、削る事ができない。

◎写真集にするとき、1枚1枚の完成度より全体の意味合いを考えること。

◎作品の内容が、実在した女性の物語で、メッセージ性の強い社会派的なお話であるから
脚本を載せること


◎フォントに『陰陽』の意味をもたせること

陰陽~ 中国古代の思想で、天地間にあり、互いに対立し依存し合いながら万物を形成している、陰・陽2種の気。
日・春・南・男などは陽、月・秋・北・女などは陰にあたる。


この物語は時代に翻弄された女性の美しく悲しい人生の物語なので
『陰』のフォントを使用すること


◎挿入写真から、中開きタイトル、そして物語への誘導、両開きの写真の扱い方
などをご指導して頂けた事は大きな収穫でございました。



表紙と最後の写真はすぐに決まったのですが、
構成やサイズ、さらにはテキストをどう写真に混ぜて行くかを考える事になりました。。。
。。

何度も何度もプリントをしなおし、並べ、考え、半年前より良くなって来た事は
確かです☆
今年、下田に撮影に行った事も、手応えを感じました。




次回は、フォントの色について考えてみます。



写真家杵島隆先生
http://fotonoma.jp/photographer/2000_12kijima/index.html

http://www.i-sys.info/serial/interview/4/interview4_top.html

Amazon


リンク先のSNAAPS様にもブログ上でアドバイスを頂きありがとうございました.

スポンサーサイト

    2009/03/06   浄瑠璃車人形     426TB 0   426Com 4  ↑ 

Comment

とるてん 様   URL   2009/03/11   [ Edit ]

コメントをありがとうございます☆

話はそれますが、運動の方は頑張っておられます?
そればかりが気がかりで、ハイ!

お休みの時なぞは、小田急デパートなど14階の上り下りも
かなりききますよ~まあ3回くらいやって帰って来て下さいませ☆

とるてん 様のあんよがトレーニングの『ト』の字くらいになれましたら、是非20分間の連続運動をして下さいね。
ジムなどの自転車は、高山病にとても効果があるトレーニング方法です。
ちなみに我が部屋にはトレーニングマシーンがありまーす。



『写真集、知れば知るほど難しい』

お互いがんばりましょうv-91

とるてん   URL   2009/03/11   [ Edit ]

わー、写真集楽しみにしています。
文楽のお写真を見るたび、本になったらいいなーって思ってました。
全然、苦労は違いますが、実は私も自分の個展の写真を編集中です。
私の場合は、テーマがテーマなので写真を並べるだけで・・・。(←いいのか?)
完成したら、ぜひ拝見させて下さい。楽しみ~。作業も楽しんで下さいね♪

mToTm様   URL   2009/03/08   [ Edit ]

コメントをありがとうございます☆

>自分の写真に対してある意味厳しく向き合わないとできない作業かもしれません。

確かに!ですね。

出版会社さんには、写真集のためのデザイナーが専門にいるくらいなんで、
個人で作るというのは、予算もあるので大変な仕事です。

形になっていくのは楽しいですが、自分の能力を超えていますので
苦労しています。。。


mToTm   URL   2009/03/08   [ Edit ]

おお、唐人おきちのお写真が写真集になるんですね!!
Shinriさんのお仕事が着実に結果を出しているように思います、なんだかうれしいなあ♪

写真集にまとめる作業って、単体で写真を撮る事とは別の能力なり感性が要求されますよね、沢山の写真からピックアップして更に構成を決める、自分の写真に対してある意味厳しく向き合わないとできない作業かもしれません。

写真集・・・どんな風になるのかな(^_^)


P.W.   Secret    

Trackback

http://mottophoto.blog61.fc2.com/tb.php/426-54227a52

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。