Motto☆写真の世界を知りたい!!

2007年05月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

色調補正               <コンピューター実習>

デジタルカメラでの撮影はフォトショップなどを使った撮影後の画像作業「レタッチ」が必要です。
今回はカラーチャートを使用した『色調補正』についてのノートです。

2345.jpg  _2345.jpg  FACT2350.jpg



    FACT2381.jpg  FACT2394.jpg  FACT2395.jpg



オリジナルの画像では光源によって色カブリが発生している。
そこでフォトショップのスポイトツールで
カラーチャートから、白(ハイライト)、グレー(中間調)、シャドー のサンプルをそれぞれとり、
RGB(0~255の数字)を情報パネルで見ながらCMYKの補色利用で色補正する。

<オリジナル>
白サンプル R233、G232、B227
グレーサンンプル R196、G195、B191
黒サンプル R41、G46、B40
数字にばらつきがでているが

<色補整後>
白サンプル R241、G240、B241
グレーサンンプル R196、G196、B197
黒サンプル R35、G37、B36
数字が近くなった

ここで使用したレイヤーのカラーバランスを他の写真に貼付けていけば同一な色補正ができる


カラーチャートについて
撮った写真が、暗いのか明るいのか、赤味が強いのか青味が強いのか…
色の基準がわからなくて苦労している方も多いでしょう。
熟練したプロの目がなくても、カラーチャートがあればもっと正確に色を合わせることができます。
カラーチャートは、白黒や基準となる色をわかりやすく、一枚の用紙などに並べたものです。
スポンサーサイト

    2007/05/31   コンピューター応用実習      239TB 0   239Com 4  ↑ 

ライティングの名称          <スタジオ実習>


~光の方向性が感情表現を可能にする~

フロントライト                    プレーンライト
20070530041609.jpg20070530041013.jpg


サイドライト                     左後ろレンブラントライト+右レフ
20070530041144.jpg20070530043432.jpg


逆光ライティング+正面レフはレンズにフレアーがは入り失敗した例
20070530042456.jpg




ライティングの名称と位置 
20070530044519.jpg


今回使用したライティングの機材は、クリップオンストロボ(canon550EX)にアンブレラを付けた1灯バウンス光

1フロントライト(正面光)~カメラの近い所から使用する正面光で、最も立体感の乏しいフラットな表現になる。
目に光を入れるキャッチライト表現

2プレーンライト(標準光・斜光)~正面斜め45°上からのライティングで、最も標準的なな立体感が表現できるオーソドックスなライティングの基本です。
ポートレート撮影や商品撮影の標準ライティング

3サイドライト~横からのライトで被写体の質感を出しやすく、商品撮影などに良く使われます。ただし、コントラストがつきやすいので反対側をレフ板とうで受けるか、おさえのライトを使う必要があります。

4レンブラントライト(反逆光)~後ろ斜め上45°くらいからのライティングで、立体感と雰囲気を強調したローキートーンに向きます。オランダ人のレンブラントが自分のえに愛用した事からこの名前がつきましたが、風景写真などもレンブラントライトを意識すると格段に雰囲気のある写真を写せるようになります。

<タッチライト>(逆光)~被写体の背後から被写体に向けてのライティングで、
輪郭がラインとして表現されます。レンズに直接光源が入るとフレアーがおきて失敗しますので注意が必要です。

写真5はまさにレンズに直接光源が入り、フレアーがおきて失敗しました!!
正面レフでおこしています。

<トップライト>~昼間の真上からのライトで自然光の基本です。

<スカイライト>(トップライトの一種)~太陽が出ていない曇りの日の天空光がスカイライトです。スタジオでは天上一面に張り巡らせられた紗幕越しの光でスカイライトを作り出します。ライティングのベースになる光です。

<フットライト>~芸能界ではフットライトを浴びるスターと言う言葉があるように、舞台照明では良く使われる足下からうわむきに照らすライティングです。
しかし、写真の世界では特殊な効果狙いで普段はあまり使いません

<バックライト>(ホリゾントライト)
~被写体の背景を照明する為の独立したライティングです。被写体への照明をせずに、背景に露出をあわせると影絵風なシルエットとなり、被写体に露出をあわせると独特の柔らかなハイキーライティングになります。


そして・・・・more

More ?     2007/05/30   スタジオ実習     237TB 0   237Com 6  ↑ 

シャクヤク フジの肖像         <Flowers>   

20070528135146.jpg

    2007/05/28   年間テーマ『Flowers』     236TB 0   236Com 0  ↑ 

羽のはえたえんじぇる

20070523013532.jpg



依頼を受けて、初めて『赤ちゃん』をHomeで撮影させて頂きました☆

彼女は1歳を目前に世の中の冒険を活発的にはじめています

はえたての小さな前歯で何でも 「かみかみ」
もみじのような小さなその手で何でも 「たっちたっち」
身体で確認するのが楽しくて楽しくって たまらない様子

とにかく眠くなるまでは動き回る回る

そんな彼女は『羽のはえたえんじぇる』

幸せ いっぱいいっぱい


20070522022152.jpg



つかまり立ちの仕草がすでにRadyで愛らしい。。。
私のお気に入りの1枚



そして撮影は・・・・moreへ



More ?     2007/05/22   撮影     235TB 0   235Com 7  ↑ 

デルフィニュウムの肖像        <Flowers>

20070521235010.jpg





この形の写真は3回目ですが、同じライティングで撮影出来ないはがゆさ。。。
毎回微妙に変わって光が回らず苦労している
この写真は夜な夜な3日もかかってしまった・・・
今日帰ってみると、もう元気がなっかたデルフィニュウムさん。。。
昨日完成させてほんとに良かったです。

何度ライティングしたら同じ光りを作れるのかなぁ~
「同じ光で撮影して下さい」と頼まれたなら、したいじゃないね☆

Motto☆challenge!!

    2007/05/22   年間テーマ『Flowers』     234TB 0   234Com 2  ↑ 

色補正フィルター            <広告概論>

カメラ業界がデジタル化しているとはいえ
大手出版社ではフィルムを使用しているの所もあるので
自然な色再現のためには、色補正のフィルターワークが必要です。
また色補正はフォトショでも活用できるので基礎は押さえておきい

色相:Y/M/C/B/G/R の6色相

20060504043646.jpg



フィルターの号数:2.5~5~7.5~10~20~30~40~50(濃度が薄い順番らか)

<補色の関係は上の図を見ながら>
Rの補色はC
Gの補色はM
Bの補色はY
例えば同じ濃さの補色は打ち消しあい5R+5C=フィルタ0

同じ色の場合は濃度が濃くなり5C+10C=15C

また同じ5濃度のフィルター の補色は
5M+5Y=5R
5C+5Y=5G
5C+5M=5B

では問題!!!
<1>フィルムの発色の偏りが5B
<2>タングスティンライトが古いので黄みが10Y
<3>クライアントの希望がウォームトーンなので15Y
<4>セッティングテーブルがブルーで色かぶりが5B
<5>レンズの色かぶりが5G

<1>5Bを打ち消す補色フィルターは5Y
<2>10Yを打ち消す補色フィルターは10B
<3>ウォームトーンを演出するフィルターは15Y
<4>ブルーの色かぶり5Bを打ち消す補色フ5Y
<5>レンズの色かぶり5Gを打ち消す補色フ5M

フィルターの計算式
5Y+10B+15Y+5Y+5M

5枚のフィルターになってしまうので補色などを利用してフィルター枚数を整理すると
25Y+10B+5M=15Y+5M

15Yのフィルターはないのでさらに整理するには分解して
10Y+5Y+5M=10Y+5R

導きだしたフィター10Yと5Rの二枚のフィルターを使用して色補正をすれば理
論上正しい商品の色がでくるわけです。
計算式はいくつかの方法がありますが 最後は10Yと5Rの二枚のフィルターにた
どりつきます。

次の問題!

<1>フィルムの発色の偏りが10C
<2>ストロボ撮影では紫外線の影響で10B青っぽい
<3>クライアントの希望がクールな感じでなので20B
<4>セッティングテーブルが赤で色かぶりが10R
<5>ハッセルのレンズが5B青っぽい

<1>10Cを打ち消す補色フィルターは10R
<2>10Bを打ち消す補色フィルターは10Y
<3>クールトーンを演出するフィルターは20B
<4>10R打ち消す補色フィルターは10C
<5>5B打ち消す補色フィルターは5Y

10R+10Y+20B+10C+5YをCMYのカラーに変換して
10R=10M+10Y
20B=20C+20M
10M+10Y+10Y+20C+20M+10C+5Y=
30M+25Y+30C=30B+25Y=5B

最終的な色補正フィルターは5Bの1枚になる


moreにて過去ブログ復習中です。



More ?     2007/05/15   広告概論     232TB 1   232Com 4  ↑ 

クレマチスの肖像          <Flowers>

20070514012230.jpg

    2007/05/14   年間テーマ『Flowers』     230TB 0   230Com 2  ↑ 

母の日に贈る             <Flowers>

grade_3.jpg

    2007/05/12   年間テーマ『Flowers』     229TB 0   229Com 2  ↑ 

切り抜き撮影            <スタジオゼミ> 

印刷物などで、人物や商品だけをその外周で切り抜いた写真を、
切り抜き、または切り抜き写真とよびます。
これに対し、写真を背景の入った四角いトリミングで使用したものを
角版、または角版写真と呼びます。

切り抜き
商品と同等の大きさの台(透明アクリル)を雲大やスタンドにセットする。
床から浮いたように被写体をセットすると、
足下の無用の反射を防げる上ライティング構成が容易になる。

商品の正しい色を判断するには、白が最適で、
背景は白ケント紙でも可能だがライティングに寄っては白にならない事もあるので
乳白色アクリルに均等な光量をあてて白い背景を作る。

1・撮影スペースの確保.......メイン、トップ、サイド、バックの各ライト類、乳白アクリル・商品・カメラほか

2・ポイント.......各ライトの役割を分析する
        1面1灯のライティングで正面・上面・側面の明るさを変え立体的に表現する。
        形状を歪ませない。
        正確な情報伝達

3・切り抜きやすいようにエッジギリギリに黒帯を写し込ませる。

4・ハレ切れを確実にする。

    2007/05/10   波木ゼミ     228TB 0   228Com 4  ↑ 

トルコ桔梗の肖像            <Flowers>

IMG_0675.jpg






スタジオ撮影の理念として『太陽は一つ』を崩さないように
1灯のストロボを使用し、3辺を白レフで囲い光をまわした。
ポイントは花の白がギリギリ飛ばない所までライティングを強くしたが
やはり階調の少ない写真になってしまった・・・
次は露出を変えた2灯ライティングでバランスを見てみよう
レンズは50mmを使用

    2007/05/09   年間テーマ『Flowers』     227TB 0   227Com 2  ↑ 

キャノン35mmTS-E90mmレンズ         <Flowers>

20070509234913.jpg







学校の機材貸し出しシステムを利用して
35mmカメラのアオリ機構を内蔵した、『TS-Eレンズ90mmF2.8』をこの連休に借りていろいろ撮影しました。
どんなことがこのレンズでできるのかは、メジャーどころで
木村伊兵衛賞を受賞した本城直季さんのアオリ機構を利用した都市や建物をミニチュアふうに見せる撮影にはじまり

遠近感によって生じる被写体の歪みを矯正できる『シフト』や
商品撮影などのマクロ時に、
レンズの先端だけを動かし、ぼかしの位置を操作したり
被写体全体にピントを合わせる『ティルト』ができます。

今回はf5.6の絞りと上下のティルトを利用して花びらの被写界深度を深めにし
茎をぼかしてみました。

この写真は EF100mm F2,8 マクロレンズ では不可能ですが
フォトショプを使用すれば可能です。


    2007/05/07   年間テーマ『Flowers』     226TB 0   226Com 6  ↑ 

渦             <Flowers>

20070506004641.jpg






螺旋形に巡る薔薇の花の世界は小さな宇宙

    2007/05/06   年間テーマ『Flowers』     225TB 0   225Com 0  ↑ 

フェミニンな装い            <Flowers>

20070503034427.jpg





いくえにも重なる薔薇の花びらは、華やかでフェミニンな装いをまとう女性のようで惹かれちゃう。。。

そして花には精霊が宿っていて、わるい気を清めてくれているんだってね☆
ありがたいです。。。






More ?     2007/05/03   年間テーマ『Flowers』     224TB 0   224Com 4  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。