Motto☆写真の世界を知りたい!!

2011年11月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

赤ちゃん 4ヶ月


IMG_8831.jpg





記事が色々ですが、日々写真を撮影していますと、
記録しておかねばと思うことが多くて追いつきません。

この子はずっと寝ておりました。。。
周りの人に大切に大切にされている寝顔です^^
健やかに育って
七五三でまたお逢いできることを願っております☆



IMG_8838.jpg








スポンサーサイト

    2011/11/30   撮影     666TB 0   666Com 0  ↑ 

ファッションショー2

IMG_9921_20111130014746.jpg




IMG_9894.jpg




IMG_9908.jpg

左の女性デザイナーの卵19歳がイベントに参加し、短期間で3着制作。
自らも衣装を着て歩く姿は堂々としてかっこいい♪






イベントはこちら
IMG_9692_20111130014714.jpg




メイクも小物もそのボディーもファッション!!!
IMG_9916.jpg


IMG_9915.jpg



IMG_9919.jpg
ここは渋谷道玄坂の何やら秘密めいた脇道。






















    2011/11/30   撮影     665TB 0   665Com 0  ↑ 

カルカス40周年コンサート

カルカスファンの方は、カルカス掲載お願いよ~と願っている様なので
時々情報を記録しますね^^

もちろん、ボリビアの友人達の協力を期待してなのですが、
そこの所!日本で飢えている子羊達の為に宜しくね^^


夕べ(25日金)カルカス40周年コンサート(スタジアム)に行ってきた。
一曲目が「パドレ ソル」
左からエルメル ゴン ガストン エドウイン フェルナンド。
おおー!!むかしのメンバーじゃ!!・・・どうも舞台の左側が空き過ぎ・・でも
メンバーは揃ってるから気のせいかな・・・と始め思った。
が、ウリセスが居ないせいだった。
このコンサートで一番光っていたのはフェルナンド。
日本に行きたてのころは、なんたってエルメルが輝いていた!
フェルナンドは性格がおっとりして素直な子だから、強いて目立とうという
意識も無かった。
ところが昨夜は、年齢の蓄積がそうさせるのか、久々の祖国の音楽が興奮を呼ぶのか、
活き活きとした演奏と歌であっった!
後半は若手の誠、ゴンサリト、リンも上がって総勢8人。
時々誠とフェルナンドが互いの顔を見ながら指を合わせ合う。にっこり笑みを返し合う。
ほのぼのと、実にいい雰囲気であった。
そして「ボリビア」。
素晴らしかった!久しぶりで「聴きたい!」と思っていた「ボリビア」を聴いた。
踊りだしたり手拍子を打ったりの、例のカルカスコンサートが、「ボリビア」が始まったら
客がシーンとしてしまった。
迫力といい、真剣さといい、重厚さといい、威厳のある、素晴らしい「ボリビア」であった。
人数が多いからボリュームが出てよく聞こえたんでしょうというのは間違い。
わたしは辛口だから言うけど、かれらは往々にしてその曲が持つメッセージを間違う。
「なにを考えて演奏してるんや?違うでしょう?」腹立たしい時がある。
昨夜の「ボリビア」はメッセージが正確であった。
ボリビア人たちはみんなあの一曲で満足して帰ったと思う。改めて自分の国を誇りに思ったろう。
日本人のわたしは、ここに住まわせてもらっていることに感謝し、カルカスの音楽に出会えた
ことをしみじみと「よかった・・」と思った。
新曲も4曲ぐらいやったかな。


CD発売をお楽しみに!ってところか。




このコメントはコチャバンバの友人中沢さんからのものです。
彼女は音楽にも精通してる方なので、精神論から言葉の意味、メッセージを深く読み取っています。

コチャバンバにいる頃、
彼女の話は実に丁寧でカルカスの詩の意味を私に解説してくれていた訳なのですが
録音しておけば良かったと後悔している。
自分の中できちんと理論や知識などをよく理解して自分のものとして身につけているので
何度でも同じ話ができる方なのです。
その点、私はまるでダメだ。
日本でカルカスの音楽や魂について深く考えている方達の方が中沢さんに近いでしょう。

久しぶりに彼女から熱いメールをもらって嬉しくって
両手を上げて喜ぶ私です。
いつもいつもありがとう☆


    2011/11/28   KJARKAS     664TB 0   664Com 3  ↑ 

ファッションショー

IMG_9847.jpg
とってもいかす女性の撮影をしてきました♪





IMG_9842.jpg



IMG_9843.jpg




IMG_9856_20111126230153.jpg




IMG_9860_20111126230211.jpg



IMG_9858-1.jpg



IMG_9862-1.jpg



IMG_9885.jpg












    2011/11/26   撮影     663TB 0   663Com 1  ↑ 

カルカス写真展~最終章3

IMG_8148.jpg


カルカスの音楽を愛してくださる方には、カルカスへの想いがそれぞれあり
お手紙やメールを拝読する度に、何だかとてもピュアな気持ちにさせて頂いております。

嬉しいお手紙を頂いたので、
カルカスへの想いを共有できたならと一部を記録させて頂きながら、
この様に感じてくださり、写真展をやって本当に良かったと思います。
☆ありがとうございました☆



気さくで愛情溢れる誠さんのご両親様と思いがけずお話させて頂くことができました。

短時間ではありましたが、誠さんのご両親様ととても楽しい貴重な時間を過ごさせて頂いた事を
感謝しております。
そして、なんといっても忘れられないのが、
『パチャママ』のルニータ留美さんの叩いていたElmerのワンカラ!
目の前で見ること(聴くこと)が」でき、心臓バクバク、瞳ウルウルで大感激!
ずっとワンカラから目を離すことができませんでした。

フォルクローレを初めて聴いてから30年以上が経ち、
今までたくさんのフォルクローレグループに魅了されてきました。
私はボリビアのフォルクローレが一番好きです。
ケーナ、サンポーニャ、チャランゴ、ボンボが奏でる素朴でどこか懐かしいさを感じる旋律。
スペイン語やケチャ語のもつ言葉の響きも魅力の一つだと感じています。
「カルカス音楽」や遠いボリビアに想いを馳せながら、
次回の来日まで過ごしてまいりたいと思います。(耐えるぞっ!)

エルメール氏が叩いていたワンカラの音を聴けてラッキーでしたね☆
私も知らなかったので、カルカスのサインを見ながら、
エルメール氏から繋がれたワンカラを日本人の留美さんが叩いていることに感動していました!



昨日、カルカスの写真が届きました。写真を見るたびにあの時の興奮と感動がよみがえてきます。今回の写真展は遠方でしたが沢山のカルカスファンまた誠さんのお父様の貴重なDVDまたパチャママのライブ演奏会などとても楽しい時間を過ごさせていただきました。雨宮真理さんのこれからも変わらぬご活躍を願っております。でわ、ありがとうございました。お元気でいつかまたお逢いできる日を楽しみにしております。

写真によってコンサートの感動が甦って頂けてこと大変光栄で嬉しい気持ちです。



本日、素敵な写真が届きました!
以前にいただいたT’una Papita の写真は、カルカスのCDと一緒にずっと飾られていただいていて
私のパワースポットとなっております。
今回、迷いに迷って選んだ4点の写真、とても気に入っていまして、写真から音楽が聴こえてきそうです。
本当は、写真展の作品とアルバムの写真、全部欲しかったのですよ(笑)。
エルメール氏、他のメンバー、お一人お一人の演奏写真も欲しかったのですが
断念してメンバー全員の写真を選びましたが、凄く楽しそうで元気が出ます。
それから、今では貴重となった誠氏のシンボル的な髪型の写真、良い思い出になります。
チャランゴを心から愛して演奏する、こんな素敵な瞬間の写真を撮ってくださって
本当にありがとうございました。大切にしますね。

次回のカルカスの来日の際には、ぜひカルカスの許可を得ていただいて
雨宮さんの「カルカス日本公演写真集」を出版していただくしかないですね~と他力本願です。

来月、いつも私のカルカス自慢話を聞いてくれる遠くの知人に会えることになりそうですので
雨宮さんの写真を持って出かけるつもりです。
私の拙い言葉より、説得力があることは間違いないです。
開成での写真展に出かけて、雨宮さんにお会いできて、本当に良かったです。

ホームページで、雨宮さんのお口元までのお写真があり、おかげでずっと近くにみえる気がして嬉しいです。
ルニータ留美さんにはお会いしたことがないのに懐かしい思いがしていたのですが、カルカス来日の際に
エルメール氏、誠氏とルニータ留美さんのご一緒の写真をどこかのHPで見た事があったことを思い出しました。
それから、誠氏からの雨宮さん宛のメールを紹介してくださってありがとうございます。
カルカスと、誠氏と、雨宮さんはとっても素敵な関係なんですね。
ぜひ、ぜひ、今後の日本でのカルカス公演のお力になって下さい。ファンとして、心よりお願いいたします。

カルカスの自慢話をMotto☆Mottoお願い致します^^



大好きなカルカスの音楽繋がりで、雨宮さんのブログに出会ってから もっともっとカルカスが好きになって
そのご縁で、憧れの宍戸ご夫妻とお目にかかれて、
今までPCでしか見れなかった雨宮さんの生の写真を、写真展で独り占めしてしまい(誰もいらっしゃらない時間に)
部屋にはカルカスの演奏写真が飾ってあって、あの熱気のコンサートが瞬時に思い出せて・・・。
雨宮さんから、沢山たくさんのプレゼントをいただきました。本当にありがとうございました。

私は雨宮さんのブログが大好きで、写真は勿論ですが 言葉もとっても好きなので、時々お邪魔したくなります。
ですから、数ある海外でのカルカスのコンサート風景の写真とは一味違う
真理さんのファインダーを通した写真を期待してしまうんですよね。

カルカスが大好きで、私の写真によってMotto☆Mottoカルカスのことが好きになってくれてありがとう♪





写真展前に頂いたメールもとても感動的で美しい想いなので記録させて頂きます。


私は仕事で保育士をしています。
担任している5歳児が運動会でスキップするのに、
カルカスの曲をえらびました。

子ども達はすぐに音楽になじみ掛け声もしていましたが、
せっかくなので本当はなんて言っているのか知りたかったんです。
(思いがけず、直接教えていただいたのにはびっくりでしたが…)

そして無事に運動会を終えることができました。

当日は雨が今にも降りそうな怪しげな天候・・・
でも子ども達はオープニングの曲がはじまると手をたたき始め、胸を張って
「イシャ!シパ!」と声をあげケーナのメロディを待っていました。
子ども達の拍手に導かれるように見ていた大人も手をたたきその場が一つになり・・・

一人目が手と足を大きく振り上げスキップで一周して回り次々と後に続いていきました。
本当にみんな誇らしげに自信を持って、リズムを全身で感じながら何より楽しそうでした。

去年は人前に出るのが嫌で泣いて何もしなかった子どもが先頭だったり、
成長面で少し手助けの必要な子どももみんなと一緒に自分なりのステップでいったり、
そんな子ども達の姿に、わたし自身が何より感動と楽しさを味わうことができました。
(この一カ月毎日のように、職場でカルカスの音楽が聞けてほんまに職権乱用ですね)


運動会が終わっても「せんせ~スキップダンスしよ~」とやっています。
次はワイヤイヤイと歌うのもいいなぁ~、とか
節分にディアブラ―ダの衣装で出ようかとかも考えています。
(ディアブラ―ダは小さい子が泣くからNGかも?)

誠さんが子どものころに出会ったカルカスの音楽を子ども達につなげていける仕事に感謝ですね、



そして写真展の告知
ボリビアに行くと思えば近い(?)日帰りできるし…見てみたい
いや見たい!
もしフォトの販売があれば持って帰って
「このイケメンのお兄さんがスキップの曲奏でてるんだよ」
と子ども達に教えたい♪
(というより自慢?大人げないですが(笑) 


北海道の風景やサンマまつりとsinriさんの写真でいろんなことに
興味が広がっています。
そして地球の裏側のカルカスのみなさんとつなげていただいてる
このブログに感謝です。
いきなりの長文失礼とはおもいましたが、写真を見ているうちに
あの興奮がよみがえり、ここまでかいてしまいました。

カルカスの音楽が子供達に繋がっていくことは、なんて素敵で未来が広がることでしょう。
>ボリビアに行くと思えば近い(?)日帰りできるし…見てみたい いや見たい!
このお言葉は私の中で宝物になりました。☆ありがとう☆




エルメール氏の写真は、心を揺さぶりますね。雨宮さんのお写真に言葉は要りませんね。
今回の、誠君の写真は もう写真展の準備でしょうか? 期待してしまいました(笑)。
名古屋公演前まで、メンバーや誠君の演奏する手や指の美しさばかりに興味がいっていましたが
大阪公演を見終えて、雨宮さんの写真を拝見して、誠君は「音」の素晴らしさですね。
あらためて、誠君が全身全霊で音を奏でているように思えてきました。
一音一音、体が踊ってしまうように、手や指がチャランゴと一体となって
時には愛おしく、時には激しく、・・・ こんなにビジュアル的に惹かれる演奏写真を見たことがなかったです。

さて、私は みなさんのようにドラマチックなカルカスとの出会いの話はありませんので
お伝えするほどではないと思っていました。
でも、カルカスと出会った感動は、その後の人生に大きく影響していますのでお伝えします。

1995年、10年らいのボリビアの友達と、念願叶って一緒にボリビア旅行をすることになりました。
チャランゴのエルメスト・カブール氏のチャランゴを聴きたくてボリビアに初めて行くことにしたのですが
それまでは、カルカスの名前と誠君の名前しか知りませんでした。
友人から、カルカスのライブCDなど送ってもらい、初めて聴いた時には
1曲目のBoliviaに衝撃を受けました。プレゼントしてくれたCDは、まだ誠君が演奏していない時期のものばかりでしたので
誠君のチャランゴにとても興味がわきました。
残念ながら、この旅は 暴動でラ・パス空港が閉鎖されたことなどで中止となりました。
それから、夢だったボリビア旅行が 幻となり、だんだんその夢すらも忘れてきた頃に
2年前のカルカス来日を知り、初めて生演奏を聴けた感動は、鳥肌が立って、空気が変わって
身震いをしました。 生きてて良かった!と心からの感動を受けました。
今回のカルカス来日を前に、ボリビアの友人から カルカスのコンサートに着ていってと
Tシャツを送ってくれましたので、浜松公演に着ていきましたので、彼女と一緒に堪能できたようです。
カルカスは、私の幻のボリビアを再び思い出させてくれ
いつか、どこかでメンバー全員のコンサートを観たいと強く思うようになりました。

感動をこうした美しい言葉にできること素敵ですね。
人生は1度だけ!貴女には是非ともボリビアを見て頂きたいです。




こんな一ファンの小さな声をカルカスの誠君に伝えていただけるとのことで感激して舞い上がっていました。
カルカスの音楽を知らない知人に、カルカスの魅力を懇々と語り、迷惑がられているかもしれません(笑)。
日本のCMや番組主題歌などでカルカスの音楽が起用されたら、音楽を聴いて貰えれば何の説明もしなくて済みそうですね。

ところで、誠君 髪を切られたんですね。
動画で拝見したのですが、あまりにもビックリして、チャランゴを弾いているのが誰なのか
暫くわかりませんでした。 見慣れるまで、暫く時間がかかりそうです。
いつかは髪を切られるだろうと覚悟はしていましたが、こんなに早く切られてしまったんですね。
前の髪型が大好きでしたので、今となっては雨宮さんの撮られた日本での写真は大変貴重です。
ぜひ、あの髪型の誠君の写真を世に残して下さいと、勝手ながら懇願しています。
雨宮さんのHPで見せていただいた数々のカルカスのメンバーと誠君の写真は
ファンだからかもしれませんが、今までこれほどミュージシャンの写真に感動したことはありませんでした。

誠氏が髪を切ってくれたおかげで、私の写真の価値があがったような気がします^^うしし




突然メールをしてすみません。

きち(女)といいます。

ShinriさんのホームページのKjarkasの写真を見ていたらどうしてもメールをしたくてウズウズしていました。

Shinriさんの撮られたメンバーの写真1枚1枚に「魂」を感じます。
悔しいけど私たちが真似できない本当のボリビアの魂を感じます。
勿論誠さんにもです!!

Kjarkasが帰国してからも、Shinri さんの写真を見ることで、「あの日のKjarkas」が蘇ってきます。
感動をありがとうございます!!!

覚えていらっしゃるでしょうか?
関内でのコンサートでKjarkasタオルを振り、ウィパラの帯を振っていた男女二人を!?
また、松田の打ち上げでお話をさせて頂いた二人のうちの♀の方を(時々宍戸さんと一緒に演奏をさせてもらっている)!?

実は大阪公演でも宍戸さんとご一緒のお姿を見かけたので、打ち上げの時ご挨拶をしようと思っていたら、いらっしゃらなかった
ので、とても残念に思っていました。

以降、Shinri さんのHPを楽しみに見せてもらっていました。

そうしたら益々繋がりがみえてきたのです。
Shinriさんが大切にされていると書いてあった「人とのつながり」!!


私は、Kjarkasの曲をはじめフォルクローレの曲に入り込めば入るほど、ボリビアの魂に近づきたいと
フォルクローレの演奏や踊りに励んでいます(全然ダメですが・・・)。


Shinriさんはボリビアにも渡られ色々な経験を積んでこられたことが写真に表れている気がします。

写真家として、Kjarkasだけでなく幅広く写真をこれからも撮られていくことと思います。

Kjarkasシリーズは一旦終了とのことですが、これからもHPに載る写真を楽しみにしています。

・・・勝手なことばかり書いてしまい失礼をお許しください。


      きち二人(フォルクローレ界?ではこう呼ばれています)のうちの♀

メールをしたくてウズウズ!!!
この言葉に私もワクワクと心をくすぐられちゃいます。一期一会で出会った方に気持ちを伝える大切さを学びました。
回数を重ねてお逢いする訳ではなく、カルカスを通したこうした気持ちの伝え合いが
私とパチャママ留美さんとの結びつきのきっかけとなりました。




事故で写真展に来られなかった名古屋の藤井さんからは
ご自身も写真展をかかえ大変なのにお花まで頂き更には
>日本に居ながらカルカスで盛り上がることが出来たその時に
ご一緒出来なくて本当に残念です

という言葉に心が痛みました。
良くなって東京にいらした際には、乾杯致しましょうね☆酔いどれ女は大歓迎よ♪


写真展、大成功おめでとうございます

本当に今回は行けなくてすごく残念でした
流石に家で寝てました(泣)

日本に居ながらカルカスで盛り上がることが出来たその時に
ご一緒出来なくて本当に残念です



とても嬉しいメールですね。
カルカスを中心に世界中にわが広がるのが大きな夢です。
週末は会社の音楽仲間と音楽合宿でした。
久し振りにクラシックドップリの2日間でしたが、飲んで
話した結論は、演奏者自身が楽しんでこそ、気持ちが伝わる
のであって決してうまく弾く、ミスなく弾くことではないと
いう、いたって単純なことでした。
忠夫

いつもいつもカルカスの話がつきませんね。これからもコンビを組んでカルカスのわを広げて行きましょう♪



_MG_2020.jpg   












    2011/11/25   KJARKAS     661TB 0   661Com 1  ↑ 

カルカス写真展~最終章2

沢山の写真をどう整理し管理するかはフォトグラファーの悩む所なのですが
カルカス写真展のアルバムを構成しなおして最終章とします。




タイトル
IMG_9689.jpg

1
IMG_9647.jpg

2~3
IMG_9657.jpg

4~5
IMG_9658.jpg

6~7
IMG_9659.jpg

8~9
IMG_9660.jpg

10~11
IMG_9662.jpg

12~13
IMG_9665.jpg

14~15
IMG_9667.jpg

16~17
IMG_9671.jpg

18~19
IMG_9674_20111123185352.jpg

20
IMG_9677.jpg









    2011/11/24   KJARKAS     660TB 0   660Com 5  ↑ 

スタジオ

DSCN2150.jpg
友人のスタジオにお邪魔した。
そこは整理され、快適に仕事がこなせる訪れた者にも心地よい空間に作られていた。



差し入れのエサを運んで行ったので、取りあえず撮影会になってしまうのは
『おいしそ~』と感動すると同時にカメラのシャッターを押しているのはいつものこと♪

DSCN2059.jpg


DSCN2068.jpg



ビールに飽きたので、ワインを飲む事に☆
それをあけたのがなんとドライバーだった。。。
ただただ驚いて眺めていたあたし
この女!す.すごい怪力ではないか!!!
DSCN2070.jpg


DSCN2071.jpg




中味を飲めて嬉しかったのは言うまでもない
DSCN2073.jpg













    2011/11/21   スナップ     659TB 0   659Com 0  ↑ 

お母さんになります

写真展など、いつも困った時に助けてくれる友人が、お母さんになります。
写真で出会い、6年間何となくスナップしてる貴女

膨らんでいくお腹をさすりながら、神秘な創造にただただ幸せを感じるのです。
お腹の中は外気が寒くても、暑くても、36~38度に保たれた快適な住居らしい。

まだ、見ぬ我が子を『くろみちゃん』とよんでいる。
あと4ヶ月で『こんにちわ、赤ちゃん』

そんな想いの中で、スナップした酔いどれ写真


DSCN2094-1.jpg

DSCN2113.jpg
DSCN2127.jpg




DSCN2212.jpg



DSCN2140.jpg







    2011/11/21   時の記憶     658TB 0   658Com 1  ↑ 

カルカス写真展~最終章1

7_2524のコピー



新しい世界で新鮮でした。もともと血の騒ぐ音楽大好きな私は大満足。
次回の来日までにCD欲しいねと話しながら帰ってきました。来日の日取り教えてね。



写真展で出会ってあれよあれよと言う間に時間が過ぎ、
帰りの高速バスの中はなんと快適なものだったでしょうか・・・
その時見た夢は覚えていませんが
写真の中の笑顔、光と輪郭、そこにある音と汗が残像のように残っています

写真って見た人に物語を作らせてしまう魅力がありますね。
真理さんの目線がリンクしたり、
まったく違うものに見えたりで不思議です。



誰もいない静かな空間の中で見せていただいた写真の数々には、言葉にはならない感情が込み上げてきました。
きっと、カルカスと深い繋がりのある雨宮さんしか撮れない写真の数々ではないかと、愛情を感じました。
そのあとで、カルカスファンの皆様の談笑を耳にしながらアルバムを見せていただいた時間は
聞こえてくるエピソードがますます写真展を華やかにしてくれました。
今回、貴重な宍戸さんのお写真やインタビュー記事までも拝見できて
あらためて、誠氏のお父様には「宍戸誠の夢を持つ限り・・・」との本を出版していただきたいと思いました。

それから、以前より「誠氏の手・指の美しさ」のことばかりお話していたのが恥ずかしいのですが、
雨宮さんのお写真の中で、特にエルメール氏には凄く深い敬愛を感じてしまい
あの歌声が懐かしく、カルカスの来日公演が待ちきれなくなりました。

そして、コンサート 楽しかったですね。カルカスの音楽は口ずさみたくなりましたが
ワンカラに出会えるとは!心に響いて感激しました。 
コンサート中も、カルカスの写真を眺めていましたが 写真と演奏がマッチしていて
とても幸せな時間を過ごさせていただきました。



LOS KJARKASのCDを2~3枚買ってしまいました(ノ∀`)
逆輸入版とUSEDからしか見当たらず、でもどうしても聴いてみたい曲があったのでamazonで一昨日……^^; 



昨日は素晴らしい写真を拝見いたしました。KJARKASメンバーの音楽性と一人ひと
りの個性が浮き出して見えるような写真でしたね。膨大な作品の中からの厳選は大変
だった事でしょう。

 それから「唐人お吉」の写真集にも心打たれました。大昔、高校生の頃に山本有三
(だったかな?)の戯曲を読んで感動した事を想い出しました。

 これからもMottoMotto☆お花を贈られるようなご活躍をされる、と確信して居ります。

 また、初めてお眼にかかった皆様、立派な方々たちですね。貴方の世界がとても豊かな筈だなーー、
と思いました。宍戸 様のご趣味・教養の豊かさにも感服!
 カレーライス、とても美味しかったですよ。最高のお酒までいただいちゃってーー。



写真があんなに沢山あるとは、とても大変でしたねーでもプリントの美しさにビックリ
これからも何年もあのグループ撮り続けて、またやってくださいねん

映画の話もおもしろくて、得した気分です
開成も雰囲気いいとこで、いい休日過ごしましたヨ〓


今日は伺えて良かったです
運よくDVDも見させて頂いちゃって
臨場感あふれる真理さんのお写真の中で見る映像は、また何か違ったものがありました。
お写真も時間をかけてゆっくり見ていると、パッと見た時とまた印象がかわりますね。
どれも素敵な一瞬が閉じ込められていました



カルカス!迫力あるサウンドです。



写真展楽しかったです。今後を楽しみにしています。



写真展の成功おめでとうございます。良い仕事をなさっており、
また、若いって素晴らしいと思います。



素晴らしい写真を見せて頂きました。これからもますますのご活躍を祈っています。


私がもっと若かたらイケメンの誠さんの追っかけをしていたでしょう



ご縁があり、パチャママも演奏で参加させて頂き、
カルカスのメンバーが今にも歌い始めるような写真の中で、
真理さん、宍戸さんご夫婦、わの会の方々、そして
写真を見にまた演奏を聞きに来て下さったお客様と一体になれた事を
とても幸せに思います。      
現在のエネルギーはフォルクローレからもらっています。
一緒に演奏する仲間からもらっています。
almaのこもったすばらしい写真を撮り続けて下さい。
            きちより



おはよう。
今日は写真展初日だね。もう家でちゃってメール見れないかな?
とにかく今日から3日間写真頑張ってね。エクアドルから応援してます。(今キトにいる)見に来てくれたファンの方々によろしくお伝えください。 誠

今日で写真展も終了だね。頑張ってね。
お客さんはどのくらい来てくれたのかな?反響は?
時間ができたらでいいから、いろいろ聞かせてね。
僕はエクアドルツアー頑張ってまっす。
               Makoto





暦の上では立冬!になってしまいましたァぁぁ。。。時間が進むのはなんて早いんでしょう(汗)
皆様お元気でおすごしでしょうか。

いらしてくれた方々の感性には本当に感動します。言葉の一つ一つが詩のように聴こえてきました。
また都合が悪くて来られなかった方々からも沢山のメッセージを頂いております。
ありがとうございました。

写真を購入して頂いた方
順番に発送しておりますのでカルカスの音楽に寄り添って見ていただけたなら嬉しく思います。
皆様の温かいご好意に今の私は写真で答えるしかありませんが、皆様の励ましを力に、
元気な姿でお目にかかれる様これからも精進していきたいと思います。
そして、次回カルカス来日の際には皆様とお合いできる日を楽しみにしております。
どうぞカルカスの音楽を聴きながらお元気でお過ごし下さい。 

最後に、カルカスの写真や音楽、そして皆様と素敵な時間を共有できた事に心から感謝申し上げます。                       


IMG_7283.jpg
2011.10.22 パチャママさん演奏シーン


おはよ。
シドニーは日本より2時間先!そっちのおはよ→こっちおはよなのさ。
もうシドニーに来てるんだ。今日から少し観光。明日からは演奏始まり。
頑張ります。
ブログ見たよ。元気でるね、応援メッセージもらうと。
頑張んなきゃ!

                      Makoto

写真展成功したみたいでうれしいよ。
いろいろカルカスを宣伝してくれてありがとね。感謝感謝です。

それじゃあね。またまた。              

                      Makoto








    2011/11/16   KJARKAS     656TB 0   656Com 1  ↑ 

パチャママ





『パチャママさんの演奏~動画で拝聴させていただきました。皆さん上手ですね♪プロの方々でしょうか? 』

パチャママさんの演奏をYOU TUBEで見た方からこんな問い合わせがあったので
2009年にエルメールが叩いたワンカラを打ち鳴らすルニータ留美さんがいらっしゃる
グループ『パチャママ』を紹介致します。
私もパチャママさんの事はよく存じないまま、嬉しい結びつきのご縁で写真展とのコラボが実現した訳です。

彼らの音楽はフォルクローレの枠に捕われる事なく、自由な発想で曲を聴かせてくれるのがとても素敵だ!
そして、フォルクローレの楽しさが観客にも伝わるのがMotto☆いい!

パチャママさんについてルニータ留美にお聞きした所
やはり、メンバーは強者ぞろいでございました☆


ビエントスのマリュク小野さんは一人ででも演奏しちゃうフォルクローレの伝道師を筆頭に

ギターラのゴンザレス相馬さん、若かりしころは横浜アリーナコンサートもやっちゃった現役ロッカー。
なぜかフォルクローレにメロメロですが、とんでもないテクニックの持ち主です。

バイオリニストの加奈子さんは音大で勉強され、今も音楽のプロです。

チャランゴのアントニオきちさんは、チャランゴ持って30年。(プロの方ともユニットを組んでいます)

パーカッションのルニータ留美さんは、複雑なフォルクローレのリズムと
打楽器を弾きこなすみんなのコンダクターでとても勉強熱心、
フォルクローレをとても愛していて、音楽のスイッチが入ると、
その楽しさを一番伝えてくれる人

そんな楽しい方達の演奏に引き寄せられたアルパ奏者のチョグイひとみさん、
ベースのマリオ佐野さん、ドラムのコズタさん、
そして、あまりにも楽しそうに演奏する旦那様にも引き寄せられてしまった
奏者小野さんコズタさんの奥様方も参入してと
色んなメンバーが参加しているグループです。


小野さんとゴンザレス相馬さんのもとに集まったメンバーは
共にフォルクローレを楽しんでいるようで、
その楽しさが、ちゃんと聴く者に伝わってくるのが素晴らしいと思いました。

演奏活動も長きにわたって色々なイベントでの演奏依頼を受けている力のあるグループです。

音楽好きの方!!!フォルクローレにこだわらず一度生で聴いてみて下さいね^^


パチャママさんのホームページはこちら
http://music.geocities.jp/charanguista_kichivet/



ボリビアでのパチャママの意味をコチャバンバ在中の中沢さんから教えて頂きました

「パチャママ」というのは、
上を向いて「タタインティ」といえば「父なる太陽」。
したを向いて「パチャママ」といえば、「母なる大地」という意味で、
どちらも、インカの人たちにとっては恵みを与えてくれる大事な神様です。



私がボリビアにいた頃、お酒を飲む時『サルーパチャママ』と大地にお酒を落としていたのは
感謝と敬意を込めての乾杯でしたのね^^

頻繁に『サルーパチャママ』と言っていた私って。。。。どうなの!?






    2011/11/02   KJARKAS     654TB 0   654Com 1  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。