Motto☆写真の世界を知りたい!!

テーマ [波木ゼミ ] の記事一覧 

8×10(エイト・バイ・テン)カメラ

1430.jpg




『ファインダーをのぞいた誰もが、そのリアルで美しい画質に感嘆の声をあげた』


2007年最後の撮影が、初めての大判8×10カメラとなりました。
授業では直接触る事がないので
校外貸し出しシステムを利用してクラスメートが借りたのです。


組み立てるのも、
フォルダーにA4サイズほどの大きなフィルムを入れるのにも
何人かがかりで大騒ぎ。。。

撮影の1枚1枚にとても時間がかかり、
慎重に進められたが
集中しすぎたせいか、
午前4時を過ぎたあたりから意識がもうろうとしてくる。。。。。



IMG_1453.jpg


出来上がりが実に楽しみです☆



======================

昨年は皆様のブログやコメントを通して、お写真、考え方、見方など
随分勉強させて頂き、ありがとうございました☆
本年も相変わらず宜しくお願い致します。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

======================


次の撮影依頼は1月14日の当日、2人のお嬢さんの成人式の撮影です。
1人は神社でam9時から、
もう一人は、アンティークな家具があるおばあさまのお家でpm2時からです。
一度、光りを見るためにロケハンをしますが、
本格的にクリップオンストロボを上手に活用しなければいけませんね。
もし、何かアドバイスなどありましたら教えて頂けたなら嬉しいです。


『20歳』
一生に一度だけの思い出を、
何度開いても楽しくなるようなアルバムにして差し上げたいです。


最近アシに入ったカメラマンさんの撮影は、とても勉強になりました。
業界では着物を『折り紙』という心構えで扱うそうです。

そして、最も大切な事!
なれないお嬢様の表情を引き出してあげられるのは、
カメラマンの心次第だとお思いました。


スポンサーサイト

    2008/01/01   波木ゼミ     302TB 0   302Com 10  ↑ 

ぱふぇ ~                     <スタジオゼミ>

ライティングやセットによって同じ「ぱふぇ~」でも表情が変わってきます。

やや順光バウンス1灯+レフ
パフェ1_2776




逆光バウンス1灯+レフ
パフェ22788




逆光1灯+レフ
パフェ3_2811

    2007/11/14   波木ゼミ     289TB 0   289Com 2  ↑ 

フード撮影と広告表現~マドレーヌ

◎フードは生き物

食品は腐ってしまうので命があると考えよ
したがって調理直後から鮮度を失うので、シャッターチャンスは短く、撮影は早いほどよい

◎シズル(sizzle)の表現

アメリカの擬音語で肉を焼く時の「ジュージュー」という音の事で
消費者の五官に訴えて食欲を起こさせ、購買意欲をそそる広告表現の手段

例えば、ステーキ肉が美味しそうに焼ける音、肉汁、匂い
シャンペンならグラスの中に立ち上る小さな泡、
ビールなら水滴や泡、
アイスクリームなら冷気、
保険なら安心、
ダイヤモンドなら余裕やリッチ、
バレンタインの本命チョコなら愛情、
コットンなら肌触りやナチュラル素材感
毛布なら柔らかさや温もり、
などなど商品に付加価値や、それから生じるイメージを一緒に表現する事により
売り上げは大きく伸びる

商品にシズル感を出すには、その料理のシズルは何処にあるのか?を考える
これは国民性や年齢層によっても違いがあり、対象者に対して思いを巡らすことが大切です。
忠実な表現であったり、ムードを大切にしたりと試みる。

◎1枚のお皿が意味するもの
料理の演出は、撮影が始まる前に1枚のお皿からはじまっている。
生活感、季節感、風土、習慣などを映し出す模様があり、
特に日本料理、フランス料理は、長い歴史を培っってきた時間を考え、ルールを無視出来ない

◎良い料理人が必要

◎フード写真は視覚の勝負
印刷されたものに存在するため、ディティール、質感、色彩、量感などの構成が大切です



マドレーヌの撮影
・貝殻型を表現
・厚さを表現
・ふんわりとした柔らかさを表現

マドレーヌ_9387


授業で撮影したマドレーヌは失敗だらけ。。。
用意したお皿は小さく、さわっているうちにスポンジがかけてしまう。。。
おまけに、、、、、ケーキの底に紙がついているヒエ~


<追加授業>
先生の助けをかりてレタッチするとこうなります。
マドレーヌレタッチ

    2007/10/27   波木ゼミ     285TB 0   285Com 2  ↑ 

松茸様~                 

松茸9941



我が家になんと松茸様がやってきました!!
どうしてこんなに大騒ぎなんだろう?
だって松茸はテレビの中のものだし___と、
ず___と思っていました。

わっ!ところでどーやって食べるんだ?
さっそくネットで調べましたが、松茸ご飯で量を増やすか?
焼いて塩を付けて食べるか?
アタフタ。。。。
まてまて!食べる前に写真じゃ~汗

急いで窓から差し込む光とレフで撮影するが
頭の中は、すでに食べるスイッチが入っていて、、、、

えっ!調理後のお写真ですか?
未熟者です     トホホ。。。

    2007/10/26   波木ゼミ     286TB 0   286Com 4  ↑ 

ハイネケンビール切り抜き

Heineken.jpg





ライティングは、トップ、下、透過光
透過光を使用し、商品の立体、色、ラベルの表現



20070923212309.jpg




*透過光の表現のために、乳白色アクリル板からの透過光やボトル設定の位置に注意
切り抜きの為の黒のシメが太くならない様、何度かセッティングを変え再撮をした
問題は、ビールの色のグラデーションやラベルカラーの表現に大変苦労したが、
時間切れになってしまいました。。。

ん~ラベルの表現はこれからも苦労しそうです。

我々が、ビールの切り抜き写真で、興奮した談議を交わしているのを誰かが見て、、、
「切り抜き写真に興奮する我々は立派な変態ですね!」と言ったのが
試験の時に強く心に残ったお言葉でした^^


    2007/09/23   波木ゼミ     274TB 0   274Com 10  ↑ 

ポカリスエット缶 切り抜き

20070923022642.jpg




ライティングは、トップと下からあて、正面ロゴの白抜けはレフ 板。
撮影は、トレードカラーの青と白、上部凹凸部分のハイライトの表現がポイントになり
エッジをだして黒でその外側をしめる。



20070923022830.jpg




*上下のシルバー部分のしめは上手く行ったと思いますが。
サイドの黒しめが太すぎてしまったのと、
商品に何かと写り込んでしまい、苦労しました。
自分の意志でハイライトなど写し込める撮影を目指して再挑戦!
あとですね。。。。
色を忠実に表現するのも、商品撮影の重要課題ですが、
これが!私にはむずかしい~
スキャンするとアンダーぎみになってしまったので、フォトショで明度と彩度をあげています。

    2007/09/23   波木ゼミ     273TB 0   273Com 0  ↑ 

はみがきチューブ

20070922015619.jpg



チューブ切り抜きライティングは、トップのメインで全体のテカらない角度を見つけシャドウをつくり、
サイドでハイライトとエッジをだす
商品のエッジを立て、バックとの境界線をハッキリさせる



*私の写真はハイライトが強すぎたようです。



20070922015652.jpg

    2007/09/22   波木ゼミ     272TB 0   272Com 0  ↑ 

刺激ぶつ

20070915012505.jpg



ゴーヤは、今でこそ見慣れましたが、
初めてお目にかかった時はその奇怪な容姿に「何様?」

食べてもその強烈な苦みに、めまいがした。

しかし、今ではすっかり定番メニューになっている。
ゴーヤの苦みは寝不足な脳に刺激を与えてくれる。
っていいますか、苦み成分は癖になるのだと知りました。

    2007/09/15   波木ゼミ     270TB 0   270Com 0  ↑ 

『響』について知る          <スタジオゼミ>

サントリー「響」の商品について調べる

<時間と自然と人がつくった30数種類を超える原種をブレンドしているウイスキー>

作られている場所~

1923年、創業者鳥井信治郎は、「世界に誇れる日本のウイスキー」をめざし、名水の地京都郊外・山崎に、日本ではじめての蒸溜所を建設しました。日本のウイスキーづくりの黎明期。気が遠くなるほどの時間を要する、ウイスキーの原酒づくりのスタートです。1966年、その一角にウイスキー研究室を設立。蒸溜所の工場長だった大西為雄は、第二の名水を求めて全国の谷川へ。そこで探り当てたのが、南アルプスの甲斐駒ヶ岳の麓に広がる白州峡の水、現在の白州蒸溜所です。
時を経て80余年。山崎、白州という2つの蒸溜所で、さまざまな個性を持つ原酒たちが育てられました。時間を惜しまない贅沢。いくつもの四季に育まれた豊富な原酒があるからこそ「響」は生まれ、お届けできるのです。





IMG_6508.jpg

いくつもの四季に育まれて森がそだつように「響」も育っているんですね^^


<技>

「響」の持つバランスのよい重厚さと華やかさ。それは、17年以上熟成した30数種類のモルトと、グレーン原酒のブレンドによりつくりだされます。貯蔵庫に眠る多くの樽の中でも、とりわけ希少な原酒を選び、繰り返される繊細な調合。そしていつのときにも変わらない「響」の安定したクオリティと味わいは、ブレンドという「技」があるからこそ実現できるのです。
その繊細な味わいを生み出しているのが、卓越した技術をもつブレンダーです。香りと味わい、変わらない満足を届けるために。毎回出荷にいたるまでに、ブレンダーがテイスティングするブレンデッドの数は、300種以上にも及びます。また今だけでなく、20年余り先の「響」をつくる。それもまたブレンダーの仕事です。個性的な貯蔵原酒を蓄えるために、発酵・蒸溜・貯蔵など、原酒作りの各工程にも深く関わっているのです。

ウイスキーの商品化に対する最高責任者が、マスターブレンダー。その介添え役として、ウイスキーを設計し、味と香りを決めるのがチーフブレンダーです。
サントリーのマスターブレンダーは、「ジャパニーズ・ウイスキーの父」と呼ばれた初代鳥井信治郎に始まり、そして二代目佐治敬三に受け継がれました。2002年からは、三代目マスターブレンダーとして、信治郎の孫、鳥井信吾が就任しています。
チーフブレンダーは、いわば品質を守る総指揮者。「響」の生みの父でもある稲富孝一の技術と知識は、輿水精一に受け継がれ、より深く磨き上げられています。モルト原酒とグレーン原酒。ブレンデッドウイスキーの原酒は、2つに大別されます。モルトは風味豊かで「ラウド(声高な)スピリッツ」。それに対し穏やかで風味の軽い「サイレント(静かな)スピリッツ」と呼ばれるグレーン。「響」は、それぞれ性格の異なる原酒のブレンドから生まれます。
通常ブレンデッドに使われるモルトは10数種。しかし「響」は少ないときで33~4種、多いときで38~9種程度のモルトを選んで仕上げられます。若いもので17年、平均酒齢19年という吟味した長期熟成モルト。実は、酒齢12年を迎えたときに“もう少し寝かせておけば素晴らしい原酒になる”と見込まれたものだけが、「響」の原酒候補となることを許されるのです。そして17年を超える長期熟成へ。そうして選ばれた中でも、個性を輝かせるのはわずかな樽だけ。「響」にふさわしい酒齢17年以上のモルト原酒は、サントリーが保有する中でもわずか数%しかない貴重なものなのです。



ウイスキー「響30年」の特長

山崎蒸溜所のシェリー樽モルト原酒をはじめとする超長期熟成モルト由来の、甘やかで馥郁たる香りや花を想わせる華やかな香りが豊富です。また、口あたりはなめらかで、重厚なコクや余韻の深いアフターテイストを充分に楽しめます。ボトルには日本最高級“30年物”ウイスキーの歳月を象徴して、30面カットした豪華なボトルを採用しています。


以上、サントリーさんのホームページからノートを取らせて頂きました。
http://www.suntory.co.jp/company/mizu/



商品に「響」を選ばなかったら知らなかったことです。
このこだわりを聞いてしまうとお酒好きな私は、1度飲んでみたいと思いますね。
「えっ!」まだ飲んでないの?って~
すんません高いので飲んでいません。
いつか白州へ見学だけでも行きたくなりました☆☆☆
でもその前に武蔵野ビール工場へでも行ってきますわ~

ついでに書き加えておきますと、
前期試験の模写の撮影には、
雑誌プレジデントなどに掲載されている「響30」の広告と考えていましたが、
値段を見て1万円かと思いましたら、なんとゼロが一つ多い
¥100,000と、バカラのグラスが¥18900で同じものを揃えられそうにないので、
断念いたします。



    2007/08/25   波木ゼミ     264TB 0   264Com 2  ↑ 

Strawberry Sparkling Wine  <白馬合宿6>

Strawberry Sparkling Wine





今回の白馬では、コンセプトありきの撮影ではなく、切り抜き写真をしていた我々が
自然光の中で、光を見つけて感じるままにより多くの商品撮影をする事が始めの一歩でした。

後期の授業で企画コンセプトについては学習していきますが、
皆様から沢山のご指導をいただけただけに、後期の授業の予習や心構えができたと感謝致しております。

あれからコンセプトって?を調べてみると・・・・・

コンセプト(concept)は、本来「概念」を表す言葉です。
しかしながら、日本語でコンセプトの語を用いる場合は、「全体を貫く基本的な概念」を表すことが多いようです。
例えば「今度開店するレストランのコンセプトは“近未来”でいこう」と言った場合、レストランの店名・内外装・メニュー・広告などに、近未来的な演出を施そうという意味になります。
企画立案が関わるすべての分野で、広くこの語が用いられています。例えば「競合優位な独自の切り口とコンセプトは何か?」(小売)「劇的空間のコンセプトはワビサビ」「ニューヨークがコンセプトのスタイリッシュ空間」(飲食)「風をコンセプトにした町おこし」(地域振興)などの使用例があります。




そこで 後期の参考資料をもとにStrawberry Sparkling Wineの商品分析をしてみる

◎U.S.P(ユニークセールスポイント)
商品特徴=その商品のよさ、魅力

このワインは苺から出来ている
季節限定である
夏売り出しである
パッケージデザインが洒落ていて心を引かれる(私はここに惹かれて買いました)
パーティーの様な華やかさがある(緑の中でのパーティーって素敵)
甘酸っぱい炭酸ワインでさっぱりした味わいである(私はここに惹かれて買いました)
色が赤く可愛らしい
公園や涼しげな森の中で飲んでみたい(私はここに惹かれて買いました)
野いちごのイメージもあったりする
↓↓↓↓↓↓

WHAT何を・・・・・Strawberry Sparkling Wine
WHO誰に・・・・・若い年代
WHYなぜ・・・・・かわいく洒落た商品パッケージ
WHEN・・・・・・季節限定夏商品
WHERE ・・・・・デパート
HOW・・・・・・・試飲してもらって
↓↓↓↓↓↓

◎ターゲット
若い年代層20代~30代のカップル

◎イメージターゲット
実際に商品を買ってくれそうな人物像、こうありたいと思う理想像。
仮定で具体的な人物像を考えてみる

う~ん!これって難しいな~
ま、写真ありきなので想像してみますと。。。。


名前:○○五郎
性別:男性
年齢:30才
家族構成:独身1人暮らし
住所:渋谷区
職業:デザイナー
趣味:音楽鑑賞 デパート巡り 夜の盛り場各種だけれど アウトドアーの楽しみも知っている
今一番気になる事:流行

夏休みの1日、彼女が好きそうなこのStrawberry Sparkling Wineをもって
お外で一緒に飲んで空をみましょ!!

やっぱりこう考えていきますと、出来上がる写真って違いますよね。。。
夏だから入道雲の方がビジュアル的にはいい。
2人の手があった方が良かったかも~
となりますとコンセプトは・・・・
夏の喜び Happy Summer   何かがちがう(汗)
言葉探しが始まりそうです。

私がこれを投げて撮影したのは、空の色が奇麗だった
季節限定の苺のワインは天から(自然から)の贈り物に感じた
嬉しさを表現したかった(何の嬉しさでしょう?白馬ヒャッホ~!!って感じですかね><)
こんなもんでございました。

やはりダメ写真なりに、何かを感じて撮影していますので、
考えながら掲載出来たらと思います。


    2007/08/24   波木ゼミ     263TB 0   263Com 4  ↑ 

白馬合宿4~響く           <スタジオゼミ>

IMG_6977.jpg


小雨の中、シダが生き生きと輝く光景が、私の心に響いた

    2007/08/09   波木ゼミ     260TB 0   260Com 6  ↑ 

白馬合宿3~この道のむこうに       <スタジオゼミ>

小雨に濡れてしっとりとした湿原は、蛍光塗料を散らかしたかのような輝きを放っていた。
広告写真なるものを、この湿原の中で撮影するという。。。。。

IMG_6936.jpg

    2007/08/04   波木ゼミ     258TB 0   258Com 0  ↑ 

白馬合宿2~青春           <スタジオゼミ>

デスクの横の窓から朝日があたり
何だか自分が溶けてなくなりそうなのが、夏の日常の感覚だ


金曜の深夜、車を走らせ都会から脱出した
きょうは朝から撮影なのに眠れないぞーー
あの人の心も、この人の心もたのしげに踊っている

そして、最初に白馬で見た朝日は
これからはじまる合宿の輝く青春の幕開けに思えた


IMG_0116.jpg





青春って言葉、最近あまり使わないな~
青春って言葉にいつも想う詩がある。。。。moreへ

More ?     2007/08/03   波木ゼミ     257TB 1   257Com 5  ↑ 

白馬合宿1~水玉模様のフィルター     <スタジオゼミ>

2年生になって、スタジオという箱の中ばかりにいることが多くなりました。
ライティングはどういう意味をもつのか?
静止した写真では、光の状態が永遠に記録としてのこってしまいます。
ライティングとは光と影を扱う技術です。
太陽の光が何かに当たって反射し、何かによって遮られ影ができます。
スタジオでは、この入射角と反射角のトレーニングを重ね、
その写し止める瞬間の光をどう扱うかうかを考えています。

さてさて、今回、都会という箱を飛び出し白馬合宿に行ってきました!!!
久しぶりに大自然の澄んだ空気と緑にふれて、テンションは上がりっ放しっ______。
ライティングとは?  
な~~んて、すっかり忘れてしまい、4日間、手からカメラを離さないほど、
「写して☆写して☆写して☆」満足して帰ってきましたが。。。。。。。。
データーを見て (ーー)   ひゃ_____ショック。
あの感動はどこどこ?でも緑がとてもきれい!!
少しずつアップして行きますが今回は、
雨が降ろうが、走る車の中からシャッターを押し続けた写真の一部です。





IMG_7088.jpg





IMG_7103.jpg






IMG_7091.jpg





    2007/08/01   波木ゼミ     256TB 1   256Com 2  ↑ 

scottie           <スタジオゼミ>

立体感をだす3面の明るさのバランスと、正面ロゴの白ヌケがポイントの3灯ライティング

_Sscottie.jpg


<ライティングの前にカメラアングルを決める>
形、大きがさが記憶の箱とかけ離れないよう長辺、奥行き、高さのバランスのとれた位置を探し出す事が大事
シンプルな長方形はアングルによって極端に短く見えたりパースペクティブがついたり、台形に歪んで見えたりしてしまうので注意する

<ライティング>
3面の明るさに差をつけ1面1灯で考える


その違いは一番見せたい正面>上面>側面の順で考える

セットは4月27日のブログで掲載ましたがmoreへもう一度

*ティッシュの箱に、こんな手の込んだライティングがされていたとは。。。
かなり衝撃をうける!!!

しかし、その驚きは授業を進めていくにつれさらに強まっていく。
次回は普段使用している歯磨き粉だけれど、こいつがくせ者だった。。。。
なぜならティッシュは光を反射しないがチューブは光もスタンドもみんな写り込んでしまうじゃないのさっ。。。






<ティッシュ箱の切り抜き写真>

point:立体感をだす3面の明るさのバランスと、正面ロゴの白ヌケがポイントの3灯ライティング

20070427011850.jpg




慣れない我々が時間内に撮影を終わらせるには、綿密な準備表(機材の準備から設置まで)が必要です。
1回目~設置方法を考える
2回目~設置表の記録に基づくシュミレーション
3~5回目~時間内に撮影をしてデーターをとる

この3回の過程を1回目に撮影が出来るようトレーニングを重ねます。

20070427014451.jpg

More ?     2007/06/01   波木ゼミ     240TB 0   240Com 4  ↑ 

切り抜き撮影            <スタジオゼミ> 

印刷物などで、人物や商品だけをその外周で切り抜いた写真を、
切り抜き、または切り抜き写真とよびます。
これに対し、写真を背景の入った四角いトリミングで使用したものを
角版、または角版写真と呼びます。

切り抜き
商品と同等の大きさの台(透明アクリル)を雲大やスタンドにセットする。
床から浮いたように被写体をセットすると、
足下の無用の反射を防げる上ライティング構成が容易になる。

商品の正しい色を判断するには、白が最適で、
背景は白ケント紙でも可能だがライティングに寄っては白にならない事もあるので
乳白色アクリルに均等な光量をあてて白い背景を作る。

1・撮影スペースの確保.......メイン、トップ、サイド、バックの各ライト類、乳白アクリル・商品・カメラほか

2・ポイント.......各ライトの役割を分析する
        1面1灯のライティングで正面・上面・側面の明るさを変え立体的に表現する。
        形状を歪ませない。
        正確な情報伝達

3・切り抜きやすいようにエッジギリギリに黒帯を写し込ませる。

4・ハレ切れを確実にする。

    2007/05/10   波木ゼミ     228TB 0   228Com 4  ↑ 

商品撮影『四角い物』          <スタジオゼミ>

<ティッシュ箱の切り抜き写真>

point:立体感をだす3面の明るさのバランスと、正面ロゴの白ヌケがポイントの3灯ライティング

20070427011850.jpg




慣れない我々が時間内に撮影を終わらせるには、綿密な準備表(機材の準備から設置まで)が必要です。
1回目~設置方法を考える
2回目~設置表の記録に基づくシュミレーション
3~5回目~時間内に撮影をしてデーターをとる

この3回の過程を1回目に撮影が出来るようトレーニングを重ねます。

20070427014451.jpg

    2007/04/27   波木ゼミ     222TB 0   222Com 2  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-