Motto☆写真の世界を知りたい!!

人と人を繋げる♡恋する写真屋♡楽しい写真日記+42.195kmマラソン+詩吟+登山にチャレンジ中♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --/--/--   スポンサー広告        ↑ 

アートコラボレーション TOKYO PIXELS 名古屋展示 

アートコラボレーション名古屋展に参加☆
P8020140.jpg



P8020189.jpg


ただいま展示中

8月2日(火曜日)〜8月7日(日)
アートコラボレーション

名古屋展に参加しています

「ROOTS」
約10ヶ月
母船に乗って旅する命
命の鼓動は地球の息吹
P8020153.jpg






場所
名古屋市民ギャラリー栄
名古屋市中区栄4-1-8
中区役所朝日生命共同ビル8階
6展示室
052-265-0461

時間
8/2オープは13時から
8/7(日)最終日は14:30まで
スポンサーサイト

    2016/08/06   写真展     1207TB 0   1207Com 0  ↑ 

原始の森は地球の息吹

原始の森が水を育み
土地を肥やし
地球を守っているのね


だから
生きていけるわたし。


こんなにも素晴らしい世界
なんて素敵なんだろね❤️


ふだん感じてること
言葉にするのも大事だね☆



P7161214.jpg



P7161227-2.jpg



P7161229.jpg



P7161231.jpg




P7181600.jpg


P7181601.jpg


P7181604.jpg


P7181605.jpg


P7181609.jpg


P7181610.jpg

    2016/07/24   自然風景     1206TB 0   1206Com 0  ↑ 

あわじ結び

13427942_633615766791501_5702808070477595865_n.jpg




13407308_633615773458167_495452475085066199_n.jpg



ブライダル写真集納品のとき
ご縁がつながりますようにと
あわじ結びを作って納品します。
結び目がとけないことから
末長く付き合うという思いが
込められます☆


最初はなかなか結べなかった。。、
今は
練習の成果あり*\(^o^)/*

これを持って長野に向かいます❤️


バスタにコンビニが無いのは
いただけない(;゜0゜)
外国人ばかり
何語か?





*鮑結び(あわじ結び)
慶事、弔事共に使用することが出来ます。
「結び切り」同様に結びを解くのが難しい結び方ですが、輪の部分が鮑(あわび)を表し、両端を持って引っ張るとさらに強く結ばれることから、「末永くつき合う」という意味も持ちます。
関西以西では祝い事全般で「蝶結び」を使わずに「鮑結び」が広く使用されています。
「蝶結び」と「結び切り」のどちらを使用して良いか迷った場合などに使用すると良いでしょう。





恋する写真屋 MARI,A

    2016/07/05   撮影     1205TB 0   1205Com 0  ↑ 

家族の絆

IMG_5685.jpg





大作の納品が終わって幸せに満ちた自分がいる
そこに笑顔と愛情が待っててくれるから
頑張れる❤️


IMG_5771.jpg


このどーしようもない満たされた気持ち
幸せです

ありがとう❤️

今日も上空を爽やかな風が吹き抜ける
写真をやっててほんとよかった


恋する写真屋  Mari.A



IMG_5943.jpg







    2016/06/24   撮影     1203TB 0   1203Com 0  ↑ 

おすすめ写真展☆岡部豊氏「光へのコンタクト」

13244019_860750850695774_1092189181606341932_o.jpg


友人でもある岡部豊氏が
8×10inchの写真展を銀座のギャラリーで
本日月曜日より開催します。


本人の手焼きプリントの美しさはもちろんですが、
彼の眼差しが写真家として確立しているのも見応えがあると思います。

「光へのコンタクト」
オススメ写真展☆
会期が短く今週の11日土曜日までですのでお見逃しなく☆




    2016/06/06   写真展     1202TB 0   1202Com 0  ↑ 

恋する写真屋

IMG_5895.jpg


写真をプリントすることは雨宮にとってトキメキ❤️
恋して撮影してきた写真を
プリントしてまた恋するのだから〜
惚れっぽいのかもアタシ。。。


紙はその都度写真にマッチするものを選び
これはドレスを選んでいるようなもの☆
テストプリント→本番と、一発で決まる場合もあるけど
気にいるまで繰り返すのは
趣味の領域かもしれない。
ギコギコと機械からうまれてくるプリントを


ワクワクドキドキしながら待つのも至福の時間☆
セレクトはほんと一番大変な作業だけど
プリント作業は楽しい♪


明日の朝の光でもう一度チェックして
フレームに収める


満足したらお気に入りの日本酒を呑む
この真澄の生酒は珍しい1.5Lサイズ
ちょうどいいサイズだ


IMG_5888.jpg

    2016/06/02   撮影     1201TB 0   1201Com 0  ↑ 

海上保安庁からのお知らせ

海上保安庁が熊本港・八代港・三角港の三港で給水・入浴・電源供給支援 4月19日も所定時間より開始予定

http://ringosya.jp/kaijouhoanchou-kumamotojishin-sien-25861


kaijouhoanchou-kumamotojishin-sien-1.jpg

    2016/04/19   災害     1200TB 0   1200Com 0  ↑ 

宍戸誠さんソロアルバム「流れ」への想い

宍戸誠さんの「流れ」に感想を寄せていただきありがとうございました☆

皆様がそれぞれ深く想いを寄せてくれたこと
とても嬉しく感謝申し上げます。

北海道ラジオの放送が終わりましたので一部ご紹介いたします。


==============================

◎天から降り注ぐ恵みの雨、その一雫が青い地上を旅して行く。
ほんの一滴の雨は木の葉に降り(おり)幹を伝い、
キラキラと太陽の光に照らされてはまた隠れ、
大地に落ちたそれは
小さなせせらぎを造り緑の中をくぐり抜け
山合いを下るとやがて平地の大きな流れへと広がって行く…
『川の流れ』を聴いていたら、
ギターの爪弾きからは一粒の雨を、
チャランゴの細やかなリズムと旋律からは清らかなせせらぎを、
サンポーニャの低くしっとりした響きからは
滔々と流れる川の姿を思い浮かべていました。
実にゆったりとした気分で…
更に、
祭りの軽快に弾んだリズム、
大空を優雅に舞うコンドルの雄大さ、
孤独な心の戸惑いと叫び、
大自然が創り出す美しい光景を観る感動、
大地にしっかりと足をつけて生きる勇気と力強さなど、
次々と流れる楽曲は感情の全てをチャランゴの繊細な優しい奏でに乗せ、
聴くものの胸にくっきりと足跡を残してくれる。
長い時の流れをも感じさせてくれるかのようです。
『流れ』は全曲通して、
チャランギスタである誠さん自身の生きざまであり、
弛まぬ努力であり、人生そのものが表現された一枚なのかもしれませんね。
目を閉じて聴いていると子供の頃に育った故郷の風景が浮かび、
もうとうに忘れかけていた心の温もりが甦ります。
遠い異国のボリビアがすぐそこにあるかの様な親近感も湧いてきます。
芯から和んでいます。
チャランゴという楽器が織り成すこれらの曲を胸に
時には人生の歩みをちょっとだけ停めて、
自分の歩いた道を振り返ることが出来る貴重なひと時を過ごせます。
生きて行くって大変、でも、生きているってステキ!




◎全曲リズムが違っていてフォルクローレファンとしてはすごくありがたい。
そして多彩な楽器を駆使した演奏はフォルクローレファンでなくても楽しめるかと思いました。繰り返し聞くほどに
生むもの、育てるもの、守るもの、楽しむもの、学ぶもの、受け継ぐもの、様々な形で繋ぐ人の流れ(心も含む)がしみじみ心に響くような気がしました。
ひとりぽっちという曲は辛くてめげそうな背中にそっと添える手の温もりを、
もう一歩先へ誘う力強さを感じさせますね。アコギとチャランゴがうまくマッチした曲でmakoto さんのお気に入りだそうですね。
明るい未来!そこに向けて気力が沸いてきそうな感じがします。



◎素敵なCD をありがとう!
誠さんのチャランゴを初めて聞いたのはライセスのCD でした。
チャランゴとギターの絡みが素人耳にもキラッキラ輝くように聞こえました。
流れにもあのチャランサンゴのキラッキラが感じられてあーまことさんだなーって頷いてしまいました。
あれから年齢を重ねられてチャランゴに向き合う仕方にも変化があったかもしれませんね。
流れはオールドの私には若さと未来が感じられるみずみずしいCD です。
出来ることなら近くで生音を聞きたいです!




◎曲を聴けば聴くほど、チャランゴの弦を流れるように弾く誠さんの指の動きが見えるようです。
また、フォルクローレのリズムで作曲し自らが演奏することは、ボ
リビアフォルクローレの最高峰『カルカス』のメンバーとして演奏されている誠さんの
「根源」や「生きざま」であると同時にフォルクロリストとしての日本人の感性を曲に現していると感じました。




◎誠さんのCDは、「繊細」という言葉がまず思いつきました。
小さなチャランゴから繰り出されるひとつひとつの音、
そして和音が心臓をキュキュッとしめつけてくるようで切なく、
思わず胸に手をあてながら聞いてしまいます。
また、
チャランゴに限らずすべての楽器が誠さんによって演奏されているとのことですが、
ほかの楽器も、それぞれがときに風を運び、ときに水しぶきあげ…
新芽のような愛しさを感じさせながらも、
同時に大木な安心感を与えてくれる素晴らしいハーモニーを作り出しています。




◎宍戸誠さんのファーストアルバム『流れ』を手にして以来、
一人の部屋でパソコンに向かうとき、
車での移動の車中で・・
わたしの生活の一部であるかのように、
そこにあり、奏でてくれています。

誠さんの指がチャランゴの弦を爪弾く様は、目にも止まらぬ速さでした。
繊細な旋律が、軽快なようであり、どこか懐かしくせつない思いがするのは、
こころの奥にひそんでいる故郷にいざなわれてゆくときの思いに通ずるものがあります。

繰り返し聴きたくなるのは、そのせいかな、なんて思ったりします。
川の流れ、祈りの祭り・・どのタイトルもまた素敵です。
ポンチョをまとって軽妙に踊る、ステージの上の誠さんを浮かべています、
そしてまた、その姿にお会いできる日を楽しみにしています。



◎素晴らしい!
完成度高く、どれも情感溢れ切ない感じもして、
私的には特に1曲めの流れが好きかな〜



もう一人匿名なのだけれど
フォルクローレや音楽にとても詳しい方が解説をつけるならこうかな〜って送ってくれました。



◎宍戸誠、流れのCD印象
*川の流れ(新しい道は大河へとつながる)
ベース弦の根っことなる川底の流れに始まり、その上の層を流れる華麗なチャランゴの旋律が静かに緩やかに未来に向けて流れだす。
ケナーチョのメロディーが大きな流れを作りやがてそれは次第に力強く大きな確固たる流れに成長し、
サンポーニャの重奏は揺るぎない大河の流れへと導く。さあ、希望の未来に進もう。

*祈りの祭り(恵みへの感謝の祈り)
平和な営みへの感謝が素朴に表現された佳作。
心から湧き上がる自然への素直な感謝の気持ちがサンファニートの旋律に乗って表現されている。
素朴ゆえに深く心に残る名曲。

*コンドルの飛行
旋回しながら大空を自由に飛び回る鳥の王者コンドル、
誰もが子供の頃ピーターパンのように空からの景色を見てみたいと思ったことだ。
そんな爽快な空中散歩を楽しむ作者の気持ちと重なった軽快で爽やかな曲。

*ひとりぼっち
遠い故郷日本を思う時、どうしても震災の悲劇が脳裏をよぎる。
恐怖、怒りが過ぎゆく後には自然に対する人間の無力感、
そして自然への理解と自然のとの共生の仕方を謙虚に再認識されていくうちに、
やがてそれらは力強く未来に向けた再出発の大きな糧となっていく。
彼のチャランゴはそんな想いを呼び起こす、優しさに満ちた音色である。

*ダブルレイボー
大自然の贈り物、ダブルレインボー、それらが織りなすひと時のショー。
それを惜しむかのような見事な美しい音のスケッチ。
大空にかかる二つの虹の橋、互いに出会いを楽しむかのようでとても楽しい。
作者はあくまで幸運を呼ぶ天空からの贈り物と捉えたに違いない。

*大地
空からのアンデスの大地はこのようなものなのだろう。
冒頭の地中からのうねりのような旋律は大地が生きている象徴か。
やがてチェロが加わり大地の流れが鼓動しながら広がる様は悠久で果てしない。
そこには国境や人種など一切の区別はない。ただ全てを包み込む優しさが漂うのみだ。
音楽の原点を大地の曲に乗せ大きな流れを感じさせる名曲。

*悪魔の階段
決して恐怖、罪悪、暗黒といった暗い悪魔のイメージはない。
階段を小躍りでもするかのように登りつめ、登り疲れた後は静かな哀調のある旋律をチェロが奏でる。
あたかも遠い時の流れを回想するかのように。
そして再び階段を登り始める。希望の未来に向けて、それが彼の運命の流れのように。

*カリュ(ボーナストラック)
これは彼が一番こだわった流れの原点、根っこが凝縮されたメッセージ曲。
そこには国境を越えた祖先の伝統の流れが揺れ聞こえ、
そしてその流れは静かにそして心地よく遠のいていく。




ラジオからの誠さんのメッセージいかがでしたか?





    2016/03/29   KJARKAS     1199TB 0   1199Com 0  ↑ 

宍戸誠「流れ」ラジオ特集

宍戸誠さん「流れ」のアルバムに感想メッセージをくれた方々
ありがとうございました。

皆さまが
こんなに深く聴いてくださっていること
誠さんも大喜び☆

早々に返信がきましたので
この場を借りて添付いたします☆

「自分が表現したい音、感情、響き以上のものを
聴いた人が感じとっていらっしゃることにビックリ。
時に音楽ってコワいなと感じたり、こうした表現が出来ることに感謝。
色んな感想が聞けて嬉しい。ありがとね。
森末さんに送ったラジオ用のボイス録音も
楽しくなってるのでこうご期待。  Makoto」


⭕️宍戸誠 特集
札幌三角山放送局 FM76.2Mhz

森末 雅子「世界音楽めぐり 南米フォルクローレ紀行」
3月28日(月)8時~9時。19時~20時です。
インターネット「サイマルラジオ」で 放送を聞くことも可能。
http://www.simulradio.info/index.html



IMG_4282.jpg




*引き続き「流れ」に感想お待ちしています。
鍵コメでもいいので宜しくお願い致します☆

    2016/03/14   KJARKAS     1198TB 0   1198Com 0  ↑ 

母と娘

3.11


IMG_4782_20160311114057176.jpg



家族っていいな
こういう写真を見ていると家族の絆 愛
どうしようもなく胸がいっぱいに。。。



いい写真を撮らせていただいた。
ありがとう。





    2016/03/11   撮影     1197TB 0   1197Com 0  ↑ 

FC2Ad

.

全ての記事を表示する

 

 

  Shinri

Author:  Shinri
↑↑↑photo by kisayo
仕事:フォトグラファー
  


東京都在住

<これまでの撮影のお仕事>
結婚式のスナップ
浄瑠璃人形劇舞台写真
コンサートの撮影
イベントのスナップ
パーティースナップ
美術などの図録

成人式のスナップ
学校のスナップ
料理メニュー写真
夫婦などの記念撮影
ピアノなどの発表会
洋服展示会写真
デザイナーさんなどのポートレート
家族写真+遺影撮影

得意とする撮影は人物写真
最近はファミリー写真に夢中☆


私が写真を撮るうえで、一番大切にしている事は
『人と人の繋がり』

撮影を希望の方!メールを頂けければ大歓迎です。
ステージ写真、家族写真など
思い出を残してみませんか。


メール
コメント欄シークレットに
マークをつけて
アドレスを送ってください

後日、返信いたします


私生活では
旅が大好きで、パックパックを背中に世界のあっちこっちを長期旅行したのが、今とてもいい経験となっている。
最近はもっぱら登山に熱中する山女☆☆☆
マラソン、詩吟にチャレンジ!益々元気♪♪♪

リンクして頂ける方、
ご自由にどうぞ宜しくです

◎好きな写真家
ジャンルー・シーフ
奈良原一高
上田義彦
ハービー・山口
藤井秀樹
アラーキー
木村伊兵衛
植田正治.
白旗史郎
内山英明.
カルティエ=ブレッソン.
salgado.
RON VAN DONGEN
ロバート・メイプルソープ
デニス・ストック
コスタ・マノス
土門拳
村越としや
岡田敏宏


◎好きな作家
沢木耕太郎 .山本周五郎

◎好きな音楽家
一押し!!!椎名林檎
元ちとせ.矢井田ひとみ.一青窈
Bob Dylan
Bruce Springsteen
Deep Forest
John Lennon
kjarkas(ボリビア)
Led Zeppelin
Ravi Shankar
U2
その他多数...聞きます☆

◎お願い
(C) 2013 写真と記事の
無断転載・転用を禁じます

 

 

 

 

このブログをリンクに追加する

 

 
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

 
現在の閲覧者数:

 

この人とブロともになる

 

 

-天気予報コム- -FC2-

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。