Motto☆写真の世界を知りたい!!

2012年01月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

登山

南ア前衛・櫛形山へ登山中♪

今回は羽毛の手袋をゲットしたのでどれほど温かいことか~楽しみ
前回の冬登山は避難小屋の中でさえマイナス14度!
水気の物はどんどん凍っていくのでしたが
果たして今回の山行はどうでしょう!?

そして、ついでに10本アイゼンを購入☆
冬山縦走を目指してガンバルワン♪
スポンサーサイト

    2012/01/29   自然風景     713TB 0   713Com 0  ↑ 

Live 『ふてんま日和』vol.24

IMG_0318のコピー


ライブは、その実力を隠すことができない
そうして写した写真の中には、アーティストの輝きがいっぱいだ

フォトグラファーは舞台などの最初の撮影では至って冷静
写した写真の中に被写体の輝きを見つけて益々夢中になっていく


普天間さんのホームページ
http://www.futenma.net/






本物のアーティストは、観客もスタッフをも
人を惹き付ける力があるのだ
普天間かおりさんのライブは詩のパワーと愛の輝きで満ちあふれていた
IMG_0330.jpg



IMG_0102.jpg



IMG_0111.jpg



IMG_0267.jpg






首里の歌姫に惚れてしまった☆
IMG_0218_20120128021516.jpg











    2012/01/28   普天間かおり     712TB 0   712Com 2  ↑ 

普天間かおりさん Smile Again

普天間かおりさんの撮影をして、彼女の活動、音楽をどんどん知って行くにつれ
社会的活動を多くなさっている方と言うことがわかります。
そして
ブログを書きながら『Smile Again』を聴いた
涙がこぼれた
シンガーソングライターの信念が伝わってくる素晴らし音楽だ


IMG_0158-2.jpg



普天間かおりさんの『Smile Again』を是非聴いてもらいたいと願って
本日のブログは長文になっています。
普天間かおりさんは2011年3月11日の震災の時、福島でラジオ生放送中でした
私が、聞きかじった言葉をのせるより、普天間さんの言葉はリアティーがあるので添付することにしました。


以下は普天間かおりさんの2011年3月16日のブログより抜粋致しました

http://futenmakaori.ti-da.net/e3291130.html

皆さんへ

私のブログやその表現でもしも気分を害された方がいらしたら、ごめんなさい。
いろいろな考え方があるでしょうけれど、今、私が想うことを書きます。

3月11日午後2時46分頃、地震があったそのとき、私はラジオ福島にて生放送中でした。
その揺れは、10秒、20秒、30秒・・・とおさまることなく、スタジオのドアやガラスがガタガタと激しい音を立て、照明が床に叩きつけられ、地面から突き上げらるような左右にうねるような揺れがとても長く続きました。
緊急事態となったスタジオにはたくさんのスタッフが集まり、
アナウンサーの方々が放送を聞いている皆さんに向け、パニックにならないよう、
冷静な対処ができるよう、何度も呼びかけていました。
余震が続き、緊急地震速報のベルがあちらこちらから鳴り響くたび、
「また来るぞ!呼びかけ続けろ!」叫ぶような声が飛び交うのです。
やがて震源地やマグニチュード、震度など情報が届きはじめたのですが、聞いたこともない驚くような数値が発表され、極度の緊張に身体が震えました。
そして、大津波の警報。あとほんの数十分で沿岸に津波がやってくるというのです。
「早く避難してください!」建物そのものがみしみしと不気味なほど揺れ動く中、何度も何度も必死で呼びかける声。
テレビからは津波に飲み込まれる街の様子が映し出され、それは現実とは思えない、本当に恐ろしい光景でした。
「早く逃げて!」私には、祈ることしかできませんでした。

電話回線はパンク状態で、道路は陥没した場所や通行止めの規制がはられ大渋滞。
夜の9時近く、私はスタジオを出てホテルへ向かうと、ホテルのロビーは安全確保ができないとの理由で宿泊できない人たちであふれてかえっていました。
私はホテルを諦め、日頃お世話になっている方のお宅へ伺い、お世話になることに。
そのお宅は、外観からの様子では大きな損傷はないものの、内壁には亀裂が入り、家具やテレビは倒れ物は散乱し、地震の大きさを物語っていました。
そこではご家族のほかに、たまたま東京から仕事のため福島へいらしていた男性や、
近くに住む高齢のご夫婦など、私を含めた8人と愛犬1匹が、余震が続く中眠れぬ長い夜を過ごしました。
コンビニや自動販売機からは水や食料、携帯充電器があっという間になくなり、停電や断水となる地域も相次いで出てきました。
緊張と不安、ストレスが増していく状況にもかかわらず、周りの皆さんは「大丈夫かい?」と私を気遣い、「よそ様のことを思ったらまだ良い方だ。がんばらなきゃ。」と励まし合っていました。
全員で水を、おにぎりを分け合い、いたわりの気持ちを忘れる人はいませんでした。
地震から3日目を迎えた朝、私はいろいろな方の手助けをいただき、福島空港から東京へ戻りました。

あれから数日経って、被災地の惨状、窮状が伝えられる度、胸が痛みます。涙がこぼれます。
またこの地震の影響による混乱と殺気立った街や人の様子を肌で感じる度、
どうやったらこの状況から脱することができるのか、
被災された方や日本中で心を沈めている方の心を勇気づける術はないものかと、
あれから私はずっと悩んでいます。
義援金・チャリティーやその呼びかけなど、微力ではあるけれど自分にできることをやっていこうと、今動きはじめました。
金曜日を迎えますが、これまでのようにラジオ福島から皆さんへ声を届けることは叶いません。
緊迫した状況の被災地において、それどころではないのです。

私は歌を歌うことを生業にしています。
被災された皆さんにとって、今はまだその時期ではないかもしれないけれど、
いつか復興へと向かうとき、もしも歌が希望や勇気を運ぶなら、私はぜひ届けに行きたいと考えています。

このブログも、ほんのつかの間でもいから皆さんの気持ちを紛らわせることができたり、心がほぐれたり、ささやかな慰めになったりしてもらえたらと願いながら綴っています。

今、想うこと。
私の歌が励みや救いになる人がたったひとりでもいるのなら、私は歌いたい。
音楽にできることがきっとある、そう信じて・・・。


みんな がんばれ! 一緒にがんばろう!




以下は普天間かおりさんの2011年3月28日のブログより抜粋致しました

http://futenmakaori.ti-da.net/e3291130.html

下北沢ラ・カーニャで開催した「普天間かおりSmile Again 0311チャリティーライブ」、
ライブ開始の前に、今回の大地震・大津波によって亡くなられた方々のご冥福を祈り、
会場の皆さん全員で黙祷を捧げました。
そして、被災地の皆さんへの想いを綴った新曲を歌いました。
出来て間もないこともあり、荒削りなところもあったかと思います。
新曲のタイトルは、「Smile Again」。
一日も早く、皆さんに笑顔が戻りますように。
今後、何らかの方法で、この歌を被災された皆さんのもとへお届けしたいと思っています。

まずはこのブログで、歌詞だけですがお伝えしますね。



タイトル Smile Again 作詞 作曲  普天間かおり


三月 春の日 穏やかな午後でした
街も木々も人も みんな変わり果てました
すべてを失くした人の前に 言葉は役に立たなくて
それでも贈り続けたい あなたを励まし続けたい
負けないで 負けないで 生きてゆくことあきらめないで
がんばって がんばって たくさんの愛が見守っているよ
もう一度あなたが笑える日まで


大切な人を亡くした哀しみ 
怖かったよね 不安だよね 抱きしめてあげたい   
この世に神様はいるのかな 人生って一体何だろう?
それでも信じ続けたい あなたには立ち上がる強さがある
負けないで 負けないで 生きていてくれて本当に良かった
がんばろう がんばろう たくさんの愛とつながっているよ
もう一度あなたが笑える日まで


右手は私のために 左手はあなたのために 
この手を差し出すから 誰も見捨てはしない
いつかきっと必ず 道は開けると信じて
どうかどうかどうか 生き抜いて・・・・・


負けないで 負けないで 生きてゆくことあきらめないで
がんばって がんばって たくさんの愛が見守っているよ
もう一度あなたが笑える日まで

負けないで 負けないで 生きていてくれて本当に良かった
がんばろう 一緒にがんばろう たくさんの愛とつながっているよ
もう一度あなたが笑える日まで












普天間さんのホームページ
http://www.futenma.net/












    2012/01/26   普天間かおり     711TB 0   711Com 0  ↑ 

Live 『ふてんま日和』vol.24

普天間かおりさんが24回目の『ふてんま日和』 を下北沢La Cana で行いました。
ライブの醍醐味はなんと言ってもこの距離感ですね☆
ただ音楽を聞きに行く場だけではなく、共感し一体感が生まれる場所♪
距離が近いだけに普天間さんの心のこもった誠実な人となりを感じることができました



IMG_0036.jpg
IMG_0025.jpg
IMG_0029_20120125120030.jpg




普天間さんのホームページ
http://www.futenma.net/



IMG_9987.jpg

















    2012/01/25   普天間かおり     709TB 0   709Com 0  ↑ 

シンガーソングライター普天間かおりさん プロローグ

普天間かおりさんのライブ撮影をしてまいりました。
彼女は沖縄出身のシンガーソングライター。

IMG_9875のコピー
写真はリハーサル中の普天間かおりさん
艶ややかに伸びた黒髪は、彼女のエネルギーが宿っているようです

IMG_9878のコピー






さて、どこから彼女を紹介しようかと考えるのは
社会的活動に多く参加しながら彼女の詩が展開されているからです。

出会いは、ずっと撮影し続けている車人形の川瀬師匠が逢わせてくれたのですが、
ふと考えてみると沖縄の基地問題でニュースを見ていても身近なものではなかったと気がついた

沖縄を特殊な場所の様に感じていたのです

しかし、これからライブの撮影をすることになって
私は沖縄を知ろうと思っています。

このお正月、偶然沖縄の写真友達と出会うことができ、
沖縄の人たちは、基地の問題をどう思っているの?
など聞いてみました。

誰もが基地は反対で、もう平和に暮らしたいと思っている。
基地に依存してはいてても、もう沖縄を開放して欲しいと言う話を聞きました。
そうした沖縄の方達の思いを痛いほど感じました。

普天間かおりさんのR329の詩を聞いて私達が育った環境と
天と地ほどの違いがあるとその重みを知りました。



当日のライブで
アメリカらしい沖縄で育ったと語る普天間かおりさん
今、基地問題を沖縄で語るのはタブーになっている不思議な空気感があるとのこと

基地問題は、とても難しい課題で、すぐに答えが出るものではないけれど
基地があることによって、生活が成り立っている方々も多いけれど
でも根っこの部分では誰もが基地のない平和な世界を望んでいます
沖縄に基地があるからこそ、平和の尊さを発信していこうと思っています




IMG_9892のコピー


普天間さんのホームページ
http://www.futenma.net/




IMG_9891.jpg




今回のライブでは歌いませんでしたが、沖縄を知る一歩となったR329を貼付けておきます
R329とは沖縄県の名護市から那覇市を走る国道329号線のこと
アルバム「ゆらぎ」に収録


タイトル R329  アーティスト 作詞 作曲 普天間かおり
<歌詞>
今では寂れた 海辺のレストラン 
まわりにはサトウキビの波がゆれてるだけ 
潮風のアロマ 横たわるマーメイド 
テトラポットには あの日の少女(わたし)

フェンス越し 灰色の滑走路から青い空へ 
戦闘機が飛び立つ 私と違う言葉 青い瞳 
当たり前のようにそこにはあった きれいなだけじゃない 
悲しみだけじゃない 国道沿いの窓から見えた風景

旗をふりかざすだけの賢者もいたけれど 
いつしか20歳(はたち)を過ぎてしまった私 
レノンを知らない農夫が"Let it be"  
本当の意味を知ってた気がする

時計の針は戻らない 今日までのすべてが事実 光と影を抱いて

だからこそ あの海を空を 生まれた島を愛してゆきたい 
二度と傷つけ合わないように あの島がやすらぎに帰るまで

二度と傷つけ合わないように あの島がやすらぎに帰るまで

















    2012/01/23   普天間かおり     708TB 0   708Com 0  ↑ 

ライブ撮影 in 下北沢

IMG_9957.jpg



本日は下北沢の La Cana (ラ カ~ニャ)でのライブ撮影


撮影が終わって打ち上げに参加し、深夜1時に帰宅
そこから画像の三分の一ほどチェックしていたらもう5時も回っちゃって
コケッコッコーの時間になってしまった。。。。
時間がいくらあっても足らないね><
誰のライブ!?って

ちゃんと書きたいので、後日時間ができた時に改めて掲載します。


さておき、この階段☆じつに風情があるとおもいませんか!?
IMG_9939.jpg
お客様を向かえる為に、入り口階段や、ステージにお花をそえました
いらして頂いた大切なお客様に一足早く春一番をプレゼント☆
心ねの優しアーティストです。
IMG_9933_20120125162000.jpg





このタイトルでわかった貴方!!!ファンの方ですか^^
IMG_9937.jpg


今日のところはおやすみなさ~いませ☆



















    2012/01/22   普天間かおり     705TB 0   705Com 2  ↑ 

メニュー撮影

DSCN2727.jpg


東京のアジアンレストランを仕切る親分
とも思える迫力ある風貌からは想像できない心優しいデザイナーの深間氏

アジアンレストランのほとんどを彼が手がけている訳ですが
ま~外国人は好き勝手なことばかりをおっしゃいますし。。。
時には支払いを伸ばされたり、安くして~は日常茶飯事!
そんな時でも根気よく話を聞き
大勢の外国人の言い分を
いつの間にかまとめてしまう深間氏は、やり手のデザイナーさんといえるでしょう。

そして、これらの料理を全部平らげる能力をも持っているのです。
とても食いしん坊さんで、お店が流行るか否かは、
彼の舌でわかってしまうほどなのです。
私の考えでは写真的にも
盛りつけが綺麗になされている所は美味しいと感じていますが。。。

ちなみに私は
外国人の場合、過去に支払いにトラブルがありましたので
撮影後は鬼のように徴収することにしています。
アチキも生きて行かねばならぬので。。。













    2012/01/20   撮影     703TB 0   703Com 0  ↑ 

メニュー撮影

外国人が労働ビザを取得し、5年ほど修行した後、
生きることに逞しい彼らは
必ずどこかの居抜き物件を安く探してレストランをオープンさせています。

そんな時、メニュー撮影で呼ばれるのですが、
撮影終了後に
ぜ~んぶ食べて良いからね!と振る舞ってくれるのも外国人オーナー達の気前良さですね。

日本人の様に細かい事柄まで考えない彼らは
簡単にお店をオープンさせ、やってみなきゃ~わからない!と
ひるむことなく積極的な行動で人生にチャレンジしているわけです。


言葉も生活習慣も違う日本で頑張る彼らを見ていると、
お金ないよ~と撮影料金を値切られても
彼らの逞しさを見習って、根気よくそして愛嬌一杯に交渉することができるのです^^
そして「どうかお店が繁盛しますように!」と
願いを込めてシャッターを押しているのです。

DSCN2768.jpg
日本在住15年の早口な関西弁を喋るオーナーのケムさん


場所:川崎市多摩区堰3-6-3
「マナカマナ」



コチラのパーティーメニューはゴージャスです☆


IMG_9629-2 のコピー_1










    2012/01/18   撮影     702TB 0   702Com 0  ↑ 

フォルム 3


IMG_0500-1.jpg




























    2012/01/17   撮影     701TB 0   701Com 0  ↑ 

フォルム 2


IMG_0499-1.jpg


















    2012/01/16   撮影     700TB 0   700Com 0  ↑ 

フォルム 1


IMG_0528-1.jpg






友人と話をしていてトリミングをしたなら
見る側のニュアンスが変わってくる!?ことに気がつきました。

IMG_0528-2.jpg
















    2012/01/14   撮影     699TB 0   699Com 0  ↑ 

友人

友人が心傷つき折れそうになっている時、
なにができる
寄り添うことも
そばにいてあげることも無理なら手紙と詩を送り続けます。


_MG_3126.jpg












    2012/01/07   時の記憶     698TB 0   698Com 0  ↑ 

2012年 お参りジョギング

増上寺まで正月ジョギングを決め込みnano と一緒に走り出す♪
ちなみに1768曲入っているのでフルマラソンでも飽きることなく再生してくれるでしょう
音楽をアルバムで聴くのが最も好きですが、ジョギングは気持ちを停滞させないため
シャッフルで聴くことが多い

東京タワーと増上寺での記録のため
もちろんコンデジも一緒にネ!




googleマップでroadを記憶し迷うことなく脚を進め
ビルの間に、強烈なオレンジのタワーを見つけたらワクワクしてくるじゃな~い♪
(ここがパワースポットと言われているのが頷ける)
そしてデジカメを構える
なんとま~
『バッテリーがありません』表示 

そんな~
ここまで来て
いつもなら必ず予備バッテリーを持ち歩いているのに
今日に限って。。。。。
クスン。。。。。


と言う訳で写欲もなくなり携帯での記録となりました  ショック!

NEC_1326.jpg   NEC_1314_20120104001125.jpg


増上寺で遊んでいたら身体も冷えてしまい筋肉が固くなってしまったので
『電車で帰ろう』と頭の中で誘惑するのですが
なんてったって
さっきまで箱根駅伝を見ていたものですから
つい張り切る気持ちが先攻してしまい
復路も無理して走って帰った
走らない人はあまり感じてないでしょうが
東京って、思っている以上にアップダウンが激しいので
キツかったぁ。。。
本日はいつものトレーニング10kmを越えた17kmも走ったの~
喜ぶ前に身体が痛い


目標達成と言うことで2012年のスタートはめでたしめでたし☆☆☆





PS:増上寺周辺はカラフルなコスチュームのジョガーが多く、見た目で楽しかった。
しかし、写真業界の人で
正月早々
ジョギングをする物好きは私くらいだろうと思っていたら
恩師のT.N先生からこんなメールをもらって大感激!!!!
さすが先生、いつも私の前を走ってくださってありがとうございます。




昨日は箱根駅伝最終区東洋大と100m程併走!
アスリートは流石に速い。
その足で10km走り初め敢行。
ということで本年はフルマラソンを意識した年になりそうです。
では本年も楽しく元気でいきましょう。








    2012/01/04   時の記憶     696TB 0   696Com 2  ↑ 

母を想う

両親のもとに帰って想うこと

椅子にかければあれやこれやを食べろという
なんてありがたい環境なのだと感謝
この感謝の積み重ねがこれから生きてく自分には必要なのだ

兎に角食べろ食べろと連発する
それは私が痩せているからだと思う

食に特別な思いはなく、お腹が膨らめばいいと思っている
だからといって
3日も同じものを食べ続けていると
さすがに嫌にもなるが
捨てることなく全部食べる自分を褒めながら苦笑する
人間って贅沢にできているのだ




私が帰ると母のお喋りスイッチがON!!!
おかまいなしに話題を変えはなし続けている

若い頃
そんな母の話をながしてしまっていた私でしたが
歳を重ねる頃には
母に愛情と尊い絆とを感じて
慈しく思う

そして
歌っている母をみて
慈しく思う




DSCN3079-1.jpg



DSCN3069.jpg









    2012/01/03   時の記憶     695TB 0   695Com 0  ↑ 

雨ニモマケズ  宮沢賢治

DSCN0002.jpg
夏に縦走した南アルプスを望める我が故郷





年末を両親と共に過ごした
父は、いつも静かに笑っている
そして心の想いを吟じてくれる

母は出会う度に身体が小さくなっている
しかし、母さんパワーは全く衰えていないのでたじろいたりする



ほとんどの時間を歌って過ごした
母が何度も歌ってくれるので
思い出にしようと録音しているうちに
私も何となく覚え
東京に帰ってきてもその詩が耳からは慣れず
口ずさんでいる自分に驚いたりしている

母は、歌わないと声帯が老化し、ばあさんになった時
ばあさんの声になってしまうから、歌いなさいと私に言う
私はカラオケを全くしないのでそれは困る
密かに練習して次に帰省した時
大きな声で歌ってやろうと心に決めた



雨ニモマケズ  作:宮沢賢治



雨にも負けず  風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち

慾はなく  決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と  
味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず

野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて


東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず

そういうものに
わたしはなりたい
























    2012/01/02   時の記憶     692TB 0   692Com 2  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。