Motto☆写真の世界を知りたい!!

2013年04月の記事一覧

第87回国展のお知らせ

187thkokutenpst.jpg



会期:平成25年5月1日(水)~5月13日(月) 5月7日(火)は休館日
場所:六本木 国立新美術館
時間:10:00~18:00 金曜日は20:00まで(最終日は14:00閉会)
   入場は一時間前まで

入場料 一般:¥1000 学生以下:無料
身体障害者とその付き添いの方2名様まで無料


ネット割引券はこちらから印刷して受付に☆
http://www.kokuten.com/blogsozai/87webwari.pdf


私をご存知の方
メールを頂ければ先着5名様に2名様用
招待券を差し上げます。







スポンサーサイト

    2013/04/29   写真展     921TB 0   921Com 0  ↑ 

写真展〜長い休日

初めての表参道「オブヘアー」にてイメチェン、ヘアカット、
カリスマ店長の河野陽平さんの技に面白みを感じ

ヒルズのイタリアンレストラン「サルバトーレクオモ」で友人とランチ♪
1500円のビュフェに限り無く満たされた後は写真三昧

日本写真芸術専門学校の2012年度卒業生を対象として実施された
NPI卒業作品展アワードにおいて、優秀作品に選出された10作品を展示されたものを見て、
今後の可能性に楽しみを覚える
http://www.npi.ac.jp/sp/blog/index.php?eid=8436

その後、
新宿コニカミノルタさんでの高橋智史氏の写真は
カンボジア「トンレサップ湖」で世代を越えて生涯を湖上で暮らす家族、
生きること、死んでゆくこと、そしてどうにもならない体制を
素直に、真っすぐに写し撮った写真展でした
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/

家族の声や、子供達の声、おばあちゃんの死が見つめたものが
見事としか言いようがないのだけれど、感じ取れた。

そしてとうとう
秋田とカンボジアを繋げた「ババヘラアイス」のお話は、
強いインパクトを感じた
そこには、高橋君の想いが凝縮され、希望を見いだせる

同時に開催されている木村伊兵衛写真賞を受賞した
菊地智子さんの「I and I」は、中国と言う大きな体制の中
抑圧された人物たちを撮影しているが、衝撃的な写真の数々だった


その後、私の脳内物質は「ババヘラ」「ババヘラ」「ババヘラ」で
一杯になり

休日の締めに
友人フォトグラファーをつかまえて、刺激的な一日を聞いてもらう☆
ありがとう


終電乗り過ごす。。。。。。



    2013/04/27   写真展     920TB 0   920Com 0  ↑ 

かすみがうらマラソン

今回のマラソンで私が摂取したサプリメント
IMG_5917.jpg



スタート30分前で天然アミノ酸の VESPA HYPER
10KM地点 早くもお腹が減って サヴァスのエネルギージェル170カロリー
15KM地点           AMINO VITAL3600
23KM地点     天然アミノ酸の VESPA HYPER
30KM   カフェインが多く入ったSHOTZのエネルギージェル

それ以降はアミノバイタルを飲む予定でしたが摂取せずひたすら走っていたようだ


今回は、朝早く、雨が降っていて着替える場所探しに右往左往し
食事の調節が難しかった。
レース中に何度も空腹感を覚えたので、もう一つあっさりした
サヴァスビットイン100を持って走れば良かったね☆



筋肉の弱点
左足首が20kmから痛かったが30km地点で痛みが無くなった
30km地点からは太もも外側の筋肉が痛みだす
この部位の筋トレはどーすれば良いのだろうか?

レースが終わって、左膝が骨までかなり痛かったが
これはスクワット不足によるもの

ふくらはぎの痙攣が全くなかったのは
かかとあげ筋トレを毎日100回した成果でしょう☆



これから、しばらくレースがないのでほっけ〜〜〜としそう。。。。。


明日はイメチェンのため新しい美容室にチャレンジしま〜す♪







    2013/04/25   ランニング     919TB 0   919Com 0  ↑ 

第15回すずめの会写真展

130419_suzume.jpeg




写真会を代表するフォトグラファーの皆様の作品を一気に拝見できる写真展



会期:2013年4月19日〜4月25日
場所:富士フォトギャラリー新宿
時間:10:00〜18:00(最終日は16:00まで)




    2013/04/23   写真展     918TB 0   918Com 0  ↑ 

かすみがうらマラソン 兼 国際盲人マラソンかすみがうら大会 4/21

第23回かすみがうらマラソンを走ってきた
生憎の強い雨と寒さで、走るのを断念しようとまで思ったが
大勢の方がレースに参加

ゴアテックスの上下を着込み、完走☆☆☆
これからの人生で
もうこんなに頑張る事は二度とないでしょう!!!
一生分の根性!使い果たしましたぁ〜
帰りは家にたどり着くまで ゾンビちゃん
上野の階段つらすぎる。。。。

距離:42.195km
タイム:4:16:09 前回の記録 4:16:10
見事に1秒更新
総合順位:496/2720人中 
種目順位:160位/923人中

スプリットタイム
5km: 31:30
10km 33:05   トイレに並んだ為5分近いロス
15km 28:24
20km 30:43
ハーフタイム  2:15:18
25km 29:59
30km 29:26
35km 30:35
40km 29:59


天候.雨/気温5.2度
結局雨がやんだのは40km地点で
上下のゴアを着ていても全く問題なかった


次回のレースの為の考察:
3.5kmまではなだらかな上りなので6分/kmで調子を整え
7km地点まではフラットなのでペースを少しづつあげ、
10kmを過ぎた地点で5:40/kmまであげる
20kmを越えると、長い下り坂があって、その先折り返し地点からは、フラットな田舎道

後半は道路幅も広いので走りやすいコースである





正式記録
2012.11.25富士山マラソンンの記録

タイム(ネット) 4:16:10
種目別順位 81/523
総合順位 4094/12098
タイムリスト

計測ポイント スプリット ラップ
Start 00:03:28
5km 00:32:30    0:29:02
10km 01:00:12    0:27:42
15km 01:27:57    0:27:45
20km 01:56:53    0:28:56
中間 02:02:59    0:06:06
25km 02:29:09    0:26:10
30km 03:01:25    0:32:16
35km 03:33:13    0:31:48
40km 04:06:28    0:33:15
Finish 04:19:38    0:13:10




雨の中、健闘のタイムでゴール♪
しかし。。。。
前回のフルマラソンは痛みがほとんどなかったのですが
今回は膝が痛いよ〜〜〜〜涙涙


明日もきっとゾンビだよ〜


写真はこの1枚しかありませぬ。。。。
DSCN7623.jpg












    2013/04/21   ランニング     917TB 0   917Com 2  ↑ 

第43回 新人吟詠発表会 3013年4月20日

マラソンと詩吟を始めて1年が経とうとしています。

友人達は、何故詩吟なの???
もっと動けなくなってからで良いんじゃない!
お爺さん、お婆さんばっかりでしょ!
渋過ぎて理解できない!


こんな言葉が多いのですが
まあ、世の中の詩吟のイメージがこうなのでしょうね。。。。

しかしある女性いわく「紳士、淑女がたしなむ習い事ね」という意見もありました☆


公益社団法 日本詩吟学院に入って世間のイメージとは違うものを
私は見いだした訳です。



最近充実感に満たされている
仕事以外に集中できる物があるということ
マラソン、詩吟、カメラこの3つはかなりの相乗効果を得ている

運動は、老化して行く身体に必要ですが、
日々に流されて生きていると中々出来ません><

詩吟も老化して行く声帯を鍛えられると知人に言われ始めてみましたが、
最初は、なんとま〜声のでないことったら。。。。自分でもまったくあきれた程です。。。

使わなければ、部品はどんどん錆びて行ってしもうのだと気づいた。
始めて1年 音域も響きも当初より良くなり、4/20日は新人大会にマイク一本,
一人舞台に立つこの緊張感も凄い。。。。(苦手)

友人達は、なんで詩吟なの??????って誰もが言うが
酸素を身体にめーいっぱい吸い込み
腹筋を使って大きな声で発声する行為はランニングに似ていたりもする。
呼吸を上手に扱わないと酸欠になり、頭がクラクラするのだ

1分30秒の吟の中に全身全霊、
持てる力の全てを出し切るトレーニングは、
カメらも持てず、
マラソンも出来ない足になったとき80歳になっても唯一出来るスポーツのように感じる

詩吟の年齢層は高いが、人生の先人達に囲まれ、
教えをこいながらの時間は大変得した気分にもなる





貴方にも詩吟をお薦め致します。
イメージに捕われず詩吟をしてみれば
身体の血流が良くなる事が分かりますよ☆
特に運動が苦手という貴方!!!
身体の老化が始まる前に始めてみてはいかがでしょうか^^

先日の70歳以上の大会では90歳以上の方が3人もでられて、
表彰されていました^^

DSCN6847.jpg




DSCN6861-2.jpg
元老宗宰 平澤岳漱先生



第43回 新人吟詠発表会 のインフォメーション

日:2013年4月20日(土曜日)
時:10時開会
場所:府中市中央文化センターひばりホール







    2013/04/17   時の記憶     916TB 0   916Com 0  ↑ 

かすみがうらマラソン大会〜20013.4.21

かすみがうらマラソン 兼 国際盲人マラソンかすみがうら大会は
車いすの方、盲人の方もチャレンジできる大会で2万5千人以上のランナーが参加する
マンモスレース

2回目のマラソンに参加する日が、アレヨアレよと迫ってきました
春になって週一のペースで10km〜15kmのトレーニング☆

練習量がちょっと少ないですが、ペースを守って完走したいと思う

最近は、コンパクトカメラを手に、走りながらノーファインダーで撮影しながら練習
最後の八重桜が見事に咲いて、新緑が風に遊ばれながら喜んでいる


DSCN7493.jpg





DSCN7271.jpg






こんな季節の変わりめのランニングは、景色がスクリーンのように目に飛び込んでくるスペシャルな時間♪
DSCN7277.jpg







ジョギングコースがある公園
DSCN7368.jpg



走り込んでる方の筋肉を見るのはとても楽しい☆
DSCN7445.jpg





レースも撮影しようかな。。。。。。
でもな〜2つの事を一緒にするのは体力的自身がない
でもな〜写真を撮る行為は楽しい☆


どーしよう。。。。。。。





    2013/04/10   時の記憶     915TB 0   915Com 0  ↑ 

思い出写真から学ぶ

ある男性から米寿を機に遺影写真を撮影して欲しいと依頼された

こんな時は、Family Portraitもご一緒に撮影して思い出写真を作りましょうと提案しています。

まだお仕事をなさっている彼は、88歳の年齢とはいえとても綺麗なお顔立ち。


何枚かの候補写真から選んで頂くとき、
皺とアザを目立たないように綺麗にして欲しいと望まれた。

それをとても気になされた。
男性のシワは、絵的に美しいものだと私は思い込んでいた。。。

綺麗でありたいと思う気持ちは男性でも女性でも変わらない
一生、紳士淑女を望むからこそそうあるのだろう。
もしかして、その気持ちが無くなった時から爺さん婆さんになっていくのかも。。。

米寿を向かえた彼は紳士で美しい







IMG_5873.jpg




撮影の際、20歳のお孫さんもファミリー写真に参加する為いらして下さった。
お父様、お嬢様、お孫様と3代の繋がりを1枚の写真に記録できるのですから
「繋がり」をテーマにする私にとってこんな嬉しい事はございません。





納品は必ず手渡しなのが私の決まり☆

お茶を飲んで、ご飯を食べ、お喋りしながら彼の思考を聞き出し
人生の先人から私は学ぶのです。
仕事をして学べて一石二鳥ではありませんか☆

今回印象深かったのは、日本の文化の一部分なのですが
例えば、外国ではyes,noや良い悪いがハッキリしているが
日本では沢山の考え方や言い方があり、
これは日本独特の曖昧さ=感覚の文化であるから
これを理屈で説明できないということ。。。。
しかしながら、この曖昧さ=感覚が日本のよい所でもあり美につながっているという

まとめてみると
外国での考え方は善悪が優先し理的、
日本では美醜が優先し情的であり
この考え方は武士道にも当てはまり、
己の生き様が美しいか醜いかを基準に考えている

ちょっと調べて行くと『美醜』は奥深い物があり
ここで一口で語れないことを知った





う〜ん、国語の先生ではないので旨く説明できませんが、
やはり私も彼のお話を感覚でとらえ理解しているからなのでしょか























    2013/04/08   撮影     914TB 0   914Com 0  ↑ 

花散らし

DSCN7248-2.jpg









花おちるとき その儚さに夢をみていたよう
DSCN7240のコピー





コンパクトカメラしか持っていなかった。。。。。
DSCN7247-2のコピー










    2013/04/07   作品集『花散らし』     913TB 0   913Com 1  ↑ 

エドワード・スタイケン

DSCN7266.jpg





世田谷美術館でエドワード・スタイケンの展示をしています
2013年1月26日~4月7日 までよ〜

    2013/04/06   写真展     912TB 0   912Com 0  ↑ 

ブライダル撮影の手順

381IMG_1387.jpg





アマチュアの方からブライダル撮影を成功させる秘訣は?
と問い合わせがありましたので書いてみます


まず、
◎お式の前から被写体とコミュニケーションをとることが大切
いきなりカメらを向けるより自然な表情を向けて頂けます

◎打ち合せ写真、ご両親様、お2人の想などを聞いておくと良いでしょう
このとき、撮影して欲しいもの、例えばお友達が作ってくれたウエルカムボード
などなど。。。。手作りな物には愛情がたっぷり入っているので聞き出しておくと良いでしょう。


270IMG_1453.jpg






◎当日、その日の一面新聞を撮影などして、日にちを記録
お天気も分かった方が良い

◎お式が始まる前にロケーション撮影を細かくする

◎受付に置いてあるウエルカムボードや思い出の品々は必ず撮影し
受付を手伝ってくれたご友人様にも言葉をもらったり、
スナップ撮影しておくこと

◎控え室に入れればお支度シーンを撮影しながら言葉を頂く(ビデオの場合)

◎リップをひくシーンは花嫁さんの表情が良いのでメイクさんに頼んで撮影させて頂く

◎ブーケなどの小物のアップ撮影
22IMG_1092.jpg

◎時間があればポージング撮影

◎親族紹介シーン、家族集合写真

◎お式のリハーサルでは、
お母様のヴェールダウン、入場シーン、指輪交換、ヴェールアップ、
誓いのキス、誓約書サイン、宣誓などなど近寄って撮影できる物は、角度を変えて撮影
入場シーンは裾が長く伸びたウエディングの後ろ姿が綺麗です

◎ゲストが入場している間、控え室に入ったお2人のお式の前の緊張感、神々しさを撮影

◎お式本番は儀式を取り逃がさない様、イメトレをしておく事とても大切

◎フラワーシャワー、ブーケトスなどのセレモニーも重要
ブーケを受け取った友人とカップルを一緒に撮影

◎披露宴は、タイムスケジュールを頭にいれポイントを逃がさない様動いて撮影
入場シーン、ケーキッカットは重要

◎お二人のカットはもちろんの事、ご両親様、ご友人達の嬉しそうな顔を撮影

◎プロジェクターシーンも画面、それを見ているカップル、友人達の楽しそうな顔を交えて撮影
519IMG_1624-2.jpg






◎キャンドル、お手紙、花束贈呈、父挨拶、新郎挨拶とクライマックスへ向けて撮影

◎退場シーン、送迎の品はカップルに持って頂きスナップ

◎送迎シーンもまめに撮影

◎お披露宴が終わってご両親様、カップルさまと一緒に記念撮影
このとき、花束贈呈がありましたらお母様に持って頂く

◎お客様が帰られた後、お二人に何ポーズかして頂き撮影

◎最後にお二人の指輪を手のアップで撮影

しつこく撮影しておけば、後で宝物の様な絵が沢山残ります^^
でも撮影したいからってお客様の邪魔をしては行けません。
背後や、左右に細かく目を配りながらササッと撮影してすぐ移動するなど
機敏な動きも要求されます。
撮影中、スクワットを繰り返すので、大抵太ももが筋肉痛になります☆

ビデオの場合、固定と手持ちをあわせて撮影しておけば
後で編集の幅も増えますし、取り逃がす事も無いでしょう^^

おおざっぱではありますが、流れ的にはこんな感じなので
どんな絵作りにするか事前にシュミレーションしておく事がとても大切


プロでも毎回汗ダクダク激奮闘!!!
ウエディングフォトは人生の大きなセレモニーの一つです
心をつくして撮影しましょう☆




ざっと書いてみましたが質問がありましたらどうぞ☆





    2013/04/04   撮影     911TB 0   911Com 0  ↑ 

走りた〜い!!!

DSCN7067.jpg





仕事と重なり天気も悪くて予定通りジョギングできないから
走りたい欲求が溜まってきた

最近、風をきる楽しさ スピード感 汗 苦しみ 疲労 などなど
写してみたく、コンデジ片手に奮闘

2つの事を同時に出来る程、器用ではない自分を知った





DSCN7139.jpg






    2013/04/03   ランニング     910TB 0   910Com 0  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-