Motto☆写真の世界を知りたい!!

2006年05月の記事一覧

デュフューズ照明で人物撮影  <スタジオ基礎>

<スタジオを作る>
●白いケント紙を壁に張る

●500wフラットランプをスタンドに取り付け、
(実際は100Vで使用)
トレッシングペーパーを被写体との間に置く

●4×5の大判カメラを三脚にセットする

なんと想像以上の早さで簡単にスタジオが完成しました!!

<一灯ライティング~拡散/デュフューズ照明>
●デュフューズ照明はコントラストが弱いため、
影が柔らかく、ダイレクト照明に比べて階調のある写真になります。

*トレペを設置する位置は、ライトに近づけたときと
被写体に近づけたときでは光の柔らかさに差がでるので
今回は人物撮影と言う事もあり、光を全体に回すため
トレペを被写体に近づける。

●ランプと反対側にレフ版を持ち被写体に当てると

「あら~やわらかい光の中でモデルの顔も
一層奇麗に見えますわ(^.^)」

<4×5カメラで撮影>
●フィルムは一枚ずつカットホルダーに入れる

*明るい場所では感光してしまう為
暗室ボックスに手を突っ込みながらのまさに
手探り作業でしたが、何とか作業終了

●入射光露出計で露出を測定

*撮影データー F5.6 S1/4 7EVと測定されたが
撮影意図により+1/3EVで撮影する
4×5カメラのシャッター速度は1段ずつの設定しか出来ない為
絞り値で補正する。
レンズには最小メモリ F5.6なので相反則を利用して
絞りをF8・S1/2にしてから絞り値で+1/3をプラス設定

*フィルム~kodak EKTACHROME64T
 レンズ~焦点距離210mm

<Mamiya RZ67で撮影>

35mmカメラを使用していますと
やはり中判カメラへの憧れがあります。
特に印象深い行為は、
撮影後フィルムを舌で舐めている事でした。
それが、やたらかっこ良く見えたものです。

いよいよ私もそれができるわ~\(^o^)/と
ワクワクしてますと、最近のはテープ付きでガックリ・・・(~_~)

さてMamiya RZ67の感想は、
ファインダーが大きくてピントが合わせやすいことが
気に入りました。
夏休みには学校の機材レンタルシステムを利用して
借りてみたいですね!!

*レンズ~焦点距離110mm
 入射光露出計~ISO感度80で露出を測定
 フィルム~FUJI ACROS100 サイズ6×7=10枚撮影可
 次回の暗室基礎で現像します。
スポンサーサイト

    2006/05/31   スタジオ撮影基礎実習     45TB 0   45Com 2  ↑ 

フィリピン女性  <フォトショップ実習>

修正

縁あってフィリピンクラブに行って来ました。
女の子達のスナップを撮影しましたが、
Canon EOS20D 16~35mm ISO1600 F2.8 1/25
モノクロモード・ 三脚不可・ストロボ不可で苦しい状況でした。

帰ってパソコンでチェックすると案の定、
肌の画質が荒れ、手ぶブレ写真が多く
写真をせがまれた身としてはプリントはつらい!!
こういう条件下では撮影しないほうがいいと考えながら
フォトショプを使用して修正してみましが・・・

元画像
無修正


女の子の写真は、私の経験上ナチュラルさより
特に「奇麗さ」を要求されます。
ですからスタジオなどの条件がかなわぬ場合、
フォトショップは必須なのです。
学校では画像スキャンまでしか習ってないので
今日は自己流で修正してみます。
修正は、実際のお化粧のやり方と似ていますから
女性なら理解が早いと思いますが・・・。

まずお肌に下地化粧をする
描画色白を使用し、
不透明度4%にした筆でぼかしながら肌質を整える
美しくとおった鼻筋には、
特に立体感を出すため強めにハイライトを施す

女性の背景で邪魔な光は黒く塗りつぶす

レイヤーパッレトで背景をコピーする

フィルターメニューのぼかし(表面)半径11pixelを使用し
荒れた肌にファンデーションを塗る

フィルターメニューのぼかし(ガウス)半径15pixelで
ハイライトをぼかしてソフトフィルター効果をつける

レイヤーパッレトの描画モードをスクリーン・
不透明度45%にしてソフト量を調節

レイヤーマスクでハッキリさせたい
眉・鼻筋・唇・輪郭を調節して出来上がり

今日はこれが限界・・・・・

    2006/05/28   人物     44TB 0   44Com 8  ↑ 

LIVE in 三社祭り2  <写真実習>

20060527025755.jpg


小さい頃から御輿のリズムに体が踊る

    2006/05/27   スナップ     43TB 0   43Com 0  ↑ 

完全マニアル宣言

今日の授業以降は、絞りやシャッター優先モードは使用せず
完全なマニアル操作で写真を撮影する

露出のコントロール・・・シャッタースピードと絞りを自分で決めて
中庸濃度のグレーに被写体のどこを再現するのかを決める事


反射光露出・・・被写体から反射光(輝度)を測り
被写体の反射率を平均した18%を標準反射率とする。
つまり白いものも、黒いものも一律に中間調のグレーとして
再現する為の露出を指示値として求める

中間調のグレーは反射率18%とし、
反射光露出計で測光する時の基準となる反射率
例:太陽を反射光露出で撮影するとグレーになる

*輝度~光源のまぶしさを示す量。
 広がりをもつ光源の単位面積あたりの光度で表す。
 単位はカンデラ毎平方メートル。光点の明るさ

EV・・・ Exposure Value
シャッタースピードと絞りの組み合わせによって
フィルム面に与えられる露光量を対数的に表した数値

シャッタースピード1秒・絞りF1の時をEV0とし、
EV値が1増加すると露出は1段上がり、
EV値が1減ると露出は1段下がる。

EV値表~トーンカーブ   
20060525235158.jpg


相反則・・・
フィルムへの露光量「EV=露光時間+光量」で決まる。
つまりシャッタースピードと絞りの組み合わせには、
何通りものバリエーションが考えられる

EV値と相反則の法則・・・濃度が直線的に一定している
1/15・F8の露光量10EVに対して
1/60ではF4、1/4ではF16は全く同じ露光量10EVであるように
シャッタースピードと絞りが相対的に変化してもフィルムに対する
露光量が一定である関係を相反則という

相反則不軌・・・濃度が一定でなくなる

露出の決定・・・モノクロフィルムの再現幅は約7EVに対して
印画紙の再現幅は5EV

自然界の明るさを測光してみると、
一番明るい部分から最も暗い部分までは10EV以上の違いがある。
白いものに光が当たり、黒いものが日陰にあれば
絶対に両方に露出をあわせことは不可能です。


<露出決定の手順>

1撮影する範囲(構図)を決める
 この時、被写体の輝度差の状況、つまり光を考えて構図を決定する

2自分が構図の中で一番きちんと再現したい部分を決める
 例:ポートレートであれば人物の顔
   山であれば山肌
   建築物であれば一番注目させたい部分

3上図グラフ参照~再現したい部分に合わせて、中庸濃度の位置、
 つまり露出(シャッタースピードと絞り)を左右に移動させる
 
白い部分を再現したければ中庸濃度グレーを右へスライドさせる
 黒い部分を再現したければ中庸濃度グレーを左へスライドさせる
 白い部分が重要か?黒い部分が重要か?

4反射光露出計の場合、
 白を再現させたければそこから2EVプラスすれば良い
 黒を再現させたければそこから2EVプラスすれば良い

露出のコントロールとは自分が再現したい部分を
フィルムや印画紙に再現出来るようにすること


<2006/05/17のブログも参照>

*************
先生の一言
「写真を真似して学べ!!」

    2006/05/26   写真撮影基礎実習     42TB 0   42Com 0  ↑ 

LIVE in 三社祭り  <写真実習>

20060524025622.jpg

「jazzの即興演奏と写真を撮る事は似ているのかもしれない」
・・・写真家のデスニ・ストックの言葉

三社祭りは、まさに 人と人との爆発的なエネルギーがぶつかり合う
Liveでした。

『セイヤ!!! セイヤ!!!』のリズムに乗り、
彼らが発する熱を自身で感じながら、被写体に正面から向き合い
シャッターを押した三日間は、提出課題の7本は優に超え
18本のモノクロフィルムができました。

現像技術が未熟な私の心境は「行きはヨイヨイ帰りは怖い」~

担ぎ手は多い人で年に25回くらいは、
あっちこっちの祭りの御輿を担ぎに行くそうです。
ですから、肩に出来た担ぎこぶは一年中なくなる事はありません。

担ぎコブ見たことありますか? 凄いですよー!!
おもわず触ってしまいましたが、
ゲンコツくらいの大きさが肩に有り、
それは、たこのように固くて、
手術しないとコブは取れない事にビックリしました。
写真を撮らせて頂いたのでまた掲載したいと思います。
(現像が追いつきません・・・)

なぜそんなに担ぐのか?の問いに
「祭りのリズムに覚醒されて、それは ある種の中毒症状と同じだ」
と言っていました。

その形相は汗をかいた健康的な祭りの症状だと思いました。
かくゆう私自信も、
それに少しだけ近いなぁ~と思っています。

ベットに入っても自分の頭の中が揺れてる錯覚から抜け出せず、
なかなか 寝付けませんでした。

そして『セイヤ!!! セイヤ!!!』の声は
2日たった今でも私の耳の奥から放れないのです。

*********************
ブログにコメントをくれたkazz様の記事を読んで
http://photorock.blog9.fc2.com/blog-entry-118.html#comment752
写真家のデスニ・ストックの言葉を思い出しました。
*********************

    2006/05/24   人物     41TB 0   41Com 7  ↑ 

モノクロフィルム現像のポイント <暗室基礎4>

2006/05/18(木) ・プロカメラマンの心得
へコメントを頂いきましたShiba様の内容は
現像をするうえで大変重要だと思いましたので、
お許しを頂き掲載します。

下記はShiba様コメントより

モノクロ銀塩写真のコツですが、
コンスタントに中庸なネガを作ることが肝心です。
これは特に今後の課題提出などにも影響する事だと思うのですが、
被写体の「質感」を忠実に再現する必要に迫られるからです。

堅い物は堅く、柔らかい物は柔らかく、
つまり金属はより金属らしく、人肌はより人肌らしく...など、
その被写体の質感をうまく表現できるかどうかが、
暗室作業で必要になる技術です。

その時大事なのは、常に中庸なネガを作れるか、
そして常に同じ調子でプリントできるかです。
ですから、どんな環境下でもコンスタントに
同じトーンのフィルムになる様に現像しなければなりません。

特にこれからは夏、水温の管理をシビアにしないと、
短時間で黒いフィルムになってしまいます。
こうなると、どれだけ印画紙の号数を落としたしても、
綺麗なプリントにはなりません。
最悪、再撮(そういう被写体なら良いのですけどね)
しなければなりませんし、
同じ撮影条件で同じ被写体を撮ることは、基本的には不可能です。

ですから、夏場は水温(液温)をいかに徹底管理して
現像するかが重要で、自宅現像をする場合などには、
希釈用の水道水を予め冷蔵庫で作り置くのも一つの手段です。
冬場は簡単です、ポットのお湯を少し足せば良いのですから。


また現像後も「画像が写っているからこれで大丈夫...」
などと思わずに、
きちんと定着時間を守るのは当然ながら
(定着不足は後にフィルム変色に繋がります)、
乾燥前にはドライウェルなどを使って
乾燥ムラにならない様に注意しましょう。

もちろん、ネガに傷や指紋を付けない様に保存する事も大事です。

将来カメラマンなどとしての
写真関連の職に就くのであれば別ですが、
写真専門学校を出てしまうと余程の事が無い限り、
やがてモノクロフィルムの現像や印画紙プリントなどをする機会は
減ってしまうかも知れません。
デジタルカメラ全盛の今では、
なおさら面倒な現像作業は敬遠されがちです。

しかし、写真の基礎は常にモノクロ写真にあります。

以上がShiba様のアドバイスです。
精細なコメントを頂きまして、心より御礼申し上げますm(_ _)m


これから何故写真の基礎は常にモノクロ写真
と言われているのか??を考えていきたいと思います。

今、私がうすうす感じている事は
色に惑わされないため、光の方向や構図が
理解しやすいのかしら~ね???

    2006/05/22   暗室作業基礎実習     40TB 0   40Com 2  ↑ 

プロカメラマンの心得  <写真基礎4>

プロカメラマンへの心得
☆想像工夫をする
☆課題作品は商品と思い、作り上げる作品に愛情を注ぐ
☆提出期日は必ず守る

フィルムの取り扱い~
フィルムにはゼラチンが塗りつけてあるので
フィルムは生物(なまもの)と思い取り扱いには充分注意すること

フィルムの保存場所~
温度変化の少ない冷蔵庫や冷凍庫が良い 。
冷凍庫へ入れた場合は二日くらいかけて自然解凍する
(鮮度が落ちるので、再度冷凍庫には入れない)

フィルム現像の注意~
撮影済みのフィルムは劣化を防ぐためその日の内に現像する

現像温度と時間管理は意識を集中し
きちんと行うと良いネガになる

温度管理は20度を保たせ攪拌の強さを一定にする

現像液を攪拌タンクに入れるとフィルムは直ちに科学反応をおこし
現像が始まるので時間に注意する

良い現像はトーンカーブが一定の濃度で上がっていく

水洗いの水道水は不純物を取り除く為、ろ過して使う

乾燥時に埃が付かないよう注意する

フィルムの保管~
温度湿度に注意し防湿剤などのカビ対策を行う

撮影された写真は二度とない一瞬の記録であり、
歴史となる事を念頭におき、
フィルムの扱い保存には十分な注意をしていく

    2006/05/18   写真撮影基礎実習     39TB 0   39Com 3  ↑ 

課題「三社祭り」 5月19~21日 6/19提出 <写真基礎>

20060518045912.jpg


課題

●神輿を担いでいる人の表情を2m以内の正面から撮影する
 撮影条件・・・両目が写っている事 同一人物NG
 提出 ・・・・6切り8×10 2枚
 ポイント・・・2Mの距離感をつかむには、
        フォーカスリングを2mにテープで固定    
         
●祭りの情景    情景とは何か?
 撮影条件・・・祭りを感じさせる町の中の様子
 提出 ・・・・6切り8×10 1枚

●撮影本数・・・7本以上をモノクロ密着プリントにて提出
 撮影条件 ・・ノートリミング

撮影距離2mの被写界深度
F8 1.67m~2m~2,47m
F16 1.44m~2m~3.24m F8よりピントの合う範囲が深くなる

撮影の注意
レンズ・・・・焦点距離50mm
フィルム・・・FUJI400プレスト
シャッター速度・・・1/60~1/250秒まで

空の露出に引かれないよう、画面に空を入れない

写真は沢山撮れば作品が出来やすい 

撮影前に行うこと
撮影する場所や被写体について調べてイメージを膨らませる
ロケハンをする

撮影の為の練習
2mの距離を目測出来るようにする
身体の前後の動きでピント合わせが出来るようにする

カメラ操作を確実にし
チャンスに素早くシャッターを切れるようにする

現地で行うカメラ操作
狙った所にジャスピン撮影が出来るマニアルフォーカスを使用

被写体が動いているのでオートフォーカスは前ピン
後ピンになりやすく使わない

あらかじめ2Mにレンズのフォーカスを合わせ
身体を前後させてピントを合わす置きピン撮影
このタイミングは被写体が来るゴールの手前でシャッターを切ること
(動いているので画面に来てからでは遅い)

視点を変えて撮影する 
被写体の目線で撮影することが基本  子供の視点など・・・ 
縦横とカメラを変える

服装
しっかりした靴に動きやすいボトム

カメラバックは人混みの中で動きが取りずらいため
荷物はコンパクトにまとめたウエストポーチが適している

雨対策
新品でない古いタオルはよく水を吸水する

カメラにかぶせるコンビニの袋とゴム
(5月は湿度が上がっているためカメラの結露には注意が
必要でタオルの上からビニールを被せる)

少しの雨ならホテルで頂く薄くて透明なシャワーキャップは
ゴムが付き手を入れてカメラ操作出来る

ムレない雨具~上半身を濡らすと身体へのダメージが大きい

    2006/05/18   写真撮影基礎実習     38TB 0   38Com 8  ↑ 

露出2  <写真基礎4>

露出・・・銀塩・デジタル共通
(デジタルは後で修正出来ると思ってはいけない)

適正露出・・・撮影者がどういうイメージで画像を表現したいか
(被写体を自分の表現意図にかなった形で再現した画像)

標準露出・・・被写体を写すときフィルムのISO感度を基にして
求められた絞り値・シャッター速度で撮影し、
標準的な現像をして得られた露出

一年生は標準露出の基礎を学び、後に応用編の適正露出学ぶ

露出を左右する要素・・・
1光の状況~方向・強弱
2測光方法~反射を測る・入射を測る
3被写体の反射率~被写体が光を反射する強さ(白さ・黒さ)

???被写体が見えるのはなぜ???
(^o^)物体が光を反射・吸収するため見えてます

カメラ内蔵の露出は反射光式

20060517033642.jpg

上記の色を入射光式で測定するとすべて同じ露出となる
例:1/15秒 F8

上記の色を反射光式
で測定するとすべて違う露出となる
例: 黒・・・・1/15秒  F5.6   2段オーバー
   グレー・・1/15秒  F8    標準露出
   白・・・・1/15秒  F16   2段アンダー
カメラの露出は被写体の反射率に影響されてしまう (>_<)

被写体を撮影するときスッポット測光で標準反射率18%を
探して測光する


???回りにある標準反射率18%の物???
富士フィルムのパッケージのグリーン
コダックフィルムのパッケージの黄色
自分の手の甲

※画面に空を入れると露出が明るさに影響され
アンダーになってしまうから
自分の手の甲をかざして露出を測る方法もある

<露出1は 4月24日を参照>

露出計の種類

1反射光式露出計~被写体から反射光(輝度)を測る
 利点~被写体の位置を問わず測れる(遠くが測れる)
 弱点~被写体の反射率の影響を受ける
 カメラ~多分割測光・中央部重点測光・スポット測光

2入射光式露出計~被写体を照らす光の量を被写体の直前で測る
 利点~被写体の反射率の影響を受けない
 弱点~遠くは測れない

露出計を使う上で忘れてはいけない事
ISO感度の設定~ISO50<100<200<400<800<1600
数字が小さいほど光に反応する速度が遅く
数字が大きいほど光に反応する速度が早い

<単体露出計に付いては 2006/04/27(木)を参照>

    2006/05/17   写真撮影基礎実習     37TB 0   37Com 1  ↑ 

Angkor3  無垢     <カンボジア>

20060515005846.jpg

破壊された遺構の中で無心に遊ぶ子供と
遺構の上部に根を張り陽光を浴びて育つ雑草とが重なった

Data:Canon 1v 50mm 1/60秒 FujiRHP100
撮影地:カンボジア ベンメリア
スキャン:EPSON PM-A900 
フォトショップ:
1石の色にマゼンダ色が被ったので色相環を5°ブルー側に移動
2上部が黒くつぶれていたのでトーンカーブで微調整

    2006/05/15   作品集『CAMBODIA』     36TB 0   36Com 3  ↑ 

Angkor2 尼僧     <カンボジア>

笑う尼僧の深い皺にはカンボジアの悲しい歴史が刻まれている

20060514015155.jpg

Data:Canon 1v 50mm 1/60秒 FujiRHP100
スキャン:Epson PM-A900 
撮影地:カンボジア アンコール.トム

    2006/05/14   作品集『CAMBODIA』     35TB 0   35Com 2  ↑ 

4×5スタイル  <スタジオ基礎4>

フレームを組み立てる
_MG_1200.jpg

ジャバラを取り付ける
_MG_1373.jpg

レンズを取り付ける
_MG_1363.jpg

4×5スタイル 
20060513011548.jpg

    2006/05/11   スタジオ撮影基礎実習     34TB 0   34Com 7  ↑ 

山椒大夫  <写真自習~新潟>

舞台の写真は照明に左右され、とても難しい状況です。
20060512013350.jpg

Data : CANON EOS20D ISO800 焦点距離130mm 1/80秒 F2.8
ホワイトバランス~オートでは赤みがかかってしまうため
   電球色で補正をしたが、今度は青みが強くなってしまった。


照明に左右されないモノクロで撮影してみたが
イメージが伝わらない
20060512021407.jpg


動きを感じさせる構図がいいようだ
20060515011646.jpg

感想 : 三脚も立てられないストロボも使用できない状況では
シャッタースピードが遅く被写体がブレてしまう現実を
どう乗り越えればいいのか?
車人形の写真をどう表現すれば舞台イメージが伝わるのか?
これからの課題です。

    2006/05/10   浄瑠璃車人形     33TB 0   33Com 3  ↑ 

ベタ焼き <暗室基礎4>

20060511021444.jpg

写真の反省:女性のヒールを強調できなかった。
      ストロボを弱めに使用するべきでした。


大失敗です。
印画紙をインクジェト紙のノリで明るい所で取り出してしまい、
すべて 露光され真っ黒けっけ!ショック(;_;) (;_;)

よーく考えれば 、
セーフティライトの下で作業している
映画のシーンを何度も見てるのに~
いや~考えないことは本当に怖い事です。

クラスメートが印画紙を借してくれ、
元気にベタ焼きをする事が出来ました。

まずテスト露光を6秒・8秒 の2回行い 本焼きに入ります。
先生が写真を見て露光秒数を決めてくれますが、
追々は自分で決めるようにします。

妖しい赤い光の下で、
露光し終えた白い印画紙を現像液に入れると
「あれ~不思議(?_?)」
写真が液体の中からか浮かび上がってくるではないか!
「oh !! 映画と同じだわ」

手作業ならではの感動の瞬間でした\(^o^)/ 
が、余韻に浸る暇なく、
やはりここでも秒針とのにらめっこです。

現像液:60秒
停止液:20秒
定着液:60秒
水洗い:予備洗い+2分間流水で行う
    ため置きは水を流しながら5分~10分以内で入れます。
乾燥:表面の水分を拭って吊るす。または乾燥機


<プリントの使用薬品>
現像液・・・・ILFOD MULTIGRADE DEVEROPER
1:9=現像液:水(20°C)で希釈 
例 1Lの現像液を作る  100ccの現像液に900ccの水
1Lで約60枚の六つ切り処理が可能
酸化に注意

停止液・・・・酢酸1.5%溶液 市販されてる濃度に注意して希釈
酸化に注意

定着液・・・・ILFOD HYPAM FIXER

印画紙・・・・ILFOD MULTIGRADE MGD1M 8×10

う~んφ(.. )
言われるまま四苦八苦(>_<)
モノクロ写真
まだまだ先は長~い修行になりそうです。

    2006/05/09   暗室作業基礎実習     32TB 0   32Com 0  ↑ 

「土門拳の言葉」    <写真基礎4>

「写真は沢山撮らなければ行けません」

土門拳さんのフィルム消費量は多い事で有名でしたが、
その事について作文を400字以内で書かされました。

「土門拳の言葉を受けて」

郷里の先輩、写真家の熊谷元一先生の言葉は、
「プロとアマの違いはフィルム消費量にある」
今でも記憶の中にはっきりと残っています。


また私の家には、双対道祖神があり
写真家達がよく撮影にいらした。
藪の中で蚊に刺されながらも、
たった一つの被写体だけに
構図や光リの状況を変えて
何本も撮影していたことを思い出します。

自分もカメラを手にするようになり、
フィルム消費については考えます。
いつも思う事は、こんなに沢山撮影しても
ブリントに出来る写真は数枚しか無いということです。 

自分には才能がないと言う考えと、
もう一つには、
能力は自らこしらえるものだから五感に敏感になり、
感性や技術を豊かにしようと学校に来たことです。

だからと言って、ブレッソンさんのような決定的瞬間や、
一枚を読み取るなんて到底無理なことだと考えます。

土門拳さんのような鋭い感性の写真家が
「写真は沢山撮らなくてはいけません」とおっしゃるなら、
私のような凡人は
「もっと沢山撮らなければ写らない」
と言うこがはっきりしているのです。
                 おわり

皆様は土門拳さんの
「写真は沢山撮らなくてはいけません」
の言葉を受けてどう考えますか?

    2006/05/08   写真撮影基礎実習     31TB 0   31Com 0  ↑ 

お祭り  <写真実習>

20060419005522.jpg

祭りは、下谷神社を皮切りに三社祭、神田明神、小野照崎神社、
五條天神、湯島天神、第六天(榊 神社)、鳥越神社と続き、
5月から6月の土曜、日曜は毎週どこかで必ず祭りが行われ
御 輿(みこし)がでています。

祭りが近づくとソワソワするのが地元の江戸っ子!!
祭りが近づくとソワソワするのが学校に課題を提出する私!!


●1年生の初めての課題は浅草「三社祭り」

課題条件は担ぎ手を2M以内で撮影し、両目が写った写真
と言われ、練習を兼ねて下谷神社大祭に行ってきました(^o^)

天気はあいにくの雨模様です。 
「こりゃーいいや!本番が雨でも大丈夫」と
カメラに、レンズとファインダーの部分を破いた
シャワーキャップをかぶせて出動した。
(ホテルで頂く薄くて透明なシャワーキャップにはゴムが付き
手を入れてカメラ操作出来るから、なかなか都合がいいですよ。)

「セイヤ!!!セイヤ!!!」の声が聞こえて来ると
私の身体が熱くなり楽しくなって、
担ぎ手取り巻く御輿のそばに吸い寄せられていった。

私、祭り大好き\(^o^)/
雨で濡れた顔や汗の粒が写る位置にいたい
怖いくらいの殺気や熱気を感じたい
何度も人の波に押し倒れそうになった
でも踏ん張った!!!
撮影は御輿と一緒にもまれ、
まるで御輿を担いだ気分になった。

私の中の興奮は、
ヨドバシで買い物した保存タンク・バケツ・印画紙など
大きな紙袋2つを電車に置いたまま、
駅の改札口を出るまで続いていました。

「ハタッ (>_<)」と気がつき血の気が失せた。

ご心配なく (^^;)
荷物は無事に見つかりました。

撮影の反省会
1もう少し客観的に冷静に撮影すればよかった。
2広角レンズの方が今日の撮影には向いていた。(50mmを装着)
3後はプリントしてから反省しますm(_ _)m

皆様は雨の日はどのように撮影しますか?
私はフィルムの入れ替えが大変でした。

    2006/05/07   写真撮影基礎実習     30TB 0   30Com 6  ↑ 

Angkor1 昼寝する犬   <カンボジア>

20060507020520.jpg

遺跡でのんびり昼寝する犬は、穏やかな日々の象徴に見えた
しかし
ピンと立った耳は、生きる者の緊張感を示唆しているようだ

Data:Nikon COOLPIX5400 プログラムAE
撮影地:カンボジア アンコール.ワット

    2006/05/06   作品集『CAMBODIA』     29TB 0   29Com 0  ↑ 

新潟は満開      <写真基礎>

川端康成の「トンネルを抜けたらそこは雪国だった」は有名ですが
川越から高速バスでほんの2時間15分、
トンネルを抜けたらそこは
長い冬に終わりを告げた春が来ていた。

20060504035824.jpg

塩沢町を走行中、小さな赤い鳥居に心惹かれた。

    2006/05/04   スナップ     26TB 0   26Com 1  ↑ 

三好和義写真展

南国の楽園

青のグラデーション~揺らめく波~白い砂浜~風にそよぐヤシの葉~

獲物を狙うサギ~魅力がつきない海の中~新鮮なトロピカルフルーツ~

鮮やかな花~表情豊かな人間~演出されたリゾートホテル~

そこは地球の美しい姿

三好さんの写真展は見てる者を「楽園」に誘い、
あたかも自分が
モルディブやタヒチの砂浜に存在し
澄んだ青い水の中にしっとりと包まれているかのような
錯覚をおこします。

それは広角写真の使い方の巧さでしょうか?
リアルで計算された写真からは
波や風や声の優しい音が聞こえてきそうです。

古木を使用したフレームは、自然や流木をイメージさせ、
写真と調和しています。

写真集では伝わりづらい生写真の迫力と感性は
写真展ならではの勉強の場ですね(^_^)

トークショー
バナナ問屋に生まれた三好さんは南国が大好き。

大学時代は、南太平洋を巡り南国気分を満喫。

モルディブは20年間撮影を続けている。

NikonD200での撮影は青のグラデーションと
細部のディティールが奇麗に写る。

海の中でもデジタルカメラはフィルムの交換がなく
エアーが尽きて渋々陸に上がる。

写真のコツ~
手前に被写体を入れた広角撮影。

ストロボは使わず自然光を利用。

そして、一番大切な事は、
気持ちが写真に表れるから楽しく写す事が大事

次の楽園は?
ハワイと30の世界遺産を持つ中国の桃源郷

写真展は新宿高島屋10階・5月7日まで!!
トークショーは毎日14:00 . 16;00
詳しくは三好和義ホームページを見て下さいね。
http://www011.upp.so-net.ne.jp/rakuen/

More ?     2006/05/02   写真展     25TB 0   25Com 1  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-