Motto☆写真の世界を知りたい!!

Entry 232   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

色補正フィルター            <広告概論>

カメラ業界がデジタル化しているとはいえ
大手出版社ではフィルムを使用しているの所もあるので
自然な色再現のためには、色補正のフィルターワークが必要です。
また色補正はフォトショでも活用できるので基礎は押さえておきい

色相:Y/M/C/B/G/R の6色相

20060504043646.jpg



フィルターの号数:2.5~5~7.5~10~20~30~40~50(濃度が薄い順番らか)

<補色の関係は上の図を見ながら>
Rの補色はC
Gの補色はM
Bの補色はY
例えば同じ濃さの補色は打ち消しあい5R+5C=フィルタ0

同じ色の場合は濃度が濃くなり5C+10C=15C

また同じ5濃度のフィルター の補色は
5M+5Y=5R
5C+5Y=5G
5C+5M=5B

では問題!!!
<1>フィルムの発色の偏りが5B
<2>タングスティンライトが古いので黄みが10Y
<3>クライアントの希望がウォームトーンなので15Y
<4>セッティングテーブルがブルーで色かぶりが5B
<5>レンズの色かぶりが5G

<1>5Bを打ち消す補色フィルターは5Y
<2>10Yを打ち消す補色フィルターは10B
<3>ウォームトーンを演出するフィルターは15Y
<4>ブルーの色かぶり5Bを打ち消す補色フ5Y
<5>レンズの色かぶり5Gを打ち消す補色フ5M

フィルターの計算式
5Y+10B+15Y+5Y+5M

5枚のフィルターになってしまうので補色などを利用してフィルター枚数を整理すると
25Y+10B+5M=15Y+5M

15Yのフィルターはないのでさらに整理するには分解して
10Y+5Y+5M=10Y+5R

導きだしたフィター10Yと5Rの二枚のフィルターを使用して色補正をすれば理
論上正しい商品の色がでくるわけです。
計算式はいくつかの方法がありますが 最後は10Yと5Rの二枚のフィルターにた
どりつきます。

次の問題!

<1>フィルムの発色の偏りが10C
<2>ストロボ撮影では紫外線の影響で10B青っぽい
<3>クライアントの希望がクールな感じでなので20B
<4>セッティングテーブルが赤で色かぶりが10R
<5>ハッセルのレンズが5B青っぽい

<1>10Cを打ち消す補色フィルターは10R
<2>10Bを打ち消す補色フィルターは10Y
<3>クールトーンを演出するフィルターは20B
<4>10R打ち消す補色フィルターは10C
<5>5B打ち消す補色フィルターは5Y

10R+10Y+20B+10C+5YをCMYのカラーに変換して
10R=10M+10Y
20B=20C+20M
10M+10Y+10Y+20C+20M+10C+5Y=
30M+25Y+30C=30B+25Y=5B

最終的な色補正フィルターは5Bの1枚になる


moreにて過去ブログ復習中です。




<過去の授業ブログからの復習>

色について
色は何故見えるか?

光が物体に反射吸収されるため~物体に入射する何らかの波長の光が
観測者の方向へ反射(正反射・乱反射を含む)する際に、
その物体の物性に応じた特定の波長のみが反射され、
それ以外は吸収される(=波長に応じ反射率が異なる)。
観測者には反射された光だけが届くため、
その波長に基づき判断される色が、「その物体の色」として認識される。
(つまり、光そのものに色という性質はなく、光を感じたものが色を作っている。)
色は目に入る光(可視光線)の波長と結びついていることが知られている。

20061113084344.jpg


可視光線(かしこうせん)とは、電磁波のうち、人間の目で見える波長のもの。いわゆる光のこと。

可視光線に相当する電磁波の波長は、おおよそ短波長側が360 nm~400 nm、長波長側が760 nm~830 nmである。

可視光線は、太陽やそのほか様々な照明から発せられる。通常は、様々な波長の可視光線が混ざった状態であり、この場合、光は白に近い色に見える。プリズムなどを用いて、可視光線をその波長によって分離してみると、それぞれの波長の可視光線が、人間の目には異なった色を持った光として認識されることがわかる。

各波長の可視光線の色は,波長の短い側から順に、青紫、紫、青緑、緑、黄緑、黄、黄赤(橙)、赤で、俗に七色といわれる。

光の三原色:RGB=W
■ 赤(波長: 625-740 nm)
■ 緑(波長: 500-565 nm)
■ 青(青紫)(波長: 450-485 nm)
色は3つの光を合成することによって表現することができる(加法混色)。

色の三原色:CMY=BK
■ シアン(藍)
■マゼンタ(紅)
■イエロー(黄)
一方、物体の表面を特定の色にするためにインク等を塗る場合、
元の光を遮る形で色をつくる(減法混色)。

この組み合わせによって色をつくり出すことができる
20060504043646.jpg

R=Y+M       C=B+G
G=Y+C       M=R+B
B=M+C       Y=R+G

補色関係
RとCは補色関係
GとMは補色関係
BとYは補色関係

例えば画面が赤っぽくなる場合シアンを中心に
グリーンとブルーのフィルターをかける

例えば画面が蛍光灯のグリーンカブリをしている場合
マゼンダを中心にレッドとブルーのフィルターをかける

色温度

黒い物体を熱っしていくと温度が低い時は暗いオレンジ色であり、
温度が高くなるにつれて黄色みを帯びた白になり、
さらに高くなると青みがかった白になる。
このように、白という色を黒体の温度で表現することができ、
この温度を色温度(いろおんど)と呼ぶ。
単位としてK(ケルビン)を用いる

ロウソクの色温度
20061114103433.jpg

晴天天空光:12000K~18000K

快晴北向空:10000K~12000K

もやの多い空:8000K~10000K

全雲天空光:6500K~7000K

平均昼光:5000K~6000K

朝夕の野外:4400K~5400K

日の出日の入り前後:3600K~4000K

蛍光灯:4200K~6500K

電球色:2800K前後

写真用タングステン:2800K~3400K

タングステンライト:2600K~2800K

写真においては、スタジオ撮影のライトが3200K、太陽光線が5500Kと想定されており、フイルムはこの色温度の照明において最適な色再現ができるよう作られている。

デイライトカラーフィルムは5500K
タングステンカラーフィルムは3100K

色温度変換フィルター

LB(ライトバランス)フィルターとも呼ぶ

LBA→アンバー系で色温度下降用
LBB→ブルー系で色温度上昇用

例えば、タングステンライトのままデイライトで撮影すると
色温度が低く赤くなってしまうので
ブルー系の色温度上昇用LBB12で補正する

例えば朝夕は色温度が低いので赤みが強く
ブルー系の色温度上昇用LBBで補正する

例えば曇り空では色温度が高いので黄色みが強く
アンバー系の色温度下降用LBAで補正する

例えば料理は暖かく丸いイメージなので
アンバー系LBAフィルター で色温度の調節を意図的に行う

例えば氷は冷たくシャープなイメージなので
ブルー系LBBフィルター で色温度の調節を意図的に行う






スポンサーサイト

    2007/05/15   広告概論     232TB 1   232Com 4  ↑ 

Comment

meteortrain 様 shinri   URL   2007/05/23   [ Edit ]

説明が上手じゃなくて すみません。
前の授業ブログの図を見ると分かりやすいかもです。

『色について』と『色温度』の記事を最後まで読めたなら
meteortrain 様は色についてご執着です(笑)

何かありましたら一緒に勉強していきましょう。
私に答えられる事は勉強と思い勉強いたします^^

meteortrain   URL   2007/05/22   [ Edit ]

>落ち着いたらトライしてみます(汗)

あらためてじっくり読んでみた・・・つもりでしたが
テストされたら色補正フィルターでは0点ですね
(よくわからんと正直に書けばいいのに:笑<自分)

meteortrain 様 ・・・shinri   URL   2007/05/16   [ Edit ]

斜め読みでOKですよ(笑)
私も試した事ありませんから~汗

meteortrain   URL   2007/05/15   [ Edit ]

これは斜め読み・・・だなんて出来ません!
落ち着いたらトライしてみます(汗)


P.W.   Secret    

Trackback

http://mottophoto.blog61.fc2.com/tb.php/232-9e3d69c2

22/07/2007

・フィルター自動掃除機能搭載モデル2006年モデル【エアコン0517 ...・多機能フォトエディタ・W52SH【スタイリッシュなシャープ製ワンセグケータイ】・シャープ フィルター自動清掃実現する新開発全自動トリプルクリーンメカ搭載約10年間お手入れ不要で、強力パワーが99%

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。