Motto☆写真の世界を知りたい!!

2008年05月の記事一覧

「唐人おきち」         <おきちさんと椿>

IMG_2075.jpg




最盛期には、ベルベットのような深い赤を放って美 しい椿。。。
散り際には、花びらの回りがだんだん黒ずんで痛んでくる椿。。。。

花が落ちた時には、その傷がひろがって痛々しく、美しいものではありません。
でも、私は、こんかいの撮影にかかわって、汚れて落ちる椿に愛おしさを感じました。
人は奇麗なままでは死ねない、
花についた傷の数に、人生のよいところと悪いところの深いサガを重ねました。


開国の陰で、悲痛な極みで身を下田川に投げたおきちさんの人生も、
その時代を、必死に、強く生きた女性であったとおもうのです。







<タグ=人形浄瑠璃 車人形 唐人おきち タウンゼント.ハリス 下田 黒船 開国 椿 三味線 天城街道 モノクロ写真 写真>
スポンサーサイト

    2008/05/27   浄瑠璃車人形     341TB 0   341Com 4  ↑ 

唐人おきち   <椿>

IMG_2091.jpg




おきちさんの人生は、激動のニッポン史の中での犠牲者であり、とても悲しい。
美人芸妓であったゆえに、婚約者とも無理やり別れさせられ、
お国のためにとタウンゼント.ハリスのめかけに無理やりさせられてしまう「おきちさん」。

そして、畜生の外国人に身をまかせた女、畜生のニッポンの女、「唐人おきと」「ラシャメン」となどど呼ばれ、
石をなげられたり、あらゆる屈辱を受け、美しい椿につつまれた下田をぬけだし、
髪結いになったり、また、芸妓にかえったりして、諸方を流れ歩いたあげく、
こじきになってしまう。

そして。。。。
最後は『椿の花の落ちる音。』で幕



IMG_1148.jpg



物語のキーワードが『真っ赤な椿であるように
椿の花がおきちさんの人生とリンクしています。

椿に関するセリフ>

下田には、春のはじめに、きっと、こういう日がやってくる。
ふいに、大雨が来て、ひどく寒くて。椿の花がちってしまうんだね。

なるほど。そういえば、このあと、下田じゅうが落ち椿で真っ赤になるね。

城山から、そこらの寺から、港から、下田は椿の町だよ。
その椿の花が、この雨で、一度に落ちる。
この家のうしろにも、椿の木があるじゃないか?
ほら、雨の中に、時々、ばさっ、ばさっと、花の落ちる音がしていらあね。


今から32年前、私が18の、安政4年の事だから、とんだ身の上ばなしさ。
ちょうどこんな春のはじめの大雨で、やっぱり、しきりに椿の花がおちていた。

生まれ故郷の下田。美しい椿につつまれた、下田。こんな大雨のあとは、
きっと、落ち椿で、まっかになって、遠くに、雪の天城がうかび、
海は、春の色で、まっさおになる。


・・・・・・あそこへ、椿の花がかたまって、うずにまかれて、くるくる、まわる。
・・・・・・その見事なことといったら!・・・・・あれを見なくっちゃ・・・・・。


おやみもなしにふりしきる雨、ときどき、椿の花の落ちる音。







余談ですが、
夏目漱石が『草枕』のなかで描写したツバキは、

「あの花の色は唯の赤ではない。目を醒ますほどの派手やかさの奥に、
言ふに言はれぬ沈んだ調子を持ってゐる」


これも強烈なおもい。

_2083.jpg


写真集を作ることになっているので
この椿をどのように構成していこうか~
編集さんがいないので、かなりの大仕事ですが、考える事は楽しい。。。しかし悩む。。。







<タグ=人形浄瑠璃 車人形 唐人おきち タウンゼント.ハリス 下田 黒船 開国 椿 三味線 天城街道 モノクロ写真 写真>

More ?     2008/05/25   浄瑠璃車人形     340TB 0   340Com 4  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-