Motto☆写真の世界を知りたい!!

2010年09月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

2010年8月16日 南アルプス縦走の歩き方13

IMG_4030.jpg
登って、登って 兎岳に到着       
クリアなお天気ではないけれど、遠くにシラビソ峠がみえました。

昔、シラビソ峠から兎岳、聖岳の写真を撮っていたが、
わ~い♪まさか自分が山頂にいるだなんて、人生楽しい♪

7:56:30
IMG_4037.jpg





そして、いざあこがれの『聖岳』はあの急登の先の先!なんて大きな山なんだ!
IMG_4041.jpg


スポンサーサイト

    2010/09/23   自然風景     514TB 0   514Com 0  ↑ 

2010年8月16日 南アルプス縦走の歩き方12

本日は兎岳を通って、あこがれの聖岳に行けると思うと、胸躍るし♪


私が長野にいる頃、谷の向こうのシラビソ峠から眺め、写真を撮ったりしていた。
何度も遠くから見ていた。
行けるなんて考えてもいなかった。


近寄りがたいと思っていた山を歩いていると実感する度に
興奮と嬉しさで一杯だった。ほんとうに(喜涙)

写真を撮影した時刻は5:42:45
今日は、いや、今は晴れているから先を急ごう!
あの稜線まで。。。
とにかく。。。。
と思いながら、先を急ぐ。。。


IMG_3986.jpg








天候が悪いと不安で一杯。
天候がいいとルンルン気分。
気持ちは常に回りに左右されながら、
しかたがございません。
そんなものです。

    2010/09/23   自然風景     513TB 0   513Com 0  ↑ 

2010年8月15日 南アルプス縦走の歩き方11

我がグループには、食いしん坊NO1のT子がいる。
彼女のおかげで、常に旨い食事にありつけたりする訳ですが、
この日の夕食は、唯一山小屋で頼んだ。


それには、訳があります。
食いしん坊T子が、あらかじめ調べた情報では、
百間洞の揚げたてトンカツは、疲れた身体に染みいる旨さらしい。

予約をして食事に対面した。
IMG_3980.jpg
「わ~い!いっただきまーす☆」


嬉しそうな顔は、山小屋で働く兄ちゃんの言葉で、うそ~~~~と声が裏返るほど一瞬で⤵⤵⤵⤵⤵
『はーい。後があるので、20分で食べて下さい!』
結構、強制的な声質、
マジに!!!!!
無理だもん、ごはん大盛りによそっちゃっよ~~汗


いつもはおしゃべりしながら40分くらいかけて食べる我々だが、
それからは『食べなきゃそんそん』と無言で一気に食べだす。



美味しかったのは、最初の一口だけで、
後は早食いの拷問に変わった。

調理場では、『10分経過、15分、残り5分。。。。。』
それを聞きながら、最後は、飲み込む、お茶で流し込む、


ひゃ~もう20分、
回りの人たちは席を立ちだす。

勘弁してよと腹を立てながら口にほおばって、席をたつ。




おいしいご飯を食べたのに、美味しいと思う気持ちが持てなかった事は最大の不幸であった。
これが山小屋のルールなら、食べない方がよい。

    2010/09/22   自然風景     512TB 0   512Com 0  ↑ 

お誕生日

DSC_0319-2.jpg







DSC_0324-2.jpg
徳野撮影


そうそう、人生は変わっていく。
生きてると嬉しい事や希望ばかりじゃないけど、
こんな夕日に出会えた私は幸せ☆

この日は、人生の中で特別なお誕生日の記録と記憶になりました。



十年ぶりの水着を着て、
水中撮影に付き合って、
生まれて初めて、未確認物体に襲われ、電撃的ショックと痛み。。。


慌てて陸に駆け上ったが、岩で擦り傷、
私の肌に残ったのは、数カ所のミミズ腫れ!

その傷の痛さったら (涙)(涙)


友達は、簡単にもクラゲだよ。とぬかした(おっと失礼、この時はそう思ったんだもの)



その後も、クラゲの恐怖を感じながら
彼女の為に、
けなげに水に入り協力していたが、
海のお魚ちゃんを見ているうちに、自分も魚に遊んでもらって楽しくなっちゃった~



洞窟温泉に入って、クラゲの傷はいやされ、
千葉の内房で富士山と夕焼けに出会い、
大空に映し出された大自然の営みに感動するしか、言葉も見あたらない。





まだ、ある。。。。


自炊が出来る宿で、悲惨にも火傷して、
彼女の手厚い看病を受けながら、私は眠っていた。(酔っぱらい)




生きてたら、嬉しい事を少しでも増やしていこう♪

    2010/09/20   自然風景     511TB 0   511Com 4  ↑ 

2010年8月15日 南アルプス縦走の歩き方10

もう、だめ。。。。。。


忙しい。。。。。。


取りあえずこれ見ておいてよ。。。。。


事もあろうに、女子2人が川の水で頭を洗おうと言い出した。。。。。


夏とはいえ、標高3000Mから流れてくる水はなり冷たいのよ。。。。。


綺麗スキな2人に感心しながら聞いていたが、私の事も誘ってくるではないか!


いや~まだ痒くないからいいや~と言って撮影に専念。。。。。


2人の女子は、丁寧に洗っている。。。。。すごいなぁ。。。。。



IMG_3895.jpg





なんか、かわいい~☆しびれるぜぃ☆
クレームは早くしてね、
IMG_3906.jpg



    2010/09/18   自然風景     510TB 0   510Com 0  ↑ 

2010年8月15日 南アルプス縦走の歩き方9

IMG_3852.jpg




悪天候の中にさらされながら歩いてきたが、たどり着いた百間洞小屋の回りは
とても穏やかで、小さな楽園だと思った。








ここに山小屋を築いた最初の方も、そう思ったにちがいない。



IMG_3938-2.jpg







話は全く変わりますが、
夏の前半の登山、そして後半からの追い上げ仕事が9月現在まで続き、
元気印の私も、さすがにばて気味。
疲れた~~~~と思っていた時、なんとまあ、ランチに
うな重の特上をご馳走して頂きました。

うなぎパワーは、今日一日の私を、とても元気にしてくれ、感謝感謝☆☆☆☆☆

うなぎはやっぱり○○剤⤴
うなぎは効きます!

    2010/09/15   自然風景     509TB 0   509Com 0  ↑ 

2010年8月15日 南アルプス縦走の歩き方8

南アルプスに入って三日目、


ひゃ~~~~今日も天気が悪い
荒川小屋から赤石岳を経て、百間洞小屋への予定ですが、何も見えないではありませんか!!

かの有名な赤石山脈の由来の山々。。。。

悪天候で見過ごしてしまいそうでしたよ!
IMG_3805.jpg






IMG_3828-3.jpg

足場も悪く下ばかり見て歩くはめに。。。。


でも、こんな鮮やかな光景にドッキリ☆
IMG_3832.jpg
チングルマ (バラ科ダイコンソウ属) 花はもう終わっていたが、花の実の羽毛も綺麗だね






そして、たどり着いた百間洞小屋の看板に本日一番!注視したーーーー。






IMG_3859.jpg
ビールの銘柄の多さに、そりゃもう大はしゃぎの我々☆





そして、お疲れ~かんぱ~い!
とプレミアムモルツを大喜びでグビグビする向こうに、一人静かにビールをのむ殿方。。。。
IMG_3874.jpg
うるさくてごめんなさ~い。

    2010/09/12   自然風景     508TB 0   508Com 0  ↑ 

2010年8月14日 南アルプス縦走の歩き方7

悪天候の中、荒川前岳、荒川中岳と進み
IMG_3758.jpg




この二人を見ていると、山の疲れは吹っ飛び、とても幸せな気分で雨にも負けずシャッターを押す♪
IMG_3761.jpg
いい笑顔だ☆

中岳避難小屋によって
感じの良い主人とお話だけして、悪沢岳は諦め、荒川小屋に歩を進める。




しかし、荒川小屋についたと同時にK子は、話題の低体温症の為、高山病に陥り、
安全な小屋の中で今にも○○そうな雰囲気に⤵⤵⤵⤵
こんなとき、横になってそまうと、症状は益々悪化するそうです。
IMG_3764.jpg



何故彼女だけ???
それは、雨風にさらされているとき、リーダーのT子が
「身体が冷えるから、下にフリースを来た方がいいよ!」と
せっかくのアドバイスをしてくれたのに、K子は
「歩いていれば暑くなるから大丈夫!それに濡れるからイヤだ!!!」と
言う事をきかず、案の定、、、、証拠写真をここに記す。
来年はリーダーの言う事をきいとこうね。
山では、些細と思う事が、命に関わってくるので、早め早めの対策と行動が必要です。



え!私~!?
絶対の信頼の気持ちがあるので、リーダーには服従しています、ゴロニャ~ん☆優しくしてね☆

    2010/09/10   自然風景     506TB 0   506Com 0  ↑ 

2010年8月14日 南アルプス縦走の歩き方6

標高2500Mを過ぎる頃、樹林帯をぬけたが、
悪天候の中、岩石がごろごろしている急斜面のがれ場を、ひたすら登るはめに!!!
IMG_3725.jpg




登りのためと、
見通しが悪いため、下ばかり見るはめになるのだが、
気持ちがなえたハートに、高山植物の花が、きゃ~オ!!!かわゆいね☆

こんな天気の中だけど、記録記録!と自分に言い聞かせシャッターを押す私。。。。
IMG_3739.jpg


はっきり言って、シャワーキャップをかぶせてあるカメラはビショビショだけれど、
撮らずにいられない。まっちくれ~!!
IMG_3745.jpg

撮影していると、どんどん離され、悪天候のため、迷子になりそうです><






なが~~~~い急斜面を登り、ホッとしていると、目の前の道はなんと!激しく崩落『マジか!』
IMG_3755.jpg
先の道が見えないから、恐怖心は倍増(汗)
恐る恐る進むしか、、、、、なさそうよ
怖いよ~おかあさ~ん!








8月13日
鳥倉登山口~小河内避難小屋
8月14日
小河内避難小屋~高山~中岳避難小屋6:40~+悪沢岳往復3:30
8月15日
中岳避難小屋~赤石岳~百間洞6:35
8月16日
百間洞~前聖~聖平小屋8:30
8月17日
聖平小屋~上河内~茶臼小屋
8月18日
茶臼小屋=椹島

    2010/09/08   自然風景     505TB 0   505Com 0  ↑ 

2010年8月14日 南アルプス縦走の歩き方5

私の歩きは写真を撮りながらなので、いつも、ヒイヒイ言いながら、遅い。。。。









アレアレ~、2人が何かやってるぞぅー
IMG_3709.jpg






女2人にもて遊ばれた着生植物?にはかわいい顔ができていた(笑)
IMG_3711.jpg

    2010/09/06   自然風景     504TB 0   504Com 0  ↑ 

2010年8月14日 南アルプス縦走の歩き方4

登山道
IMG_3662-2.jpg

2日目は終日暴風雨
結局、五つ星の小河内避難小屋からのサンセット、サンライズは空しく見る事できず
雨と風と霧の中、荒川三山を目指す事に。。。。
IMG_3667.jpg


樹林帯に入るとホッと一息の道
IMG_3674.jpg




IMG_3682.jpg
そこを抜けると、横風にあおられるが、




再度、樹林帯に入って安堵☆
IMG_3686.jpg





どんなにお天気様の機嫌悪くても、こんなにも癒される道もある
IMG_3690.jpg





    2010/09/06   自然風景     503TB 0   503Com 0  ↑ 

2010年8月13日 南アルプス縦走の歩き方3

明日は、向こうに見えるギザギザな荒川三山をめざす☆
そして、その次の日は、その向こうに高くそびえ立つお山へ!
IMG_3595.jpg

目の前の道を一歩づつ、そうして歩いた距離は、
南アルプスの地図半分を制覇したりしている。





目の前に、ピークや稜線が見えると、Motto☆Mottoと進みたくなる気持ち!わかりますか?
それでも、南アルプスは、崩落が激しく、そのギリギリの道を慎重に歩いたりする事が多い。
IMG_3616.jpg
地球の地形を踏みしめ感じながら、前に前に脚を進める。





「おっと!」あそこに見えるのは、
「わおおーーー!」今日のお宿はあの稜線だ。
私には☆☆☆☆☆のホテルには見えますね。
IMG_3610.jpg
小河内避難小屋

    2010/09/05   自然風景     502TB 0   502Com 0  ↑ 

2010年8月13日 南アルプス縦走の歩き方2

はぁ~、感動が薄れないうちにここに記録しておきたいのに、余裕がないの。。。
とても元気なわたしだけれど、朝から夜まで忙しいと、ブログまで行き着く前に、
ご飯を食べてビールを飲んで。。。
そのまま、睡眠zzzz

そして、すぐ朝が来て。。。


夏の始め、外国人のバカンスのように、そりゃ~~もう遊びに力を入れていたので、
後半、そりゃもう!仕事づくし。。。






私には共に歩く友がいるのですが、
ひとまとめに言ってしまうと、山ガールと言うより『山女達!』
それでも彼女達をファインダー越しに見ていると
動作一つ一つがとてもかわいくってたまらない♪

こんな山の上までジャガイモやキノコなどを運んできて、
マメこく夕飯の準備をしてる彼女達を、
一人、ささっと食事を終わらせ撮影する。

どんなにお天気が悪くて、景色を見ることができなくても
彼女達を眺めているだけで、なんだか、とても幸せなんだなぁ☆
顔だしは禁じられてしまったが~~
IMG_3644-1.jpg





そしてね、目的地に到着した我々の合い言葉は!?
うふふ☆




 







『身体が熱いうちに!!!』これです。
IMG_3639.jpg

山でのすべてが美味しかったな~




    2010/09/03   自然風景     501TB 0   501Com 0  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。