Motto☆写真の世界を知りたい!!

2008年04月の記事一覧

『唐人おきち』           <舞台撮影>

劇場-3441




開演前の劇場は静寂なリズムを従えていた








<タグ=人形浄瑠璃 車人形 唐人おきち タウンゼント.ハリス 下田 黒船 開国 椿 三味線 天城街道 モノクロ写真 写真>
スポンサーサイト

    2008/04/23   浄瑠璃車人形     338TB 0   338Com 8  ↑ 

おきちと人形遣         <舞台撮影リハーサル>

おきちの心理の表現

1_3092.jpg




2_3095.jpg




3_1580.jpg





3_3213.jpg





4_3220.jpg





5_3211.jpg



お一人でこれだけ演じきる、いや女形の役になりきれる人形遣いの川瀬さんの表現に
すっかり魅了されてしまいました。

私はそういったタイプのカメラマンです。
本番が楽しみです。


5_1563.jpg








<タグ=人形浄瑠璃 車人形 唐人おきち タウンゼント.ハリス 下田 黒船 開国 椿 三味線 天城街道 モノクロ写真 写真>

    2008/04/18   浄瑠璃車人形     336TB 0   336Com 6  ↑ 

『唐人おきち』         <舞台撮影リハーサル>

IMG_1457.jpg


本番では、人形遣いは黒子ですが、私が目的とする女形の表現を引きだすには
リハーサルでの人形遣いの息づかいや、表情が最も参考になります。

人間は、立ったり、ひざまづいたり、手を動かしたりなどの一連の動作ができますが、
舞台の上では、人形遣いの左手で人形の頭、背中、左手を操り
右手で人形の右手を関節の表現までも繊細に操っています。

そして人形遣いの両足、全身を使って、人形の両足をも操っているのです。

文楽では3人の人形遣いが一体の人形を操りますが、
車人形は、「ろくろ車」という特殊な箱車に腰をかけて一人で操っています。

そのため、人形が舞台を自由に歩き回れるところに最大の特徴があります。




IMG_3104.jpg




IMG_3240.jpg






唐人おきちの様々な感情の表情は、カメラ位置により、大きく見え方が変わってしまう

IMG_1581.jpg




IMG_1633.jpg


おきちを操る川瀬さんは、『黄金の左手』で人形に命を吹き込み、
女形になりきるために、からだと想像力と心のすべてで車人形を操っています。







<タグ=人形浄瑠璃 車人形 唐人おきち タウンゼント.ハリス 下田 黒船 開国 椿 三味線 天城街道 モノクロ写真 写真>

    2008/04/17   浄瑠璃車人形     335TB 0   335Com 4  ↑ 

『唐人おきち』           <舞台撮影>

おきち_3350


第三回「平井澄子記念演奏会」
          日時:  平成18年 4月19日(土) 開演:2時30分
          場所:    浅草公会堂
          チケット:  4000円(全席自由席)
          主催:    平井澄子の会、 後援: 東京労音

プログラム
 

第1部:
      
1和讃              霊光寺・前住職 大河内義雄
      
2新曲さくら            希望者、労音会員ほか
      
3笛吹女             作詩 深尾須磨子 作曲 中島靖子
                   唄 唯是雅枝 箏 中島靖子 十七絃 宮本雅都貴
                     尺八(短管) 酒井帥山 尺八(長管) 川村泰山
                     鼓 堅田喜俊 
 
4尺八本曲                 欧州薩慈      青木鈴慕(人間国宝)
            
         (休憩  15分)         


  
第2部:「唐人おきち
                  高倉 テル 作  平井澄子 作曲
                  出演 浄瑠璃: 岡本宮之助、 
                     三味線: 新内 剛志 
                     箏 坂井敏子 
                     十七絃 大塩寿美子 
                     笛・鳴り物 横山政司
          
車人形:川瀬いとし、 労音「車人形の会」



唐人おきち」について

おきち(1841~1890

安政3年(1856)、黒船が伊豆の下田に来た事は、徳川300年の鎖国を打ち破る、
直通のきっかけとなったものですが、アメリカの領事
タウンゼント.ハリス(1804~1878)が
下田の玉泉寺を領事館として、江戸幕府と交渉するきっかけとなった時、
幕人の伊佐新次郎の斡旋で、
下田の大工の娘、その時芸者をしていた、
おきちが玉泉寺へ入って、
ハリスの世話をする事になりました。
その時、恋人の大工の
鶴末とも別れたと伝えられています。


ハリスと幕府との間で、いわゆる
「安政の条約」が結ばれた後、
おきちは、ニッポンではじめて異人に身を任せた女として、極端な軽蔑の目で見られ、
「唐人おきと」と呼ばれ、あらゆる屈辱を受け、髪結いになったり、
また、芸者にかえったりして、諸方を流れ歩いたあげく、
最後に、故郷の下田に帰って、こじきになっていましたが、
明治23年、ついに下田川に身を投げました。

ニッポン史の大転換機の、きわめて特殊だが、
しかし、実は、もっと典型的な犠牲者だった事は間違いないでしょう。


こうして、おきちを犠牲にして結ばれた、いわゆる
「安政の不平等条約」は、
それから長くニッポンの社会を苦しめ、揺さぶりました。
東京の真ん中に、ニッポン人の入れない、外国の、
「租界」があるという。
そんな植民地的な屈辱に、ニッポン人が耐えられる訳がなかったのです。

燃え上がった条約改正の運動は、ついに、時の外務大臣.大隈重信の片足を吹っ飛ばしてしまいました。
その時、おきちが下田で乞食をしていたのは、歴史の最も大きな皮肉です。




もう一度、唐人おきちの問題を思いかえして、今の私たちの運命を考えてみたいと思って、この「かたりもの」を作りました。

(1967年4月14日)函館文芸学院業書(2) タカクラ テル 民俗芸能作品集(1)




http://www.geocities.jp/hirairenraku/menu.htm








<タグ=人形浄瑠璃 車人形 唐人おきち タウンゼント.ハリス 下田 黒船 開国 椿 三味線 天城街道 モノクロ写真 写真>

    2008/04/16   浄瑠璃車人形     334TB 0   334Com 2  ↑ 

自由学園 明日館

IMG_1864_2.jpg



ここはどこ?

    2008/04/04   スナップ     333TB 0   333Com 6  ↑ 

自由学園 明日館

自由_1899



    2008/04/03   スナップ     332TB 1   332Com 6  ↑ 

スタジオ

スタジオ_1821_2




今日行きましたスタジオって、とても素敵でした�n�[�e�B

    2008/04/02   スナップ     331TB 0   331Com 6  ↑ 

ウイルソン エルモサ ゴンサレス

img001.jpg

         『ウイルソン エルモサ ゴンサレス』
       心から哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りいたします





ボリビア コチャバンバに住む友人が2月12日に亡くなりました
彼は『Los Kjarkas』の創立メンバーで
ボリビアの魂や愛をフォルクローレ音楽にのせて教えてくれた
彼の歌声は詞がわからなくても、心地よく優しく心に響いてきた

膝まで伸びた私の二つの黒い三つ編みをとても褒めてくれた

チチャ屋でいつもバケツ一杯のチチャを飲んだ.....
帰る頃には千鳥足だったね

私のテンポがずれたクエッカのステップをみて、大笑いをしていた

豚を丸ごと料理した彼が作るチチャローンの味は忘れられない

深く刻まれた顔の皺、チャランゴを作り出す大きな手、大きな体、歌声、
すべてにボリビアを代表する包容力を感じてた



好きな女を呼ぶ時の声は甘えてた。。。。。

ウイちゃんありがとう
突然の死で、今は、、、、、
 Hasta luego!アスタルエゴ(じゃあ、またね!)


    2008/04/01   日常     330TB 0   330Com 4  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-