Motto☆写真の世界を知りたい!!

2012年02月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

ブライダル写真

写真納品の日、「Cafe de grazie」と呼ばれているご夫婦様の家に招待されました♪
お父様が大工さんという事もあって、温もりを感じる一枚板のテーブルを中心に
お二人のお部屋は、インテリアなども工夫が施さていました。
たくさんのご友人が集まる「Cafe de grazie」で
ご主人様が作って下さるイタリアンのコースはどの品も感動的な美味しさ。
楽しい時間を過ごさせて頂きありがとうございました♪
ご主人様、ロングの黒いシェフエプロンがとてもお似合いでしたね☆
DSCN3414.jpg


DSCN3406.jpg
動画はテレビや液晶で見るものですが、やっぱり写真はプリントで見て頂く事が
フォトグラファーとしては、このうえなく嬉しいものです。

お式、披露宴は、
あっという間!の夢の様な時間で、ご本人様たちの記憶はさだかではないのですが
こうした写真は、しっかりその時間を閉じ込めて記録を残すことができます良い媒体なのです。

ご友人様が、プリントを大きく伸ばして額装し、
お祝のプレゼントにして下さいます。
心の優しいお友達を持って幸せですね^^
ご主人様が「恥ずかしいから寝室に飾ろうね」と言っていたのが
何だかくすぐったくて、微笑ましくって、幸せな気持ちのなりました

短い時間でしたが、
とても濃密な時間を過ごす事ができ、フォトグラファーとしてはこの上ない喜びです
被写体として素敵な二人に恵まれ
なんと言っても、主役はカメラの中にあるのだから、最高の写真が残りました。

「Tokyo Sky Wedding」
パーティーを支え演出して下さったたくさんのご友人様方にも感謝の気持ちを込めて
ありがとうございました。

そして、もう一つ、謝辞のお話をなさっている時に、
緊張していますご新郎のお父様の背中をずっとなでておられたお母様にも
感動しながらシャッターを押していました。
一つの小さな仕草ですが、なんて素敵なご夫婦様なんだろうとあこがれを持ちました
広島のチャーミングなお母様にもどうぞ宜しくお伝え下さいませ。






ご主人様が作って下さったイタリアンの一部を記録しておきます。
コースなのになんで2枚???と思っている方!食べる事に夢中になっていたわけで。。。。。(汗)

DSCN3410.jpg


DSCN3411.jpg
このパスタに入っている卵は「とびっこの卵」なんですって!
お初の卵は、たらこより大きく、口の中でプチプチとする食感がたまりません♪
トッピングは、ちらし寿司やサラダにも合うそうです。







スポンサーサイト

    2012/02/26   撮影     734TB 0   734Com 0  ↑ 

パーティーの撮影

IMG_5324.jpg
黒服ばかりの方々ですが



IMG_5295.jpg


「衆議院議員 小野寺五典さんを励ます会」の撮影
IMG_5301.jpg



小野寺議員は
皆様もご存知の通り2011年3月11日の震災で大打撃を受けてしまった宮城県気仙沼の出身です。
地元復興のため、この一年、奮闘してきました。



地元の酒屋さんが用意
IMG_5181.jpg


復興への道のりは遠いでしょうが、
こんな時こそなおいっそう政治家の皆様には頑張っていただき
震災にあった方達の正義の味方ウルトラマンになっていただきたいと願います。
そして私たちも、できる事で震災の為に手を差し伸べましょう。



応援に駆けつけた有名な政治家の皆様が声を揃えて
「長く政治家を続けていて小野寺さんのように純真な方はいない」と語っていたのが
撮影していて耳に残りました。

この方も
IMG_5243_20120224024023.jpg

この方も
IMG_5257.jpg

この方も
IMG_5272.jpg



小野寺五典議員の応援に駆けつけて復興への決意を語っておりました。



IMG_5234.jpg


皆で頑張っていこう!!!


*日本酒の販売
ギフトのご用命のさいには、是非ともご購入宜しくお願い致します。

販売元  すがとよ酒店
宮城県気仙沼市太田1-1-4 
電話   0226-24-1111
http://sugatoyo.com/

製造元  (株)男山本店
宮城県気仙沼市入沢174
電話   0226-24-8088
http://www.kesennuma.co.jp/?mode=f1












    2012/02/24   撮影     733TB 0   733Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

披露宴パーティーも2次会に突入し盛り上がりました♪♪♪
IMG_1016.jpg
時刻は4:48:45

二次会まで撮影する事はほとんどないのですが
この一日は二度とない時間だから
撮影させていただければ、ご新郎様ご新婦様の自然な表情を写すことができます
結果、「私たちの普段見えない自然な良い表情が沢山収められてて嬉しく思いました。」
と言っていただけます♪
撮影する側も被写体に対して
感動したり楽しんだりしながらシャッターを押していると
相手に喜んでいただける写真になるのですね^^




IMG_4869_20120222033518.jpg
ご新郎様が作られた結婚指輪です。



IMG_0996.jpg




IMG_0670.jpg


たくさんの素晴らしいお友達にお祝いされての披露宴パーティーは
どの方のお顔を見ていても、こちらが嬉しくなってしまう表情で
良い時間を共に過ごさせて頂きました☆

写真がデジタル化になってからは、撮影より、
その後のデータ処理に膨大な時間がかかるようになりました
カメラマンは夜な夜な大変な思いをするのですが、
ブライダル写真を整理するのはとても幸せな気持ちで一杯になります☆












    2012/02/22   撮影     731TB 0   731Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding


1IMG_0408.jpg




IMG_0406.jpg


















    2012/02/21   撮影     729TB 0   729Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

IMG_9917.jpg



IMG_9908_20120220225551.jpg

 

IMG_0203.jpg



IMG_0256.jpg



IMG_0266.jpg



IMG_0268.jpg





1IMG_0354.jpg



1IMG_0395.jpg










    2012/02/20   撮影     728TB 0   728Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

IMG_9896.jpg



IMG_9918_20120220032554.jpg




さあ!ここから一気に結婚のお披露目パティーです☆
こういった光景は、何度見ても幸せを感じられますね♪happyhappy♬

写真の編集し終えて、お2人とご友人様に乾杯しながらお酒を!
独りで飲んでデレデレしている私大丈夫かな。。。

いやいや、大丈夫!これで良いのだ☆ホント素敵なパティーでした^^

できれば、こんな私にプリントも頼んで欲しいな~
なぜなら、写真はデータだけではダメなのね
プリントを見て初めてこころにMotto☆強く感じてもらえると、、、、思っているわたし
それが写真だから☆☆☆☆☆




*プリント作業について
フォトグラファーがおこなうプリント作業は、写真をセレクトし
画像をレタッチし、紙を選び、プリンターを選び
そしてテストプリントを繰り返し、液晶画面だけでは分かりづらい色を選択し
最終的には1枚の作品に仕上げていくのです。
データとは明らかに違うものを作っていく作業です。

この頃は、経費を押さえるため、データ納品となっていますが
プロ意外の方が沢山の写真をデータで見る事自体とても大変で疲れる作業です。
ですから一度見てしまえばパソコンの中で眠ってしまう事が多いと聞きます。

せめて、L判の簡単なものでも良いので
セレクトした写真は紙にプリントしてまとめ
皆さんで見て欲しいな~☆と願っています。




























    2012/02/20   撮影     727TB 0   727Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

お2人は何となくの緊張感を持って入場を待ちますが、
お祝に駆けつけたご友人の大きな歓声と共に一気に盛り上がっていきます♪


IMG_9890_20120220234015.jpg














    2012/02/20   撮影     730TB 0   730Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

MG_9837.jpg




さ~、いそがなきゃ~、でも写真も☆
IMG_9841.jpg




    2012/02/20   撮影     726TB 0   726Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

90IMG_9833_20120219121008.jpg





ホテルのお支度が終わったのが会場入りの15分前。。。ひゃ~
急いで、六本木ヒルズのスカイレストランに向かう途中ですが
時間が押してしまって予定のロケーション撮影の時間が無くなってしまいました
なんとかスナップをしながら会場に向かいます











    2012/02/19   撮影     725TB 0   725Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

IMG_9812.jpg



日本人男性はこういうポーズがなれていず照れから目線をずらしてしまう
もちろん目線を頂いた写真もあるのですが
私は、彼のシャイな性格が写っているであろうこの写真がとても好きだ




ご新郎様はご新婦様の為に頑張りました☆
IMG_9813.jpg



日本人女性は、普段できないポーズを好みますが
なれていない日本人男性にはとても大変なことのようです
もう少し普段からスキンシップを心がけてはいかがでしょうか☆












    2012/02/18   撮影     724TB 0   724Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

IMG_9803.jpg




IMG_9808.jpg










    2012/02/17   撮影     723TB 0   723Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

花嫁様が、友人のヘアーメイクさんに仕立てられ
そして、ご新郎様の手によって仕上げられていく姿がとても印象的なでした。



IMG_9754.jpg



IMG_9757.jpg



IMG_9759.jpg



IMG_9767.jpg



IMG_9780.jpg



IMG_9787.jpg
















    2012/02/15   撮影     722TB 0   722Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

IMG_9590.jpg



ご新婦様が手作りされたブーケ
IMG_9587.jpg




ご新婦様が手作りされたヘッドアクセサリー
IMG_9581.jpg



ご新郎様がジャケットに合わせてテキスタイルから染めたPスカーフ
もちろんスーツも手作りです。
IMG_9630.jpg



ご新郎様の雰囲気とジャケットに合わせてご友人が制作したお帽子
IMG_9642.jpg



IMG_9634.jpg




そしてご本人もジャッケトを制作
IMG_4727.jpg
とてもシャイな方とご新婦様から伺っていましたが、
撮影の間、
私のカメラに真摯に答えて頂きとても嬉しかったです。
ありがとうございました☆












    2012/02/14   撮影     721TB 0   721Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

IMG_9576.jpg




今回のカップルは、2人ともアパレルのデザイナーという事とで、
ウエディング衣装、ブーケ、髪飾り、テーブルフラワーなど全てご新婦様の手作りでした。
当日、お支度をされながらも、ひと針ひと針ビーズをドレスに縫い付けている姿は
デザイナー根性を感じました☆




IMG_9606.jpg







友人のヘアーメイクさんに髪をセットされながらも最後の最後までドレスを仕上げようとする姿に涙
17時から次の日の朝6時ごろまで一緒に過ごさせて頂きましたが、
感性豊かなのご友人たちと沢山の思い出をつくることができた事でしょう☆
私もそんな素晴らしいパーティーのお仕事に参加でき1700枚の写真を撮らせていただき
これからのセレクト、編集が大変です。。。。
それでも自由に撮影させて頂き、疲れる事なく最後まで集中でき
誠にありがとうございました♪
冬の早朝、ビルの谷間から見えた東京タワーのオレンジ色が
綺麗で印象的な記憶となりましたね。
こうした写真はデータだけでなく是非プリントに直してみたいものです☆













1IMG_9629.jpg




IMG_9560.jpg

    2012/02/13   撮影     720TB 0   720Com 0  ↑ 

Tokyo Sky Wedding

IMG_9451.jpg



明日、六本木ヒルズ 52階のMADO LOUNGE で結婚お披露目パーティーを開催するご新婦様

通常はブライダルプランナーがする事を、すべて自分達で計画し
ファッション関係のお仕事のため、ご自分達で衣装もお作りになってのぞみます。
ブーケもメイン席のお花もすべてご新婦様の手作りときいています。

そんな2人を助けて下さるのは沢山のお友達♪

明日こそセレモニーの本番です☆
ゴージャスでファッショナブルな披露宴を楽しんでくださいませ。






Tokyo Sky Wedding

~出会い 繋がり そして旅立ち~
六本木ヒルズ52階から見渡す最高の夜景とともに  最高の仲間たちと最高に楽しいパーティーを



お二人のご案内から添付させて頂きました。









    2012/02/10   撮影     719TB 0   719Com 0  ↑ 

ディナータイム

鮭のハーブ漬け、クレソン添え、大根素焼き、カボチャとアーモンドのサラダ、+白ワイン

DSCN3304.jpg


美味しそうでしょお♪
サラダは、カボチャをチンして、アーモンドをたたいたものとマヨネーズを混ぜるだけなんですって~
食感と甘さがgood☆

おいしい食事とお酒は一人より2人がいいね~
そんなディナータイムをおすごしですか。
















    2012/02/09   スナップ     718TB 0   718Com 0  ↑ 

普天間かおりさん Smile Again

ブログを見てこんなメールを頂き、嬉しかったので添付致します。

「普天間かおりさん!」。何と豊かで輝かしい表情でしょうか!!
 これからきっと多くの人の心を捉える素晴らしいミュージシャンとして活躍される事でしょう!!
貴方の写真サポートも強力なバックアップになる事でしょう。
 涙腺がゆるい私は、「Smile Again」を聴くとポロポロ~~と、まるでだらしない状態になってしまいます。




このメールの中で特別な感情が
 涙腺がゆるい私は、「Smile Again」を聴くとポロポロ~~と、まるでだらしない状態になってしまいます。
と言った表現になっていることに私もほろりとしてしまう

都会に暮らすと、寒い冬の空の下で
大変な思いの中で暮らす
東北の方達の事を忘れてしまいそうになりますが
できることをやりながら、いつも気にかけていたいと思う。



こういった感想はこの上なく嬉しい。ありがとうございます☆

IMG_0166.jpg























    2012/02/06   普天間かおり     717TB 0   717Com 0  ↑ 

登山結果~

DSCN3341.jpg



登るに連れて雪も30~40センチと増えていったのだが
重い荷物を背負って急な登りを登っていくと
思った以上に汗をかいてしまう

同伴者も久しぶりの雪山で、気温変化に身体がついていけず
休憩の際、寒さへの我慢強さからつい油断をして身体を冷やしてしまった。

荷物をおろした背中からは湯気が沸き立って
身体の魂が大気に吸い取られているように見えた

やはり、身体が急激に冷えてしまい、お腹ごろごろ、
筋肉がピキピキと痙攣しはじめ、
軽い痙攣ならストレッチで直るが、
全身の痙攣へと症状が重くなっていった。

そうなったら、それ以上身体を前に進める事はできず
撤退する決断となった

こうなったとき、登山小説では
元気な方の人間は、登りたい想いがかけめぐり
もう片方は申し訳ない想いで胸が張り裂けそうになってしまう。。。

私はどうだったかって?
2人で来てる事を幸運に思った
同伴者の役に立てる気持ちで一杯だった。

なぜなら、以前、
私も山でのハプニングを体験済み。。。
大きな声では語れないが
なんとま~県警のヘリコプターで搬送され、
Hマークある病院の屋上まで運ばれた経験が。。。
全く持って面目なく苦い思い出なのですが。。。。。

痛い思いをしない方が良いのだが
山を歩けばハプニングはつきもの
起こってしまった時にどう対処するかも大切な山歩きのポイント☆

失敗は成功のもと
その原因が何かを考えて次につなげることができる
唯一の経験です



下山の際、同伴者が撮影した山らしい写真です☆
Img_0001-P2.jpg








    2012/02/04   自然風景     715TB 0   715Com 3  ↑ 

登山ウエアー

北海道以来の山行きで、心も踊る♪
天気も上々↑気分は最高↑
早朝ドライブは南アルプス(上の写真)、八ヶ岳連峰(下の写真)を目の前に
本日の目標、櫛形山を目指す☆

今回は久しぶりと言う事もあって最大の重量だったカメラ機材は置き
コンデジひとつ!
わ~初めて一眼レフカメラの留守番です
いつもは後ろにリック、前にカメラ(2.6kg)をぶら下げていたが、
久しぶりの雪山なので勇気をもってお連れしない決心をしましたが。。。。
やはり風景にコンデジはちょっと。。。ね。。。。。


DSCN3314.jpg


DSCN3323.jpg


本日の同伴者とこの長が~い階段を上り始めた
DSCN3331.jpg



この階段を20分かけて神社に登りついた頃には汗ダクダク
といって、
薄着になれば山の風とマイナス気温(この日は、日中マイナス8度)によって身体が冷えてしまうのだ。
歩いている時は暑いが、休憩すると一気に冷え込んでしまう。
身体を冷やすと、体力が一気に消耗し、筋肉の痙攣や
最悪の場合は動けなくなってしまう事もあります。


冬こそ、身体の温度調節を上手にこなすのがポイントです☆
そして、登山ウエアーの進歩によって機能がより快適になった現代
お金をかけるポイントでもある。

アンダーウエアーは汗をかいても冷たくならない素材がいい
例えば、夏なら吸汗速乾性を備えた素材
冬なら保温を備えたメリノウールなど!
各人によって綿を好む方もいますが、
冬は特に乾きづらいので身体を冷やしてしまう

また、最近ユニクロのヒートテックなら安くて機能的!?と着てみたが
この素材は汗をかくと程よく熱いが、
保温素材ではなく汗のかき過ぎでは、身体を冷やす事になってしまう。
タウンウエアー止まりの商品でしょう。
ミズノのプレスサーモも試してみたが登りで汗をかくと
吸湿発熱素材をおおいに発揮してくれちゃって熱すぎる(大汗)
そこそこの保温、そして肌の上で冷たくならないウールはやっぱり良かった♪

そこで私がいきついた冬山の服装は、
前立てハイネックファスナー付きのメリノウールのアンダーウエアーに
透湿性防水素材ゴアテックスのJKを着て
歩きながらでも絶えずインナー、JKのファスナーを開け閉めし温度調節をすることにしている。
極寒マイナス10度以下の時は、オープンファスナー付きのフリースを重ねる事もあります。
アンダーウエアなどショップで丸首(かぶるタイプ)を多く目にするが
冬は特にファスナー付きにこだわるのは、温度調節がしやすいという点です。

汗をかいて、アンダーウエアーが濡れるのは当然とし、
濡れたままでも身体を冷たくしない素材が重要です。
そして、常にゴアテックスJKを着ていれば
冷たい風を遮り、身体の湿気を逃がしてくれるので、
中を濡らさないですむ登山にはかかせない逸品素材だと実証済み☆

ということなので
マイナス下を歩くときは、どんなに暑くても汗をかいても
ゴアテックスを脱がない方が身体を冷やさない。



そして、
休憩する時には、すぐにゴアの上からダウンを来て身体を冷やさない!
マメなケアーこそ冬の山を歩ききるポイントだと思っている。
めんどくさらず、ご自身の身体をいたわってあげましょうね^^














    2012/02/03   自然風景     714TB 0   714Com 4  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。