Motto☆写真の世界を知りたい!!

2006年10月の記事一覧

藤井秀樹特別講義 

藤井秀樹校長  
http://www.authority.ne.jp/fujii/

印象に残った言葉
「3年修行するなら3年師匠をさがせ」
よい先生を探してつくけば一生の宝となって自分について回る

1954年日本大学芸術学部写真学科入学 
http://www.art.nihon-u.ac.jp/photo/

藤井先生がカメラの道を志したきっかけは
映画館から発生した火災を、いつも持ち歩いてたカメラで
撮影したことだった。
その写真は翌日の新聞のトップを飾るざることになる

大学入学の偏差値が足りなかった彼は、
面接の時にその記事をみせ合格

人との縁で在学中に秋山庄太郎氏に師事
http://www.fujifilm.co.jp/photographer/1999_09akiyama/

「人生は出合いである」

「よい写真をみて眼で覚えろ」

「作品のイメージを作る」
撮影することは最後の最後であり、それまでは下調べを万全にし
作品のイメージを作っておくのが最大の仕事

「撮影準備は3~4日前から準備せよ」

「プロは現場に1時間前には入る」

「写真に気持ちを入れろ」

感動してシャッターを押すと写真に気持ちがのる

「良い作品は時代に耐える」

<藤井先生の言葉>
写真はカメラという道具を使い、心で撮るものです。
心がきれいでなくては、美しい写真は撮れません。
人の心や命に触れた瞬間、その感動を大切に。
私も皆さんと一緒に、一生勉強、一生青春です。


<フジイグラフィーの開発>
「なぜ写真は印画紙にしか焼けないのか」という
素朴な疑問から独自に開発。
試行錯誤の結果、感光乳剤を和紙や布地、
大理石や木材などに塗布が可能となり、
刷毛の塗り具合や着色まで含めた質感表現が可能となった。

ケミカル(フィルム)でもデジタルでも出発点は
「こんな作品を創りたい」という
イマジネーション&モチベーションが大切だ。

<CAMBODIA>
1999年、NY在住の写真家井津健郎氏と共に
アンコール小児病院設立に参加。
http://www.fwab.org/jp/index.html

人間は自分一人で生きているのではない
心を豊かに助け合おう



***********************
私が日本写真芸術専門学校を選んだのは
雑誌で藤井先生のカンボジアの写真を目にしたからです。
その写真は強烈に私の心に響きました。

関連記事
http://mottophoto.blog61.fc2.com/blog-entry-4.html


http://mottophoto.blog61.fc2.com/blog-entry-5.html
スポンサーサイト

    2006/10/30   写真撮影基礎実習     120TB 0   120Com 6  ↑ 

商品撮影         <スタジオ基礎>

20061028075145.jpg



スタジオ授業は新鮮な驚きと衝撃をうける

携帯電話の切り抜き写真を撮影するために
入射角反射角をひたすら考え
設置1時間40分
撮影10分
片付け15分

    2006/10/28   写真撮影基礎実習     119TB 0   119Com 4  ↑ 

課題 『関係を撮影する』   <写真基礎>

提出日:11月20日

8×10 2枚


条件 人物に限り50mmレンズを使用する
   その他は自由

1 画面内と画面外の関係を撮影する 8×10 1枚

例:モデルとカメラマンなどなど

2 画面内の被写体相互の関係関係を撮影する 8×10 1枚

*実際に関係するもの

*関係を作りあげる

*コマーシャル的なもの

<課題のポイント>

*写真を沢山見ることによって関係性を読み取る

*画面を作りあげる

*写真の中に意味がある作品をつくる

    2006/10/27   写真撮影基礎実習     118TB 0   118Com 0  ↑ 

課題『レンズの描写』      <写真基礎>

提出日:12月4日

8×10 広角と望遠撮影で計6枚



1 50mmレンズを使用し、一つの被写体を

『広角的な描写 8×10 1枚』

『望遠的な描写 8×10 1枚』

*同じ被写体を同じ場所で撮影
*前景背景を活用する
*同じF値で被写界深度の変化をチェックする
 例:F8での寄りと、距離を持っての撮影

2 奥行きのある場所で一つの被写体を

『広角と望遠でそれぞれ同じ大きさに撮影する
 8×10 各1枚 』

*F値は同じにする

3『広角と望遠の特性がでた写真をそれぞれ撮影する
 8×10 各1枚 』


<課題のポイント>

*焦点距離の違いによる描写の差

*撮影距離を変化させた描写の差

*レンズの特性を強調するのに必要な要素を知る

*レンズの角度(アングル)

*距離感を学ぶためフッとワークを活かして撮影する

    2006/10/26   写真撮影基礎実習     117TB 0   117Com 0  ↑ 

交換レンズについて        <写真基礎>

35mm一眼レフカメラはレンズ交換が自由にできるのが
最大の利点

<レンズの種類>

レンズは標準レンズを中心に広角・望遠の3種類に区分される

1広角・・・焦点距離が35mm以下の短焦点レンズ
      画角は約60度以上になり広い範囲を写し込める
      遠近感が誇張される
 
      20~15mm超広角
      35~24mm
      フィッシュアイレンズ

2標準・・・焦点距離が50mm前後のレンズ
      画角は約50度で人間の視覚に近い範囲
      自然な描写

      40~60mm

3望遠・・・焦点距離が約70mm以上の長焦点レンズ
      画角約40度以内の狭い範囲

      70~200mm中望遠
      200~400mm望遠
      500mm以上超望遠

レンズの焦点距離が長くなるに従い画角は狭くなる

*レンズの焦点距離~レンズの光学的中心からピントを結ぶ点までの長さ

*画角(写角)~ピントを無限遠に合わせたときに、画面の対角線を角度によって表したもの。
広角レンズは広い範囲が写るので画角が広いといい、
望遠レンズになるほど写る範囲が狭くなるので画角が狭いという

レンズの画角
15mm→111°  
20mm→95°
24mm→84°
28mm→75°
35mm→63°
50mm→47°
85mm→28.5°
100mm→24.5°
200mm→12.5°
300mm→8°

<特殊なレンズ>

マクロ・・・被写体の大きさがフィルムに写った大きさと同じ
     
      1:1の等倍撮影ができるため画像の劣化が少ない
 
      描写があまく写真が眠くなるためレンズは
      コントラストが少し上がる設計をされている

      ズームレンズのマクロ機能はマクロレンズとは異なる

その他、レフレックスレンズ(反射望遠)やソフトレンズ(軟焦点)レンズなど   

    2006/10/24   写真撮影基礎実習     116TB 0   116Com 2  ↑ 

hanaさんの写真展      <阿佐ヶ谷>

日常の中で沢山の写真展が開催されている。
そのだいたいが1週間で入れ替わってしまうスピードには
ついていけない
もう少し時間をスローにしてもらいたいと思っていた

日曜日の午後、
フォトブロガーmToTmさんから教えて頂いた
hanaさんの写真展に行ってきた。

都会の喧噪はそこにはなかった
緑の多い住宅街のいりくんだ路地と
TOTAN GALLERY公団阿佐ヶ谷住宅25号棟4号室は
とてものんびりとした居心地の良い空間にあふれている

hanaさんが街の中の小さな光景を切り取った写真は
和紙にプリントされた
顔料インクの一粒一粒のきらめきとマッチして
とても大切な特別な光景に見えた。

--------hana写真展 全窓全開-------

2006.10.14(土)~10.22 29(日)
11:00~18:00
於:TOTAN GALLERY
公団阿佐ヶ谷住宅25号棟4号室

-----------------------------------


20061023084309.jpg

    2006/10/23   写真展     115TB 1   115Com 7  ↑ 

ストロボ2灯撮影      <スタジオ基礎>

20061021091956.jpg


<バンクディフューズ光>

被写体に対して影の拡散を大きくするためソフトな光を作ることができる

1 モデルから斜め45°前にバンク大を設置

2 バンク1より1段押さえた露出になるよう
  モデルから斜め45°前にもう一つのバンク小を設置

カメラはマミヤRZ67使用  
シャッター速度1/125 絞り=F11
フィルムはブローニ ポジ100

    2006/10/21   スタジオ撮影基礎実習     114TB 1   114Com 2  ↑ 

写真基礎後期の骨組み

写真に必要な条件・・・露出・ピント・構図

ステップアップ

<個性をつくりみがく>

写真展や芸術作品などを見たり聞いたり読んだりして、
それが表現しようとするところをつかみとり、そのよさを学ぶ

まなぶ→まねる→まねた中に個性が重なる→自分の思わないことの何かが自分の中で動いていく→作品を作る

<写真技術>

◎シャープな画面とシャープな切れ味

◎質感の表現・・・材質がもつ、視覚的・触覚的・表面の肌合いなど

◎画角を利用した描写・・・

1広角~遠近感が強調される

   ~近いものが強調されるデフォルメ(対象を変形して表現すること。例えば人物をデフォルメして撮る)

   ~狭い室内で撮影できる

2望遠~遠近感が圧縮される

   ~過焦点距離を理解する
(無限大にある距離 S に焦点を合わせたとき、
その後方が無限遠までぼけない画像が得られる距離 S )

◎写真の画面構成・・・

1大胆・自由に

2邪魔なものの省略

3単純化(シンプルにする)

2と3は焦点距離・撮影距離・被写界深度・アングルなど
ポジションの選択と有効な組み合わせ

4画面内と画面外の関係を見せる~例えばモデルとカメラマン

5画面構成はカメラの画面が縦横1対1.5であるため
絵画の黄金比1対1.618を参考にする

黄金比・・・線分を一点で分けるとき、長い部分と短い部分との比が、全体と長い部分との比に等しいような比率。1対1.618をいう。古代ギリシアで発見以来、人間にとって最も安定し、美しい比率とされ、美術的要素の一つとされる。

20061017102429.jpg

線と○の部分を中心に画面構成を考えてみる


◎シャッターチャンス・・・決定的瞬間

シャッターにはタイムラグがあるため
被写体が作者の想定した状況になった瞬間を写す
被写体の動きなど予測することが必要

    2006/10/17   写真撮影基礎実習     113TB 0   113Com 2  ↑ 

川越祭り

kawa_4360.jpg

20061016082819.jpg

20061016084235.jpg

20061017105320.jpg

20061017110734.jpg


    2006/10/16   川越     112TB 0   112Com 2  ↑ 

川越祭り

20061010152213.jpg



今週開催されますのでお時間のある方は是非どうぞ!!

くわしくはこちらをクリック

もちろん
わたしも撮影にでかけますわ~

    2006/10/10   川越     111TB 0   111Com 4  ↑ 

大型ストロボ   <スタジオ基礎>

20061007090639.jpg


いよいよ後期の授業が始まりました!!
ライティングの基礎実習では
ジェネレーターを使用した一灯ストロボ撮影です。

コンデンサーで電圧を高め、一気に出力するので
取り扱いには充分な注意が必要です。

1ジェネレーターへの各コネクターの接続と脱着方法は
 必ずソケットを持って行う

2ストロボヘッドをスタンドに装着した後に
メインスイッチを入れる

3シンクロコードは
露出計やカメラのシンクロターミナルへ差し込む


電源を入れるとハロゲンライト(モデリングライト)がつき、
これはタングステン電球で
色温度は3400K(ケルビン)のオレンジ色

ストロボ撮影では、
太陽光線と同じくらいの色温度5400Kで撮影するので
フィルムはデイライトISO100のカラーリバーサルを使用

撮影する前には必ずストロボのからうちをする

<撮影データー>
露出計がシャッター速度1/125・絞り8になるように
ストロボの位置や
ジェネレーターのバリエーター(最高1200W)で光の量を調節

<撮影機材>
ジェネレーター・・・COMET CX-R124

ストロボヘッドにバンク(ボックス)を取り付けて使用

カメラはHassel Blad 中判ボディー

    2006/10/07   スタジオ撮影基礎実習     110TB 0   110Com 0  ↑ 

今を生きる仔猫達      <長野飯田市>

burg modeさんの企画第3弾『力』に参加しました!!

「blogはコミュニケーションの場」 をポリシーに
burg modeさんが写真をまとめて下さいました。

タイトル「今を生きる」
20061003103757.jpg



総勢21名の皆様がテーマ『力』に対して写真を発表されています。
それぞれの視点はとても勉強になります。

『力』を開催しているburgmodeさんのブログアドレスは

クリック→http://burgmode.blog48.fc2.com/blog-entry-289.html



    2006/10/03   動物     109TB 1   109Com 5  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-