Motto☆写真の世界を知りたい!!

テーマ [作品集『CAMBODIA』 ] の記事一覧 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

Angkor 9 功徳  <カンボジア>

皺の多い尼僧の手をなでた

とてもあたたかかいその手は

気根を伸ばし遺構に生き続ける大樹ガジュマルと似ている

20061105083540.jpg

スポンサーサイト

    2006/11/06   作品集『CAMBODIA』     123TB 0   123Com 2  ↑ 

Angkor 8 光と影  <カンボジア>

20061105083514.jpg



アンコールワットに佇む尼僧は
とても穏やかな顔

しかし尼僧の顔の皺はカンボジアの歴史を生き抜いたあかし




8~14世紀にかけて、
信仰と権力が生み出したアンコール王朝の壮大な遺産は、
陥落と共に密林に飲み込まれ、
時を経て1887年フランスの支配下に置かれ保護された。

1953年に独立、カンボジア王国が成立したが、
ベトナム戦争に巻き込まれ、クーデター、
内戦と続く荒波に長く曝されていく。

1975年からの3年8ヶ月のあいだ、
ポル・ポト政権率いるクメール・ルージュの思想は
教育を受けた者を敵と見なし、残酷な拷問と、
各地のキリングフィールドで3百万人以上を虐殺し、
伝統的な社会文化をすべて破壊するなど
国家が疲弊するまでの犠牲を強いた。

その後、1998年まで内戦が続いた結果、
戦争兵器である卑劣な地雷の被害者は
シュムリアップだけでも3万人にも及び、
内戦が終わった今でも、人は人がつくり出した地雷により
往来する自由さえも奪われている悲惨な現実と向き合っているのです。

なんて悲しいことでしょう。


アキ・ラ地雷博物館
http//peace.s9.xrea.com/

館長アキ・ラ氏はカンボジア国内だけで
残存600万個以上と言われる地雷を無償で撤去し続けている
同館では地雷被害者の保護支援も行っている

    2006/11/05   作品集『CAMBODIA』     122TB 0   122Com 0  ↑ 

Angkor7 祈り    <カンボジア>

20061102100821.jpg



崩れ落ちた石の間
奇跡的その美を残していた女神像

そこには
今もなお原住民の祈りの跡がある

そして
旅人がここを訪れることは稀である


    2006/11/02   作品集『CAMBODIA』     121TB 0   121Com 6  ↑ 

Angkor6 樹命     <カンボジア>

20060722001841.jpg


苔むした遺構に息づく榕樹ガジュマルの気根は、

長い年月をかけながらゆっくりと石組みを動かし

大地にがっしりと根を張り逞しく力強く

みごとな大樹となって我々のこころを魅了させている



巨木は何も言わないが

美の本質は自然であり

自然の中で生きる人間は大気・大地・水があることによって

生きていられるのだと生命の鼓動が伝わってくる


一方遺構は

数多くの文化を創りだしては滅び行った

人間の歴史を振り返ることを促していた

    2006/07/22   作品集『CAMBODIA』     75TB 0   75Com 6  ↑ 

Angkor5 黙視      <カンボジア>

20060708015815.jpg


「寂かなる伝言」より CAMBODIA


時代をじっと見つめてきた四面仏の顔は

自分の呼吸を整えてくれます

    2006/07/08   作品集『CAMBODIA』     66TB 0   66Com 4  ↑ 

Angkor4  献花     <カンボジア>

20060704021834.jpg


破壊した石仏の手に 
なお祈りの花がたむけられていた
この国の悲しい歴史・・・

平和を願いながらシャッターを押した

    2006/07/04   作品集『CAMBODIA』     63TB 0   63Com 2  ↑ 

Angkor3  無垢     <カンボジア>

20060515005846.jpg

破壊された遺構の中で無心に遊ぶ子供と
遺構の上部に根を張り陽光を浴びて育つ雑草とが重なった

Data:Canon 1v 50mm 1/60秒 FujiRHP100
撮影地:カンボジア ベンメリア
スキャン:EPSON PM-A900 
フォトショップ:
1石の色にマゼンダ色が被ったので色相環を5°ブルー側に移動
2上部が黒くつぶれていたのでトーンカーブで微調整

    2006/05/15   作品集『CAMBODIA』     36TB 0   36Com 3  ↑ 

Angkor2 尼僧     <カンボジア>

笑う尼僧の深い皺にはカンボジアの悲しい歴史が刻まれている

20060514015155.jpg

Data:Canon 1v 50mm 1/60秒 FujiRHP100
スキャン:Epson PM-A900 
撮影地:カンボジア アンコール.トム

    2006/05/14   作品集『CAMBODIA』     35TB 0   35Com 2  ↑ 

Angkor1 昼寝する犬   <カンボジア>

20060507020520.jpg

遺跡でのんびり昼寝する犬は、穏やかな日々の象徴に見えた
しかし
ピンと立った耳は、生きる者の緊張感を示唆しているようだ

Data:Nikon COOLPIX5400 プログラムAE
撮影地:カンボジア アンコール.ワット

    2006/05/06   作品集『CAMBODIA』     29TB 0   29Com 0  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。